二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
タグ:二胡その他 ( 150 ) タグの人気記事
日本への二胡の持込み CITES が不要になった? でも・・・
上海の二胡友の駐妻さん(二胡検定10級のMさん)から、
・二胡を日本に持ち帰る時、CITES は不要となった
・日本で通関の時、二胡とCITES の書類を見せたら、
 係官に「もう必要なくなりました」と言われた
・それで何度も日本を往復している
という話を聞きました。

ひえぇ~、マジ??

という情報をFBに上げたらこんな情報をいただきました


北京の日本人向けの引っ越しやさんですね。
帰任する日本人が二胡を持って帰ることがあり、
CITES 取得の経験とその代行も仕事になっているのでしょう。

そこから、経済産業省のHPを手繰って見たら、

という「おしらせ」が掲載されていました。

クリックで拡大します
b0098997_17084195.jpg
文中、注1:に、~~、二胡などの皮革製品と書いてあります。

にわかには信じがたかったんですが、ホントだ~。

しかし、以下の条件を満たすこととも書かれている。

その中の、「条件2」

動植物の学名が生産者や販売業者などの提供する書類などにより確認できること、

これはちょっと、難しいですね。
今度、お店に行って聞いてみます。

前述のトランジットアジアさんは、
CITES取っとけばこれはクリアと結論付けています。
で、うちで代行申請しまっせ、とも言ってます。

うーん???
これもちょっと穿った見方すると、
CITES不要になったから、仕事が減る、
必要だと言って仕事減らないようにしてるんじゃないか?
って思ってしまう。

「なら、おまえやってみろ」
って反論されそうですね。

中国で暮らしてると、なんでも(特にお金がらみは)疑ってしまうようになってるんで、、、トランジットさんゴメンね。。

ということで、
基本CITESは不要となった、
しかしまだ課題はあるって事で・・・・・

今度、日本に変える時、
羽田か成田の通関で聞いてみますね


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-06-12 08:07 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
上海二胡弾くデイ(勝手に命名)参加レポ(^0^/
あるひ、アパート併設の喫茶店でお茶してたら、
二胡を持った、駐妻さんと思われる4人組に遭遇。

勇気を振り絞って、声をかけてみました。

なんと、パンリー教室の生徒さんとその関連の方々で、
ブログの紹介とか、日本での遊び隊なんかのお話しをしました。

すると、今度そういう集まりをやるので、来て弾きませんか?
との嬉しいお誘い。

パンリー教室と他の教室の二胡仲間が集まって二胡を弾く会だそうです。

ろくに練習してないんで、自信は全くないけど、
二つ返事で参加させてもらえる事になりました。

やった~(^o^/
上海で、二胡の仲間できた~!!!

ぼくの中で、その集まりを勝手に
「上海二胡弾くデイ」と命名

開催は5月31日日曜日
場所は、上海古北地区、高島屋側の「温故知新」

温故知新は知る人ぞ知るライブハウス(かな?)です。

しかし、前日まで北京に出張、
全然練習する時間がない、
えーい、ぶっつけ本番じゃ

ということで、上海二胡弾くデイレポです。

会場の温故知新
閑静な(元)高級住宅街の中にあります。
上海のビバリーヒルズかな。
b0098997_01112820.jpg
入り口はちょっと怖い、、、
b0098997_01122516.jpg
裏庭が素敵
b0098997_01130791.jpg
開始前のリハはここで、勝手にやりました(^^;

お店の中は、
b0098997_01150132.jpg
ライブの為の機材もしっかりそろっています。
パンリーさんが、昔ここでよくライブやってたみたい。
FBつながりの、むっしゅうさんもここでパンリーさんと知り合ったとか。

当日のプログラムはこれ 
個人の部と、グループの部に分かれてます。

個人の部
 月夜         
 しあわせ运べるように ⇒ 俺、バカの一つ覚えでこればっか 
 爱のあいさつ     
 空山鸟语
 听松         
 花儿红变奏曲     
 金珠玛米赞      
 また君に恋している  
 拉驼骆

グループの部

 田園春色      大和なでしこ

 カントリー・ロード  こでまり  

 Put your hand   こでまり  

 夏の思い出     大和なでしこ

 川の流れのように  大和なでしこ

 浜辺の歌      上海なでしこ

 君を乗せて     上海なでしこ

 エデンの東     上海なでしこ

 台湾メドレー   上海なでしこ

二胡検定を目指してる人が多くて、けっこう皆さんレベル高ー!! です
「こでまり」、「大和なでしこ」と「上海なでしこ」ってグループがあるんだ。

いよいよ、皆さんの演奏開始
b0098997_01222412.jpg
彼女の演奏は、他と違うものを感じました
聞いてみると、二胡を学ぶために、一人で上海に来ているそうです。
演奏レベルもそうですが、弾いてる姿に表れる覚悟が感じられました。

b0098997_01284331.jpg
パンリー教室で、10級を取得し、先生もされているM野さん。
中国曲ではなく、あえて日本の曲「また君に・・・」を演奏されました。
素敵な演奏でした。

そして、僕
b0098997_01305672.jpg
こっぱずかし~、
でも、なんかちょっと様になってきてる気がするぞ
ガンバレ俺!!!

グループの部
b0098997_01322514.jpg
縦笛と、二胡のアンサンブル。。
ええねぇ~、オカリナにするともっと素敵だったかも。
b0098997_01335007.jpg
初心者「Wっち」を交えての田園春色
ガチガチWっち、可愛かったぞ、ガンバ!
この写真では、Wっちの弓は皆とそろってます。いいぞ~!
b0098997_01355699.jpg
余裕と貫禄、迫力ある合奏でした。

最後に集合写真を、
b0098997_21422387.jpg
うっち~を探せ!
ってすぐ判るわな・・・
黒一点です。

パンリーさんとこで習ってる、男性もお一人見学に来られてました。
次は、演奏しましょうね~!

最後にサプライズ!?

なんと、パンリー老師搭登場。

打ち上げをやってる時ですが、突然パンリーさんが、スタッフ?と思われる男性とお店に来られました。生徒さん大喜び
b0098997_01422458.jpg
楽しい一日でした。
また、やんないかな~

ちなみに、「温故知新」料理もおいしかった、
今度食事に行ってみよう


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-06-04 02:00 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
変な「二胡駒」達、トレンドは千年
駒(琴吗)文字 で予告した、
タオバオで見かけた変な駒特集です

まずこれ
b0098997_22422786.jpg
これが、変な駒探し始めの原点。
吉林州在住の、某 Sうさんから、情報をもらい、タオバオで購入しました。

試用報告は、SうさんがFBで報告されると期待しています。

「振動駒」というそうです。切り込みを入れる事により、駒がよく振動して音が大きくなるそうです。
材質は、「千年阴沉木 秋楓」だそうです。
千年土の中で眠っていた木、「かえで」ですね。

さっと試しただけですが、
低音から高音域全域で、確かに音は大きい(気がする)
音質は太目(倍音が多いか?)

という感じです。

「振動」駒というネーミングはダテじゃないかもしれません。

で、駒をいろいろ検索していると、やたら目につく、「千年」というキーワード。
 千年秋枫阴
 千年金丝楠阴沉木
 千年阴沉木
どうも、今年の二胡駒のトレンドは、千年土中に埋もれてた木のようです。

b0098997_23093660.jpg
b0098997_23321570.jpg
b0098997_23325034.jpg
すごいですね~、
金丝楠とか、黄金木ですって。
お値段は、200元超です・・・
太貴了!!!

ちなみに、その材料、金丝楠
こんなになるんですね~。
駒じゃなくて、これで二胡作ったらどうなるんだろう?
b0098997_23370844.jpg
b0098997_23451778.jpg
こちらは、千年沈んでた、松節だそうです。
b0098997_23463399.jpg
千年じゃなくて残念、100年松節だった。

ここまでは、最初の振動駒は除き、形は普通の駒。材質が珍しいだけです。

ここからが本番、変な駒

なんやねん。これは。

土台は、千年阴沉木、弦の受けは水牛ですか、、
いろいろ考えますね。
これも「振動」を意識してるんでしょうね。
b0098997_23485432.jpg
b0098997_23495215.jpg

これも意味不明。
詳細が写真ではわからないのが残念
b0098997_23520328.jpg

これもよく解らん、サンドイッチ駒
b0098997_23574578.jpg
いろいろありますね~。

マジンガ―駒も販売されてます、
いろんなメーカーから、いろんな素材で販売されてて、もはやどれが本物なのか判別困難です。 まあそれだけ普及したんでしょう。

b0098997_23593305.jpg

最後に、
駒じゃないけど、駒関連ゲテモノ
b0098997_00025018.jpg
さて、これは何でしょう?????


こうやって使います
b0098997_00074611.jpg
あれですね、、、
二胡に残響音を作り出そうとしてるんでしょうね。

まあ、ゲテモノですね。

まあ、いろいろあって楽しいです。


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-05-17 00:13 | その他 | Trackback | Comments(0)
広州二胡仲間 レッスン開始
端午節の3連休中日の日曜日

久々、なにも予定入ってないんで
広州二胡仲間の皆さんに声をかけて、
未経験者の方へのレッスン行いました。

おめぇが、レッスンかよ~
と言われそうですが、、、

対象は
SKさん御夫婦(子供つき)とSZさん

連休で無人の会社のオフィスでやるつもり
だったのに、カギを忘れる失態

で、越秀区の梅屋の近くの
「東山」
ってお店に移動

ここは、梅屋のママさんだった梅ちゃんが移籍した
お店で、なんと梅屋の隣。

梅屋と同じく、

b0098997_1432590.jpg
にある華僑の大富豪の別荘をレストランに改造した
素敵なお店です。
b0098997_02545290.jpg
ミニコンサートとかライブがやれそうな感じです。
今度お店のレポート別にやります。

お昼(ランチ)からやってて、
三連休中日のお昼、
お客さんは誰もいない。
我々で貸切状態で、
梅ちゃんに了解を得て、ここでレッスン開始!
b0098997_02574728.jpg
写真はSKさん夫人とSZさん
初めて手にする二胡。
ガチガチで、なかなか硬さが取れません。

みんなそうなんだよな~

始めたての頃思い出しました。

ホントは、初日で、そこまでやっちゃいかんの
だろうけど、みなさん硬さもとれて、
なかなか筋がいいので、キラキラ星のさわりまで行きました。

二胡の面白さも解っていただけたようで、
SZさんとは、明日二胡を買いに大進路の七律琴行
二胡買に行きます。

これで、広州二胡仲間の集まりも、個別の面会もいれて
4回目、なんとか立ちあがって行きそうです(^o^/

来週は、Whenever広東というフリーペーパー主催の
納涼会で、サークル紹介を兼ねて二胡を演奏する予定です。

練習しなきゃ・・・・

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

by soukichi_uchida | 2014-06-02 03:22 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
一部で話題の「松」の駒と新たな?弱音器そして二胡購入
昨日、広州大新路の、いつもの二胡屋さん、七律琴行に行ってきました。

前にも書いたかもしれませんが、ここの店主、温(温敏超)さんは、中国でも有名な高胡の製作者です。絃堂さんでも取扱いと紹介されています

お店に行った目的は、
二胡仲間に加入された、これから二胡を始めるSさんの二胡購入。

650元の練習二胡ですが、つくりもしっかりしてて、なかなかいい音してます。(蘇州民族楽器一厂製)
安い二胡でも、ちゃんとしたのを置いてあるのがこのお店の良心的な所。ちなみに、僕の180元の二胡もここで購入。

で、本題。

いま、一部(って何処じゃい?)で話題の松の駒。

何個か持ってます。
松脂をたっぷり含んで、なんかヌメヌメ感がある駒です。
どっかの演奏家が、松がいいと言ったのをきっかけに、話題になってるようです。

日本の知人から購入を頼まれてたので、それを探しに来店。

老板(店長)の温さんに、
「松ある?」って聞いたら。

おっ! ってな顔をして
「あるよ」との返事

2種類の駒が入った(インスタントコーヒーの瓶みたいな)瓶を出してきた。
一つは「松」、もう一つは「松節」
価格はN元とめっちゃ安い
b0098997_18310258.jpg
奥が、「松」手前が「松節」
ビミョーに、前後非対称、内田駒入ってますね。。。
たんなる思い込みか?

使ってみると、
なかなか鳴ります。高音もすっきり。
ただ、180元の二胡での評価なので、現時点であんまりどうこう言えないな。

「松節」ってのは、薬にも使われてるんですね。
「楠」といい、二胡と薬の関係なってのも出てきましたねー。

も一つ

Sさんの二胡購入に合わせて、弱音器探してたら、
こんなのが?

温さん特性弱音器
まあ、台湾のTOMCATの、黒胡蝶のパクリなんですけど。
なんといっても温さんの刻印入り!
b0098997_18401993.jpg
オリジナル(?)と比べると、ちょっと大きめ
b0098997_18431391.jpg
まあ、パクリと言えばパクリ
特許とってて、訴えられたらまけるだろーな。
しかし、特許のがれなのか?しくみは若干ちがう
横からみると。
b0098997_18470621.jpg
バネの向きが違う。
特許対策か?とおもいきや、

よく見ると、これあれだ。 
紙なんか挟むクリップじゃん。。。。
b0098997_18521749.jpg
わはは、考えたね温さん、、、

オリジナルと効果の差はありません。
バネの部分の耐久度はオリジナルのほうがあるかなー、なんたってこれクリップだし。ただ、「温」という刻印がミーハー的にはナイス!

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ  にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村      にほんブログ村      にほんブログ村 


by soukichi_uchida | 2014-04-13 19:03 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
広州二胡仲間一歩踏み出す、そして二胡連再開
久々の二胡ネタです。

地元日本人向けフリーペーパーに「二胡仲間募集」を載せたり、広東ジャピオンで紹介 してもらったりしましたが、なかなか人が集まりません.

でも、二胡を習ってみたいというご夫婦(この春赴任)と男性お一人、現在二胡を習っている駐在妻?さん(もうじき帰国だそうで残念)、そして、日本留学、就職経験のあある、中国人のお医者様から問合せがありました。

さて、これからどう進めていくかです。
一番注意しなきゃならないのは、これから始める人ですね。入り口がまずいとコケちゃいますからね。とりあえず、これから始める方たちに、二胡ってこんな楽器だだよってことを解ってもらうことでしょう。

練習場所もなんとかなりそうです(^o^/

そんなこんなで、少しは練習しとかなきゃ、
ってことで、久々に二胡をケースから取り出して練習してみました。

ダメだこりゃ・・・・

音程ガタガタ、
曲も全然忘れてる

しばらくは、長弓と、音階練習だな。

来週は、何人かの方と琴行(楽器屋さん)に二胡を見に行く予定。
こんなところから、一歩ずつ。

PS
広州には、いくつかの中国語学校で二胡コースも開催されてます。二胡やってる人はそれなりにいるはずです。でも、きっと横のつながりはないんだろうな。 なんとかしたい。

――――――――――――――――――――

by soukichi_uchida | 2014-04-09 05:49 | その他 | Trackback | Comments(0)
広州 白雲空港でジャーパンファン
広州 白雲空港 ナウ
Air China のラウンジにて
公用なのでエコノミー(涙 なのですが。
プライオリティーパス持ってるんで、ラウンジが使えます。

中国の国内線、よく遅れるのでとっても重宝してます。
今日も、ボーディングタイムが、出発時間より後になってるし。。。

で、ラウンジで一仕事してたら、
BGM で何やら、なつかしい二胡の音が。。

リバーブかけまくりの、フィルターかけまくりで、
もはや二胡の音じゃない音に、いやらしいまでの
ふっかーいビブラート。

こんな奏法する人こっちにもいるんだー。
そうだろな、本家本元だしな~

と思ってたら、
このメロディーわ~

なんて曲だっけ? やったことあるぞ。

ちゃららぁ~♩、ちゃらら~♩
ちゃらら~、ららら~♪

ジャーパンファンの曲じゃん

こっちでもCD売ったりしてるんですね。。。


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ  にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村      にほんブログ村      にほんブログ村 





by soukichi_uchida | 2014-03-20 17:00 | その他 | Trackback | Comments(2)
広州国際楽器展覧会(Music Guangzhou 2014)レポート
開催されてからずいぶん時間が経ってしまいました。

言い訳すると、
主催者の総括発表あったらその後にしよう、なんて考えてました。でもいつまで待っても発表がない(もしくは見つけられない)のでレポしちゃいます。

まず、全体的な話しから。

当日は、楽器展だけでなく、証明、音響、広告などの展示会も同時開催されており、琶洲の広東フェアで使われる巨大な会場(中国輸出入商品交易会展示館)で、楽器展覧会にたどり着くのがたいへんでした。
やはり上海に比べて規模が小さいく、民族楽器エリアだけなら半日もあれば時間持て余します。民族楽器のブースは、(楽器パビリオン)全エリアの1/4程度
b0098997_02282415.jpg
1.2 と 2.2 が楽器展覧会の会場、そのうち 1.2 の約半分が民族楽器のブース。事前の情報(広州国際楽器展覧会2014情報)では、面積は 22,000m2  出展者数は 450 程度との事でしたが、出展社リスト をカウントしてみると実際には 240 社。数字的なものは、次年度の展示会の前には今年の結果が発表されると思いますので、その結果を待ちましょう

やはり上海に比べると全然ちっちゃな規模で、上海での民族楽器一厂のような巨大ブースもなく、民族楽器のエリアの盛り上がりや人の入りもイマイチと感じられました。

また、上海えも同じなのですが、民族楽器としてはやはり古筝や琵琶が主役で、思ったほど二胡はありません。広州での展示会の上海との大きな違いは、場所的に近いせいもあり、雲南省のフルスのメーカーさんが数多く参加していること。

前置きはこのぐらいにして、会場の様子

しっかり来てます「古月琴坊」。ブースには会社の重鎮さんたちも。
b0098997_03004445.jpg

海南から???
b0098997_03034332.jpg
会社は知らないけど、使ってる木材を前面に出してるので目にとまりました。海南の木材は家具の材料として有名なんだとか? たしかに、昨年北海に行った際、やたら木材の種類をうたった家具屋や木材屋が目にとまりました。 なるほどねー。勉強不足じゃ・・・

北京から、おー、来てますね長安楽器
b0098997_03213727.jpg
天津から
b0098997_03162847.jpg

無錫から、
b0098997_03161195.jpg

そして、蘇州から
b0098997_03183394.jpg
皆小さいブースながらも、各産地から、はるばる辺境の地広州までやって来てる。ありがたいこってす。それだけの市場があるのかな?広州には? ちょっと疑問。

広州にもあった、部品屋さん
b0098997_03302030.jpg
琴窓、駒、琴軸、筒まで、なんでもあり。
シローと目にも売り物のなりそうにない蛇皮とかも。
プラスチック製の琴頭には、ビックリというかガッカリ・・・

上海じゃもうあまり見かけなくなった、ゲテモノ二胡も
b0098997_03343750.jpg
プラの二胡に、蛇皮張るか~・・・

ケース屋さん
b0098997_03374605.jpg
もうちょっと、気合いれて、小ぎれいに展示しろよな~。 よさげなのいっぱい持ってきてるんだからさー。

今回やたら目についた雲南省からのフルスのメーカー
b0098997_03412261.jpg
やはり、お隣の省だし(?)場所が近いからですね。
それにしても、民族衣装をきた、かわいい、きれーな子達がおおくて、おじさんは嬉しかったぞ~

あ”~こら、おっさん、フレームんなか入ってくるんじゃねぇー、しかもなんでお前ドヤ顔しとるんじゃ(怒!

ここにもいた!
b0098997_03471641.jpg
なになに、、民族楽器の包装する会社なのか。
楽器そんものじゃなくて、ケースとか関連品のための生地の会社かね。

ということで、
2時間もいたら、2回りできちゃう程度の規模でしたが、毎年開催される上海のMusic Chinaに行けない事もあり得るので、情報入手や、トレンド把握って意味じゃ続けて参加してみるかー。 って感じです。

また広州の二胡愛好家の方たちは、ぜひ一度さんかされる事をおすすめします。
教室から一歩でると、いろんな事が見えてきますよ!

もう来年の日程も決まっているようです。

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ  にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村      にほんブログ村      にほんブログ村 


by soukichi_uchida | 2014-03-18 04:11 | その他 | Trackback | Comments(0)
中国の中古二胡状況
久々の二胡ネタです

日本の知人から、中国での中古の二胡の状況に関して問い合わせがありました。
全く情報がないので、上海の中国人の友人に調べてもらいました。

情報は日本の知人だけでなく、ここでシェアしたいと思います。

以下、上海の友人からの情報
--------------------------------------

全体的から言うと、現在の中古楽器の取引は、大部ネット経由で、
個人と個人の間でやっています。 

ネットの発展と共に、専門業者が少なくなっています。

上海・江蘇・浙江あたりを検索して見たら、中古の二胡が
売りそうなところなら、下記の2つがあります。

1. 南京仙林大学城楽器市場。
  具体的な住所は分かりませんが、大学城の範囲があれば、
  すぐ見つかれると思います。

2. 温州文海中古楽器市場。
  住所は、浙江省温州市鹿城区人民東路31号。
  詳しい内容は、GOOGLEに登録されていないのようですが、
  GOOGLEMAPには記載されています。

また、ある掲示板から、上海中古楽器のスレに、
「金陵東路に楽器屋一杯あるから、中古品も扱ってるでしょう」
との話があります。 


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ  にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村      にほんブログ村      にほんブログ村 



by soukichi_uchida | 2014-03-14 06:35 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
広州 琴行探し その5 北京南路 欧雅楽器 sanpo

始まってます。 本日参加予定です。
早めにレポートしますね。

さて、久々の二胡ネタ、広州琴行情報です

これも自転車屋さんを探してしてたころの話。
現地人社員の情報により、お勧めの自転車屋さんがあるという
場所に行ったのですが、とっくに閉店、跡形なし(怒。

仕方がないので、その辺を散策。
珠江リバーの川沿いで、遊覧船乗り場も近く
夜になるとライトアップされて(汚い物が見えなくなって)綺麗なところです。
b0098997_09551762.jpg
大沙头客运码头からの遊覧船

b0098997_10080676.jpg
洋風の素敵な建物も

ブラブラ歩いてて、ふと見つけた、一件の楽器屋さん(琴行)
「欧雅乐器」
b0098997_10091411.jpg
もう一枚、百度の紹介写真より
b0098997_10100102.jpg

街の楽器屋さんでは、大き目な店構え。
ホームページもあります。

 广州市越秀区北京南路6号
 欧雅乐器有限公司珠江牌钢琴专卖店
 最寄駅:地下鉄2号線、6号線 海珠広場

西洋楽器と中国楽器が半々でおいてありました。

二胡は、無錫の古月と上海の敦煌の物主体。
b0098997_10105620.jpg
b0098997_10112214.jpg

二胡の価帯帯は、やはり。

千元以下ー数百元: 入門、お土産
二~六千元:中上級のアマチュア向け
専業(专业)だと、1万元±α~ 

どこの店もそんなもんです。

特に、わざわざこの店で買う必要はないかな。

やっぱ、広州でイチオシの琴行は、
ですね。

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ  にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村      にほんブログ村      にほんブログ村 



by soukichi_uchida | 2014-02-25 06:35 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)