二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
タグ:二胡その他 ( 152 ) タグの人気記事
ウェイウェイ・ウーさんが NHK テレビで中国語に
ちょい古い話し(09年11月9日)ですが、、

上海・蘇州に行く前は、欠かさず見ていた「NHK テレビで中国語」ですが、帰ってきてからは、モチベーションが下がってしまって、自動録画が溜まるいっぽうです。。
※ローラ・チャン(陳怡)クーアイですねー(^o^/

で、撮り溜め動画を整理していたら、なんと・・・ 
「インタビュー 二胡奏者 ウェイウェイ・ウー 王永徳」 って見出しが!?

NHK のテレビで中国語では、たまに二胡の話しが出るんですよね。
昨年度、小池栄子が出てた(だったと思う)のには、チェンミンがインタビューで出てました。

で、今回の内容は、彼女の Tears のコンサートの様子と二胡サミットの紹介を交えたインタビューでした。 見たい人もいるんでしょうけど、こんなの YouTube とかに上げると叱られますし。。

キャプチャ画像をちょっとだけ。
b0098997_3232131.jpg
b0098997_3233242.jpg

ウェイウェイ・ウーさん、お願いだから、ミニスカで、座って演奏しないでください。。
by soukichi_uchida | 2009-12-07 03:39 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
中国 二胡ポータルサイト?
これは、なかなか便利。
曲、譜面、動画、「二胡新聞」なんてのもある。
中国語読めたら、なかなか使える WEBサイトです。

b0098997_532054.jpg


これは、使えます!

注意!: 中国のWEBを回っていると、結構な頻度で、ウィルスチェックに引っ掛かります。
      安全対策は、自己責任でお願いします。
      ↑ のサイトは今のところ 20091129現在 大丈夫みたいです
by soukichi_uchida | 2009-11-29 05:33 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
墜胡
へぇ~、こんなのもあるんだ。 墜胡(zhuì hú) ですって。
構造的には、二胡と同じ、いわゆる「胡琴」なんですが、なんと「指板」があります。

賈鵬新(ジャー・パンシン)さんのHPの 「胡琴とは」 の中に解説がありました。

見た目、棹がすっごく長く、演奏するのは大変そうです。以下 You Tube より



基本は二弦なようですが、三弦のもあります。

どなたか、指板のある、二胡作ってくれませんかー?
長い歴史の中で、絶対に誰かやってると思うんですが、なんらかの理由で定着しなかったんでしょうねー、きっと
by soukichi_uchida | 2009-11-22 20:55 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
幻の越前ガニ と 二胡
ぜんぜん二胡に関係のない話しを強引に二胡に結びつける

今朝、ワイフの実家から、蟹が送られてきました。

蟹と言えば、「上海蟹」、こないだ二胡を買いに行った時に食ったぞ。
(まず二胡話題 1回)

地元の人は いいもん知ってるんですよねー。
越前ガニ のメス で、セイコガニ(背負い子蟹)。 越前ガニといえば、ドーンと足が大きくって、ズルっつ足を抜いて食べるって印象なんですが、この蟹は雌なので、足が小さい、見た目にも派手さが無いので、雄のようにN万円てな値段が付かないんです。 なので、都市圏にはあまり出回らず、だいたいが地元で消費されます。 ※漁獲高維持のために漁期が制限(たしか、11月~1月)されてて、食べれるのは短期間。

で、との特徴なんですが、赤い「外子(そとこ)」とオレンジ色の「内子(うちこ)」これが絶品です。 特に内子は一度食べたら病みつきです。。。
b0098997_17554715.jpg

最近は通販でも手に入りますので、ぜひ一度お試しあれ。

で、越前といえば、福井県。 福井では、この蟹の事とセイコガニと呼びますが、お隣の石川県では、香箱蟹 (こうばこがに)と呼ばれています。 んで、お互いに、セイコの方が美味いとか、いや、こうばだ! なんて言ってます。。。
どっちも、ずわい蟹のメスなんですけどね。。。

福井の二胡関連情報ですが、
李丹(Li Dan) さんが福井と拠点に活動(教室、演奏、二胡販売)されてますね。
また、メジャーデビューされた、野沢香苗さんは福井出身だそうです。
なんとお店(琴行)もあって、十三堂楽器さんの支店があります。(まだやってんのかな?)

ふー、これで、二胡話題2つ目。。。

ということで、「幻の越前ガニ と 二胡」 でした。
by soukichi_uchida | 2009-11-21 18:04 | その他 | Trackback | Comments(3)
Alan の二胡に!あれが~!
歌手で二胡奏者の Alan ちゃん、 いーですねー。 
ピャオリャンでクーアイ!
なんと、四川省「美人谷」出身 美人な訳だー! 

おっさん、もはや、二胡なんかどーでもよくなってるし、、、

Official Website と Official Blog があるぞ、さっそくリンクじゃ!

で本題、 今日(11/19) の 日テレの「スペシャルギフト」って番組に Alan が出てました。お世話になった谷村新司に「火鍋」をギフトって企画でした。
その中で、Alan が 「昴」を独奏するシーンがありました。
昴って二胡で弾くと、また一段といい曲ですね。 中国でヒットしたのも解ります。
で、Alan の二胡ってどんなだ?って TVの画面を覗き込む。
うわー、華奢なAlan がごっつい龍頭二胡じゃあ、龍が糸巻き(琴軸)んとこまで巻きついてるぞ、
でもやさしい音だしてるなー。

ん、 千斤なんか変だぞ、、、
おっ、おおおおぉ~! この千斤わー! あれだ、あれっ!
b0098997_2142855.jpg
あわてて 画面キャプチャ 実行!
b0098997_2104033.jpg
b0098997_2105566.jpg


そーなんです、「いろんな千斤」のとこで紹介してた、「第五世代 二胡触感千斤」でした。

あれっ?、琴筒は六角だっけ、八角だっけ、、見落とした。。。。

と思ったら、、 You tube で発見、 著作権どーだか判んないんで、アドレスのみ
http://www.youtube.com/watch?v=tJlNbNZyzf4
上の放送同じ二胡で、琴筒は六角でした。
by soukichi_uchida | 2009-11-20 02:11 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
残念! 立川 吉祥菜館
もともと、吉祥寺にあったお店ですが、立川に 吉祥菜館 という、知る人ぞ知る中華料理店がありました。みせのオーナーのおっちゃんは、 日本人ですが、中国育ち(日本語も中国なまり)、奥さんは中国人で 元ピアノの先生だそうです。

料理は、北京系で、北京ダックが売りでした。
私は、そんな高級料理よりも、 メニューにないのに作ってもらった 「トマトと卵の炒め物」とか、「酸辣湯(サンラータン)」が好きでした。

料理のおいしさもさることながら、この店の最大のウリは、お客さん達の食事が一段落したころに始まる、おっちゃんの二胡と笛の演奏でした。(何人かの方がブログで紹介されてたりします)

このおっちゃんの二胡の演奏は口コミで広がり、知る人ぞ知るお店になっていたのでした。私も、会社の飲み会とかで、よく利用していました。

ある時、他のお客さんがいない時に、「おっちゃん、おれ二胡習ってんだ、弾かせて」といって、お店でおっちゃんと軽くセッションしたりしました。おっちゃんは、「二胡の仲間いるんなら、つれておいでよ。 みんな一緒に弾こう」と言ってくれてました。

ある時、予約をしようとお店に電話を入れたところ、おっちゃんが出てきて、体調を悪くして、お店を友人に譲ったとの事。 その後、後に出来たお店に行って、おっちゃんの消息を聞いてみたところ、北京に帰って(?)入院してるとの事でした。 元気になってまた「帰国?」してほしいですね。。

立川で、気軽に二胡を聞いたり、弾いたりできる所だったのに、とでも残念です。
by soukichi_uchida | 2009-11-15 19:31 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
二胡は、唯一(?)世界に誇れる オリジナル
パクリ(山塞)横行、パクリ天国、著作権無視などといろいろ言われてますが、
唯一(?)二胡は、中国が世界に誇れるオリジナルなんじゃないでしょうか?

確かに、その起源や、アジア各地に多数の類似の楽器があることから 100%オリジナルじゃないかもしれません。
韓国の 「ヘグム」 とか
b0098997_433063.jpg
 
ベトナムの 「ダン・ガオ」 とか
b0098997_4264093.jpg
 
ま、これも、「我が国が起源だ!」とか言い出す国が出てきて、論争になりそーな気がしますね。。(^_^;;

でも、ここ数十年で、「二胡」という楽器の構造、演奏技法を進化させ、これを世界に広めてきたのは中国です。

あきらかにパクリだと解るコピー製品を、パクリと指摘されて
「なにを言うか! これは我々のオリジナルだ! 二度とパクリいうな!」
なんて、笑いのネタを提供するよりは、 

  二胡のよーに誇れるものを誇りましょーよ

パ、、、パンダ もそ-だっけ? 
(ある国の動物学者がパンダは自国起源だと主張しているそーな。 
 すごいぜ、ある国)

うむむ、きっと 二胡の起源も ヘ×▼ なんだ。。。。
by soukichi_uchida | 2009-11-15 04:49 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
よわね君 どこいったー?
週末はレッスンだし、練習しなきゃ。。 夜だし、よわね君付けてと。。。。

無い! ないぞ~! どこ行った~? (‘< 

練習できんじゃないかー!

ん、、、、
まさか、ベランダでパンツ干しに使われてたりしないだろーな。。。

ああ、練習できん。 
by soukichi_uchida | 2009-11-11 23:48 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(1)
山寨がいっぱい(おまけ) MP3 と 偽物二胡
こんなんも出てきました。。。

●MP3 Player
ぱっと見 「なんとかポッド」 なんですが、
厚みがちがう、指でクリクリやる所が、 カチカチと音がするし。。 出来悪い。。。

MP3 Player としては、ちゃんと使えますけど。。。
b0098997_23131085.jpg

b0098997_23131795.jpg


●偽物 二胡って
そういえば、二胡も 名師がつくったとされる偽物が出回っているそうで、名師のせんせあ怒っているそーな。。でも、あんたの国の人間でしょ、んな事できるのは。。。
ありそーな話しです。

詳細は 名師堂さんのブログ(2007年5月17日)を参照。

<材質も偽物が。。。>
そういや、名師堂さんのHP に ニセ紫檀 の話しがありました。 最近は紫檀の入手が困難で非常に高価であり、価格の安い偽紫檀も物あるって、、、、
「紫檀二胡の現状」
こないだ蘇州でかったやつも紫檀って刻印してあるんだけど、、、、
まあいいか、それなりの音するし。。。信じれば紫檀になーる (^_^;; 
by soukichi_uchida | 2009-11-11 23:27 | その他 | Trackback | Comments(0)
蘇州農業職業技術院にて(熱烈歓迎会) 2009
またまた、蘇州農業職業技術院を訪問。 
日本語いっきゅうクラブの女の子達とお食事会。  日本の事には興味深々。 
いま皆が興味があるのは、北海道と温泉だそーな。  なんで?

みんなで集合写真。 
みんな若くて、元気で、 目がキラキラしてて、クーアイだぁー!
b0098997_14305572.jpg
この学校は全寮制だそーで、残った食事は、当然お持ち帰り(打包 ダーパオ)です。
b0098997_1431831.jpg
日本人の女性の先生(上原さん)が二胡を持っていらっしゃったので、拝借。 調子に乗って二胡弾いちゃいました。
b0098997_14324032.jpg
なんといっても二胡の本場、蘇州です。「二胡弾ける子いる?」とか「家族に二胡やってる人いる?」とか、事前調査をやってから、演奏。 
お題は、「草原情歌」、「塞馬」、「千の風に。。」 でした。 
上手い下手より、日本人が二胡やってる事の驚きが大きいようでした。 私の右にいるのが、上原先生。 前にお会いした時より 1.5倍ほど成長(横)されてて、最初上原先生とは判りませんでした。 すみませーん。
by soukichi_uchida | 2009-11-08 14:48 | その他 | Trackback | Comments(0)