人気ブログランキング |
タグ:etc. ( 74 ) タグの人気記事
黄山二胡楽団 演奏会
広州のコンテストで優勝した、
甘建民老師率いる、あの黄山二胡楽団の演奏会のお知らせです。

なんと、4月1日、エイプリールフールに開催。
なにかサプライズがあるのでは?」と期待したりして。

で、音楽監督に、なななんと、磯村由紀子さんが!?
期待度さらに向上ですね。
b0098997_16033213.jpg
b0098997_16042524.jpg
――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村




by soukichi_uchida | 2018-02-14 16:13 | その他 | Trackback | Comments(0)
その考えは老害だよ。
先日、SE関連の昔の友人と話してて思った事

僕らがプログラムを書いていた頃は、
Window システムが出始めた時代。
ウィンドウの表示や、ポインターの移動、入出力等など、全て自分でコーディングせざるを得なかった。目的のコーディングにたどり着くまでかなり余計な時間を費やした。それだけデバッグに要する時間もかかった。

それが、今では、いきなり目的とするコードを書くだけで済む時代になっている。N十年前に比べて、時間当たりで出来ることが格段に向上している。またその上で出来ることも大幅に増えている。

そんな時代に、「俺たちが現役の頃はな~」なんて言う、旬をとっくに過ぎたおっさん、どこにでもいるんだな。 そんなん、老害以外の何物でもない。
そんなオッサン職場にいるでしょ?

視点を変えて、中国の新幹線。
日本が試行錯誤を繰り返し、膨大な費用をかけて試行錯誤を繰り返して開発してきた新幹線。中国は、出来上がったものをコピーし、理解して、さらに発展させ、日本を上回る中国版新幹線を、中国中、そして世界に展開している。
日本で、パクリパクリとバカにしている間に、とっくに向こうが先に行っている。これは新幹線だけでなく、多岐にわたる業種でこうなっている。

次に、音楽に目を向けると、
僕らが、軽音を始めた頃、 バンドスコアなんて全くなくて、全てが耳コピ。ギターの早引きなんかは、テープの回転を落として、音を取ったりしてた。
今は、たいていのものが譜面化されてて、1曲コピーして仕上げるまでの時間も短い。
テクニック面でも、今はギターにせよベースにせよ教則本が用意されており、食い入るようにビデオや、コンサートで演奏者の技を見て盗むなんて事をしなくてすんでいる。
また、今はライブ、コンサート会場もその数、種類が多数用意されており、設備も充実しており、準備・実施にかかる手間やコストも格段に低減されている。

じいさんになりかけのオッサンとして、自分を戒めたい。

俺たちの頃はこんなに苦労したんだ!
だから、お前らも苦労しろ!
なんて事は決して言わないでおこう。
(言いたくなるけど)

若い人たちには、おっさんたちがしてきたよけいな苦労をせず、僕らができなかった事をどんどんやっていって欲しいと思うな。
二胡の世界でもね。
b0098997_01443722.jpg
b0098997_01445812.jpg


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



by soukichi_uchida | 2018-02-13 01:46 | その他 | Trackback | Comments(0)
中国で、メッチャシンプルだけど、これわ~美味しいと思った料理2点。
駐在中に撮りためた写真を整理してたらこんなのが出てきました。

普通においしい中華料理が幾らでもあるんですが、とってもシンプルな料理なのに、「これマジ美味しい!」と忘れられない料理2点

b0098997_06332366.jpg
なんと、水餃子がメインな中国で焼き餃子!?

焼き餃子は、日式餃子と呼ばれ、普通は日本料理屋のメニューなんですが、なななんと、広州の飲茶のお店のメニューにあった、焼き餃子。

なんと中身は、白菜だけ。

しかしこれがまた美味しい!
黒酢とラー油で食べると、これまた・・・
おかり、追加注文しちゃいました。

b0098997_06393084.jpg
これまた、見た目シンプル。
茹でたアスパラの上海蟹みそがけ。

鼎泰豐(上海静安時)のメニューの一品。
これ一皿で、100元以上したと思う。
高いので、追加注文なんてできません。
季節物で、日本や台湾の鼎泰豐にはなかったと思う。

あ~、死ぬ前にもっかい食べた~い!!!!


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村




by soukichi_uchida | 2018-01-23 06:52 | その他 | Trackback | Comments(0)
グオ・ガンの動画が百度に出て来た


中国人用一把二胡,
征服法国电视台的观众

中国人が、一本の二胡で、フランスのテレビの観衆を魅了した。という記事が百度に載ってました。

征服はどう訳すかにこまったけど、魅了したの意訳。
しかし、征服ってね〜


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

by soukichi_uchida | 2017-09-08 21:22 | その他 | Trackback | Comments(0)
神保町に蘭州ラーメン 馬子禄(マーズールー)が
神田に蘭州牛肉麺のお店、馬子禄(马子禄 mǎ zi lù)が出来たらしい。

これは、これは是非一度行ってみねば。

面の太さを選べるのがいいね。
あ、パクチー抜きでね・・・
写真は現地の物
b0098997_02271515.jpg

――――――――――――――――――――
 にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ  

   

by soukichi_uchida | 2017-08-23 02:30 | その他 | Trackback | Comments(0)
西安の二胡製作太師 劉紅考さん

広州のニュースサイト 金羊网のトップページに、なんと二胡の写真が!?

何じゃ?と思って見てみると、
西安の二胡製作太師の劉紅考さんが、日本で言えば、無形文化遺産、人間国宝になりました。みたいな事が書かれていると思う。

記事の内容そのものよりも、
へえぇ〜、西安にもそんな人いたんだ?という驚きが先に立つ。

劉紅考を百度で検索するといろいろ出てきます。

広い中国まだまだ知らない凄い人がいるんだわな。

花窓マニアとしては、写真の二胡の花窓が、とっても気になる。

b0098997_23452596.jpg
b0098997_23455691.jpg
b0098997_23461470.jpg
b0098997_23463983.jpg



――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

by soukichi_uchida | 2017-08-21 23:52 | その他 | Trackback | Comments(0)
なんで、微信(PC用)の記事にこんなにアクセスが??

ちょうど2年前の7月に
という記事を書いた。

このブログは、100~200PV/日 程度の弱小ブログ。
この記事が、ここ1年コンスタントに、100PV/月を得ている。

記事を投稿してからの履歴を見てみると、
2015/7/1 に記事を投稿してから、7か月間は低値安定。
それが、16年4月から急激にアクセスが増えて、
最大で 600PV/月、一年経った今も1日に何件かのアクセスがあり、
1月 100PV が継続している。

b0098997_18235472.jpg
なんでや?

そんなに、日本で微信(WeChat) 使ってる人いるのか?
確かに、日本にいる中国人のほとんどは微信(WeChat) を使っている。

※日本に永住を含めて長期滞在している中国人の数は、15年時点で
 65万人と言われている。17年の今もっといるだろう。

でもその人達は、なにもわざわざ日本語解説のページは見ないだろう。

つまり、日本人で、スマホに微信(WeChat)を入れて、
それと連携してPCにアプリを入れてる人が結構いるんだ!!!

この弱小ブログだけで見ると、通算 5000PV。
その人たちが皆微信(WeChat) を PC に入れたとする。
スマホに微信(WeChat) を入れてPCにも入れている人が全体の半分と
すると、約1万人の日本人が微信(WeChat) を入れている事になる。

大手、有名ブログでも、同様の記事を書かれているので、
実際には何万人もの日本人が微信(WeChat)を使っていると予想される。

※きっとどこかに、正確な日本での微信(WeChat) 利用者数が
 書かれているんでしょうね

確かにね、出始めは、Line のパクリ感が強くで見た目もダサかったけど、あっというまに、使い勝手、機能ともにLINE を抜き去ってしまったし、日本での利用が増えるのも納得できる。

日本の携帯でも、WeChat Pay(微信支付) が簡単に使えるようになれば、シェアはより増えるのかもしれない。

しかし、LINE は韓国ソフト、微信(WeChat) は中国で、日本独自でこれらに相当するソフトがないのは、とっても残念!!!




――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2017-07-12 18:29 | その他 | Trackback | Comments(0)
ひえ~、広州 39度の高温予報が
広州のニュースサイト金羊网みてたら、


だって。。。
ちなみに、この時期湿度は常に100%

7月末に日本から広州に行かれる、黄山楽団の皆さん、体調管理はしっかりと。
二胡も湿度管理が必要かと。

因みに、建物内は18℃とかキンキンにエアコン利かせてます。

ーーー
广州市住建委发出了专门《通知》,要求日最高气温达到37℃以上、39℃以下时,安排劳动者室外作业时间不得超过5小时,日最高气温超过39℃以上,应当停止当日室外作业。

37~39度以下だと、5時間を超えて外で作業するのは5時間まで、39度以上だとその日の室外作業は禁止だそうです。

なので、39度以上になっても、公式発表は38度なんだな・・・
b0098997_01453613.jpeg

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2017-07-04 01:46 | その他 | Trackback | Comments(0)
日本のスマホで Wechat Pay に挑戦 2(日本のスマホに)

今回は、いよいよ日本のスマホで、WeChat Pay(微信支付) に挑戦

日本のAndroid スマホに WeChat をインストールしても、
アプリの「本人」画面に、
マイウォレット(銭包)のメニューは出てきません。

アプリは Google Play からダウンロードした物だからダメなのか?と思い、中国で、ダウンロードしたapk で試したが、やはり出てこない。

誰かに、紅包を送ってもらい、それを受け取れば出てくるという情報をコメントでいただいていたので、中国のスマホから日本のスマホに、1元だけ紅包を送信。

b0098997_20035947.jpg
おおおお~
マイウォレット、出てきた~!!!!
b0098997_20180563.jpg
b0098997_20162597.jpg
あとは中国スマホでの登録作業と同じ。

唯一異なるのは、入力する電話番号は、日本のスマホ自身の物でなく、中国のスマホの電話番号。
SMSで承認コードが中国スマホに送られてくるけれど、日本には飛ばしてくれない。

これで、中国の銀行の口座を、日本のスマホの WeChat Pay への紐づけ完了。

ポイントは、
登録する電話番号は中国の番号と、
それで動いてるスマホが必要。
登録する銀行口座は中国の銀行

つまり、日本のスマホ単体ではどーにもならんという事。

ある程度中国での生活に慣れている人とか、僕のように元駐在員でなきゃ相当ハードルが高いですね。

●ホントに使えるか???

ファミリーマート(全家)と、空港の免税店で、なんの問題もなく使えました。

残る課題は、日本で使ってみるですね。
何処で使えるんだっけ?
ローソンは、AliPay 対応だったな。

次は、シェアチャリンコ、モバイク(摩拜单车)に挑戦


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2017-06-21 08:07 | その他 | Trackback | Comments(0)
日本のスマホで Wechat Pay に挑戦 1(まず中国スマホで)
以前
という記事を書きました。

目的は、中国のモバイル決済の一つ WeChat Pay(微信支付)の利用です。

結論から言って、
中国の銀行口座と、それに紐づけされた中国の電話番号が必要であり、単に WeChat をインストールしただけでは、この機能は使えません。
※↑↑↑違ってたら指摘願います

僕の場合、中国の銀行口座は持っているものの、昨年末に携帯番号の本人確認制への移行時に何もせず、放置していたため電話番号はロックされており、上記の条件の一つが欠落してました。

今回6月に上海に行った際に、電話番号を復活させ、銀行登録も変更したため、再度 WeChat Pay の導入に挑戦してみました、

まずは試しに、普通に中国の携帯でへの WeChat Pay の導入

これは、ごくスムーズに成功
中国人ではないので、パスポートによるID確認を行い、次に銀行カードの登録。
銀行カードは基本中国の銀行のデビットカード機能付きの物。 クレジットカードでも可能なようですが、日本のクレジットカードではだめでした
→外国人でも使えるという事ですね。

登録作業中、何度か銀行から確認のSMSが送られてきます。

そして、ついに下記の画面が表され、WeChat Pay の利用が可能に

※↓↓この画面は僕の物ではなく、微信のHPからの表示例
b0098997_09041131.jpg
さっそく、ファミリーマート(全家)で支払いの挑戦。
挑戦もなにも、普通に使えます。
QRコードを表示して、ピっとやるだけ。
※これで支払っても、ファミマのポイントカードにポイントが貯まるのが嬉しい。
b0098997_05544600.jpg

因みに、ランチで食べたマック(麦当劳)でも使えます。
b0098997_05545475.jpg
すでに、WeChat Pay を使ってる人には、当たり前のころなんだけど、嬉しくてつい、いろんな所で使ってしまった。。。

この後、シェアチャリンコ、モバイク(摩拜单车)の登録と利用にも挑戦し、難なく成功。これは別途レポしますね。

次は、いよいよ日本のスマホに挑戦

続く

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2017-06-19 05:59 | その他 | Trackback | Comments(0)