<   2018年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
Pocket Change 使ってみた、でも・・・

新宿に出る用事があったので、歌舞伎町の「歌舞伎城」ってお店においてある
Pocket Change 使ってみました。
b0098997_11231045.png
結論から先に言うと。

アカンこれ!! 手数料高すぎ(怒/
なんと12%!!
空港の両替所よりレート悪いじゃん。

中国元で、100元入れても、チャージされるのは88元。
1万円入れると、545元。
今のレートは、1円=0.062 元だから、1万円=620元。
620×0.88=545元ね。

今後使うとすれば、海外から帰ってきてあまった小銭を、
寝かせておくぐらいなら、手数料高くても、これを使ってチャージする。
でしょうね。
余った小銭の処理用マシーンとして位置づけましょう。

ーーさて使い方

微信支払付 WeChatPay へのチャージには、
パスポートNo.とパスポートに記載されたローマ字の名前
国際SMSを受信可能な携帯番号の登録が必要。
外為管理の関係なんでしょうな。

利用法は簡単、
1.送金先に、微信支付を指定して
b0098997_18362507.jpg
2.現金を入れる。

これで終わり・・・

えっ?まだチャージして無いのに終わり???
と思ったら、

3.QRコードが印刷されたレシートが印刷されて出てきます。
b0098997_11091760.jpg
4.これを、WeChatのQRコードリーダーで読み込みます。
その後、SMSにパスコードが送られてきて、これを入力して終了

中国元でのチャージ2通りと、日本円でのチャージをやってみました。
1: 百元札+小銭(コイン)
汚いコインが何枚か弾かれましたが、認識されて
チャージ成功。
b0098997_18453754.jpg
追記: 一度機械に入れたお札は、戻ってこないとのメッセージが
    表示されるため、不安感満載な状態で作業を行います。
    でも、中国のお札でも、日本のお札でも問題なくチャージ
    されました。

うーん、もっと効率よく WeChatPAYにチャージする方法はないもんかな~??

Pocket Change の設置場所情報はこちら
https://www.pocket-change.jp/ja/where-to-find/


―――――――――――――――――――――――――
 にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ   にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ  

   二胡 二胡 中国 上海 広州 二胡 

by soukichi_uchida | 2018-12-23 18:23 | その他 | Trackback | Comments(0)
これは便利! Pocket Change で、WeChat にチャージ
海外から帰ってきた時、小銭余りますよね。
何度も行く国ならともかく、1回限りだったりすると、特にね。

それを解決してくれるサービスがありました。
それが、
b0098997_20435289.png
各国の通貨を(小銭も)を、SUICAなどの電子マネーにチャージができる。
日本の電子マネーだけじゃなくて、Wechat(微信)の Wechat Pay(微信支付)にもチャージができる

中国によく行く僕としては、
出国前に、WechatPayに日本円でチャージしておく、という使い方もできる。
そうすれば、現地に行って WeChat Payに紐づけられた銀行口座に入金する必要もなくなるし。
中国に着いて即、スマホ決済ができる。

端末の場所を探してみると、成田、羽田空港以外にも、新宿や渋谷にも何台か設置されている。
メガドンキにも置いてあるのが笑える、中国人によるインバウンド狙いかな?











―――――――――――――――――――――――――
 にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ   にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ  

   二胡 二胡 中国 上海 広州 二胡 

by soukichi_uchida | 2018-12-20 20:46 | その他 | Trackback | Comments(0)
あの振動駒に老松節バージョンが !!
こんなのありました。
振動駒の、老松節バージョン。

これは、是非欲しい。

しかし、僕が中国で見た駒の中で、値段が最も高い・・・・
と言っても、日本円にして2千円位。
でも、これを日本で業者さんが売るとなると、
6~8千円位になるかな?

b0098997_04144450.jpg



―――――――――――――――――――――――――
 にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ   にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ  

   二胡 二胡 中国 上海 広州 二胡 

by soukichi_uchida | 2018-12-16 04:40 | 二胡うんちく | Trackback | Comments(0)
二胡之友56号出版開始
毎回遅れに遅れているんですが、ついに二胡之友56号出版開始されました。

個人的な今回の目玉は、
 10月に開催された上海 Music China 2018 のレポートと
 新連載!イクコ画伯による、「二胡ラバーズ・アートギャラリー」

うっちーの行ってきましたシリーズは、深圳の「楽器城」です。

購入は 二胡之友HP または 二胡姫さんからお願いいたします
定期購読もよろしくね~。
b0098997_00232405.jpg
56号 Contents

<巻頭特集>

第八回 中国民族楽器の精鋭によるコンサート『二胡縁』で来日の劉尊海さんインタビュー

<連載>

・中国二胡見てある記5 うっちーレポート 広東省シリーズ 深圳

・グラフィック・アイ 2018上海Music China中国国際楽器展覧会

<新企画>

二胡ラバーズアートギャラリー

<インフォメーション>

・中央音楽学院音楽検定試験(水平考級)

<イベントレポート>

・辜存雄(こ・そんゆう) 二胡レクチャー inJapan に参加して

こたにじゅん二胡教室 第6回発表会

寄稿王永徳老師に学ぶ 中国音楽と二胡の基礎 続々

<コンサートレポート>

敦煌国楽 王中山 古箏&東京交響楽団演奏会

寄稿揚州的夏日-新楽府国風音楽季

寄稿第1回東京弓弦楽団定期演奏会

日中平和友好条約40周年記念 ~楽縁~ 武楽群来日30周年記念音楽会

寄稿伝統と現代を奏でる二胡 沈琳

賈鵬芳来日30周年記念リサイタル 二胡よ世界へ

<二胡之友 オリジナルガイド付楽譜>

龍船調

てぃんさぐぬ花

<新連載>

柳琴への招待 第1回

<連載>

・フリースタイル・アナリーゼ 〜二胡楽曲をネタに勝手に分析〜

Vol.56 劉文金作曲「三門峡暢想曲」第4回(最終回)

 

・のっほほ~ん ぱんだふる あRーふー 第13

・アルフー老師の 東南西北二胡見聞録 42回 劉鉄鋼先生の老紅木二胡

<不定期連載>

二胡調査員は行く 中国(上海)国際楽器展覧会 MusicChina 

 

・全国二胡教室訪問

・二胡ファンが集まる NiCOMMUNITY

Nikopedia/二胡雑学随想

・ イエローページ(教室・ショップ情報)



―――――――――――――――――――――――――
 にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ   にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ  

   二胡 二胡 中国 上海 広州 二胡 

by soukichi_uchida | 2018-12-14 00:56 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
「振動駒」進化版が 龍胡堂に!
以前このブログでも紹介した、へんな駒しりーずの「振動駒」

その振動駒の進化版が、なんと龍胡堂さんで売られてました。
b0098997_22341557.jpg
駒の頂点、弦を乗せるところに(たぶん)銅線が埋め込まれています。
しかし、こんな加工よくやるな~、です。

「弦を乗っけるところが金属~???」

と思われるでしょうが、
実はこれ、なかなかリーゾナブルなんです。

柔らかい銅を使っているところがミソです。
以前このブログで、音のインピーダンスというのを書きました。

固い金属の弦を、いきなり柔らかい木で受け止めるより、
  弦⇒固い木(黒檀など)⇒柔らかい木⇒もっと柔らかい蛇側
という様に、できる限り弦から伝わるエネルギーの損失を減らす工夫をしている駒が売られています。
こんなやつ。
b0098997_23032183.jpg
振動駒は、この固い木の部分に、金属としては柔らかい銅を利用したんですね。

試しに、愛用の偽緑檀二胡に装着してみると、
そもそも、振動駒は音が大きく太くなるのに加えて、とても明るい音になりました。

ちょっと高いけど、お勧めです。



―――――――――――――――――――――――――
 にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ   にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ  

   二胡 二胡 中国 上海 広州 二胡 

by soukichi_uchida | 2018-12-12 23:19 | その他 | Trackback | Comments(0)