<   2015年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧
自転車に乗って at 上海 3 閔行区 七宝老街 ディープ中国
気温は20度そこそこで、曇り
自転車でお出かけにはちょうどいい気候。

ということで、観光名所 閔行区 江南水郷の街
「七宝鎮」「七宝老街」へ

アパートからが、片道約10K、
うーん、虹橋空港より遠いじゃん・・・・

小さなタイヤの自転車では、ちょいと無謀な旅でした・・
帰りはもうヘロヘロです。

到着
b0098997_23265308.jpg
b0098997_23330167.jpg
うーん、確かに、江南の雰囲気
太湖石も使われてます。

しかし、何度も蘇州を訪れ殆どの観光名所に行っている僕にとっては、いまいち感動が薄い。この雰囲気を味わうなら、やっぱ蘇州でんな。

で、中に入ると
b0098997_23335144.jpg
おお、これわっ
蘇州 山塘街じゃ


こんなのも
b0098997_23470844.jpg
ええね~
That's CHINA です
しかし、水が汚いのなんの、しかも臭い

お約束、民族衣装で、
外人のオネーサン達
b0098997_23342561.jpg
b0098997_23371442.jpg
今日は、結婚用の写真撮ってるのはいなかったな・

そして、どんどん奥に進むと
b0098997_23372199.jpg
もはや、観光地とは呼べない、古い中国がそこにあった。
観光客はここにはいない。
裏七宝老街かな。。。

ということで、
帰るのが大変でした、上海の休日



――――――――――――――――――――

by soukichi_uchida | 2015-05-09 23:51 | その他 | Trackback | Comments(0)
「女神節」ってなんやねん? また女の日。大変やね中国男子。
最近、広告なんかのポスターで「女神節」って言葉が目につくようになりました。
こんなの ↓↓↓↓
b0098997_21480391.jpg
b0098997_21475526.jpg

何やねん?? 「女神節」ってよ(怒/
また女の日?

3月7日、8日に女性節・女人節ってのがあって、男子達はプレゼントを強要されたはず。もちろんバレンタインデー(情人節)はがっつりと、ホワイトデー(白色情人節)でさえ・・・

この「女神節」でもきっと、男子達はプレゼントを強要されるんでしょう。

そもそも、女神節って何んだろうと調べてみたら、2通りある。

一つは、3月7日、8日の国際婦人デーにひっかけた、女性節、女人節をまとめて「女神節」という。 まあ、これならOK

もう一つは、
湖北省の少数民族、土家属の神話から来たもので、8月。
b0098997_21523598.jpg
それっぽいですね。
でも、これ、もはや中国じゃないですね。

この土家族には、いろんな女神がいるんだけど、生殖の女神なんてのも、いてなかなか興味深い
いいね、こういう女神様なら、たくさんいてほしい、、、、

別の解説では、
毎年8月2日に、清江河の両岸で、ごちそうを食べるなんてのもあるそうです。

こういう、素朴な民間信仰なのに、その名前が「女神節」ってだけで、ちゃっかり利用して、消費を促そうってのも中国っぽいですね。

とにかく彼らは「神」って言葉好きです、特に「女神」。
共産党が一党独裁する、社会主義国家の中国に、「神」はいちゃいけないんじゃないかな~???

きんぺー君、取り締まったら~
神締まり、ってね。



――――――――――――――――――――


by soukichi_uchida | 2015-05-08 22:00 | その他 | Trackback | Comments(0)
パスポートを無くした話 その4 上海日本総領事館でコッテリと・・・
ようやくパスポートの遺失証明を入手、処理も終盤にさしかかる

パスポートのコピー、運転免許所、遺失証明を持って天山路の日本領事館へ。

まだ、領事部門が上海世貿ビルに移る前の事。
b0098997_11504268.jpg
ここで、問題発覚

パスポートを無くした初日、速攻で領事館に電話をしてたことを忘れてた。

領事館で、手続きを開始すると即、
電話した日と場所が申請内容と異なることがバレた。

領事館の職員にしっかりと事情聴取されました。
中国への入国記録もしっかり残っており、
「何度も中国にこられてますね~」
「なにしに来てるんですか?」
クドクドクドクド、コッテリと質問と説教を。

ようやく解放されて、手続き開始。

帰国のための臨時渡航書ってのが発行される。
使えるのは、一回こっきり

数日後に、臨時渡航書ゲット
これ ↓↓↓↓
b0098997_11592821.jpg
「帰国のための渡航書」
これで、ようやく日本に帰れるぞ~
これを手にした時の嬉しさと安心感といったらもう、、涙チョチョ切れでした。

と、、思ったら、まだまだ2山ありました。

その5 に続く・・・・

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-05-07 00:31 | その他 | Trackback | Comments(0)
公式見解は、国外からのサイバー攻撃・・・でもね・・・
4月末から中国の外国人を困らせてた、中国国内から、Yhaoo など海外のサイトに接続すると、wpkg.org に飛ばされてしまうトラブル。

政府(国家互联网应急中心:CCERT/CC)の公式見解じゃ、国外からのサイバー攻撃ってことにされちゃいましたね~。
要約すると
 CCERTの解析では 中国国内の DNS キャッシュサーバへの、
 ポイズン攻撃であると判明。
 でも、どこから攻撃されたのかは判らん。解析中~
ですって。

DNS てのは、文字であらわされてるインターネットのアドレスを、実際の数字のアドレスに変換してくれるサービス。
そのデータのキャッシュサーバーが汚されたって訳ですね。
(海外のサイトのデータだけが???)

でもさ、
中国国内で、百度とか土豆みたりするのは、なんら問題なくって、中国国内から海外のサイトを見ようとすると問題発生してた。 困ったのは、中国にいる外国人や、中国の外の真の情報を得ようとしてる人民だった。
そんなん、海外のハッカーにとって面白くもなんともないでしょう。

海外からのサイバー攻撃じゃないでしょ~、これわ!

この事件のちょっと前に、金楯:Great Fire Wall と言われる、検閲システムの大規模なシステムアップグレードが行われてます。なんか関係あるでしょ、きっと。

そこは、面子を重んじる中国。
我が国の問題じゃない! 海外からのサイバー攻撃だ!と言い切る。

ある中国人は、
 「ああ、あれは金楯の設定ミスですよ」
とい切りましたね・・・ 

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-05-05 19:36 | その他 | Trackback | Comments(0)
5/4 広州 暴風雨で被害続々!! そこは うちの会社・・・
いつもの金羊网を見てたら

いきなりトップページにこの画面
b0098997_14441404.jpg
んん??? 見覚えのある光景・・・・
b0098997_14460853.jpg
環市東って書いてあるし、
うちの会社の真下じゃん。

※タイトルに偽りありですね、
「うちの会社」ではなく、
「うちの会社の真下」ですね。

日本領事館のある花園ホテルと世界貿易センタービルを繋ぐ地下道、淘金路です。

こちらは天寿路の交差点下
b0098997_15125438.jpg
おんぶされてるねーちゃんが、なんだか嬉しそうなのはナゼ?

こちらは、黄村にある、オリンピックスポーツセンターのバトミントン館の屋根が暴風でふっとんだ様子。
b0098997_15193666.jpg
すごいですね~。
駐在員の皆さんちには被害はなかったでしょうか?

広州って、この時期にになると(年に2/3ぐらい)、1日に1,2回激しい雨が降って、まちのゴミや誇りをキレイに洗い流し、雨上がりはとても綺麗になります。 
その一瞬はとても好きだ! って事はなんどかこのブログでも書いてます。

降水量も多い事から、広州市は、道などの排水能力はそれに対応した物としています。だから、多少激しい雨が降っても、上海や東京の様に地下鉄が止まったりして、街の機能がマヒするなんてころはめったにありません。
この辺は、広州市政府エライぞ。

でも、ある一定量を超えると、、
普段は、表面上の汚いものを洗い流すだけで済んでいたものが、隠れていた汚い物を浮かび上がらせる効果が出てきてしまいます。
排水キャパを超えた激雨の後は、街が臭くなる。
前述の、環市東の地下道なんて、今頃臭くてたまらん状態でしょう。

適度な雨が降って、洗い流してくれるんでしょうけど・・・

追記
今回は地下鉄もやられたようです。
こちらは、白雲区、道路陥没
b0098997_16364470.jpg

それなりの対策を取っている広州市の想定をはるかに超えた大雨だったんでしょうね。
それもこれも、君たちがCO2バンバン出してるからなんだよ。かな?


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-05-05 18:45 | その他 | Trackback | Comments(0)
パスポートを無くした話 その3 恐怖の上海出入境管理局
上海の出入境管理局(上海市公安局出入境管理局)は以前の記事

にて、小役人に、2000元の賄賂を要求された所です。

この時は、腐敗撲滅運動のずーっと前、前政権の時代ですから、小役人のお財布も十分に潤っており、弱者相手のちっちぇー賄賂の要求はありませんでした。
b0098997_10563068.jpg
ここでは、パスポートの「遺失証明書」の入手が目的
公安の派出所で貰ったのは、遺失証明ではなく、
「無くした」という事件の報告と、受付であって、これは遺失の証明ではない事に注意

ここにきて、ようやく「遺失証明」です、なんともはや・・・・

受付に行くと、東南アジア、イスラム系の衣装の、褐色の肌色の女と係りのおっさんが、大モメ。

女は 
「私のパスポート返せ~!」
と喚き散らしてる

おっさんは、
「我不知道!」(んなもん知るかぁ~)
と怒鳴ってるし。

パスポート返せと喚き散らす女!!!
その繰り返し。

な、なんやねん、ここわ~

「私のパスポート返せ~」って・・・・・

なんかの申請にきただけで、パスポート取り上げられるんかい!? なんか失くすより怖いぞ・・・・

まあ、僕の場合、そもそもパスポートは無いんだから、取り上げられることはないけど、なんやねん(恐っ!
そう、ここはφ国。なにがあっても不思議はない。

その女の隣のカウンターで、恐る恐る手続き開始。
こちらは、無難に手続き終了。
2営業日必要だって・・・

遺失証明出すだけで、そんなに時間かかるもんかい?

お金はらえば、早くなったのかも・・・・

その4、 日本国上海総領事館にて に続く

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-05-04 11:07 | その他 | Trackback | Comments(0)
自転車に乗って at 上海 2 ウェイウェイ・ウー と パン・リーのライブへ
4月25日、広州でのアカラのライブの翌26日、朝一番の飛行機で上海に戻り、ウェイウェイ・ウーとパン・リーの上海ライブに参加してきました。
ライブの場所は「開心果(Kai Xin Guo)」
b0098997_02021941.jpg
上海在住の日本人には有名な、中国茶、スイーツの茶カフェで、数々のライブが行われています。アカラの上海ライブもここだったんじゃないかな?

広州から上海に着いたのは昼過ぎ、アパートで一休みしてから、開場へ。 地図で見ると、うちからはそれほど遠くはないが、地下鉄で行くにはえらく遠回り。歩くにはちょっと遠い。
よし、自転車で行こう!

自転車でウロウロすると、いろんな発見はあって楽しい。
これは、まだ別に報告します。

パン・リー(潘麗、最近日本でも積極的に活動されてますね。GW中も日本でライブされてます。
ウェイウェイ老師とは、上海で知り合い音楽性が共通する事から意気投合し、一緒にライブを行う事になったそうです。 それぞれの教室の生徒さんが、海を越えて交流することが夢との事。 
心弦の生徒さんたち、楽しみですね。

当日、昼の部と夜の部の2回ライブが開催され、
お店の老板、タカさんの話では、それぞれ60名程度の満員御礼との事。

で、ライブの様子
b0098997_02070065.jpg
b0098997_02075936.jpg
新天地、イーストミーツウェスト(ダーウィンガ来たやね)から入って、それぞれのソロタイム、再デュエットで、仁のテーマ曲。
ちょうど、当日は仁の再放送の最終回。それを見てからのライブだったので、曲を聴いてて、ちょっと涙出た・・・

二人は演奏スタイルも音質も異なります。その二人の絡みはとても面白かった。イーストミーツじゃ、ケニーのパートをパンさんが、とかね。
パンさんの、二胡はとにかく、「力強い」、力でガンガン押してくる二胡って感じかな?

ただ、パンさんは、まだ若く(?)こういうライブで、しかも日本人相手でのエンターテイメント部分での経験が浅い。 そのへんはウェイウェイ老師、しっかりと後輩を引っ張ってましたね。
b0098997_02170018.jpg
二人で、おしりツンツンなんてね。

あっと言う間に楽しい時間は過ぎて行きました。

当日、以前、広州二胡仲間の募集でお世話になった広東ジャピオンのTさんと、出会う事ができました。 彼女は昔北京にいた頃二胡を習っており、上海でも二胡を習おうと考えていたとの事。
さっそく二人で、パン・リー二胡教室でのレッスンを申し込むことになりました。

25日広州でアカラライブ
26日上海でウェイウェイとパンリーライブと
二胡三昧な4月末でした。

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-05-04 06:30 | その他 | Trackback | Comments(0)
パスポートを無くした話 その2 役所たらい回しの末に
さて、上海に戻り、

まず、ホテルに延泊の依頼と、
臨時宿泊登記の延長を依頼。

クレジットカードを無くしていなかった事、泊まっていたホテルにパスポートのコピーが取ってあった事で、ここはスムースにクリア。

つぎに上海の出入境管理局に、パスポート遺失証明が欲しい事を連絡。

すると、、、、

「お前が、パスポートを無くしたのは、無錫だろ」
「無錫の出入境管理局に行けとの指示」

えええええ~、また無錫戻るのか~

しかたなく、無錫の出入境管理局に電話を入れる

すると、、こんどは

「お前が、中国に入ったのは上海からだろ、上海に行け」

上海で、無錫だと言われたといっても、聞く耳なし。
この係が、自分の判断で勝手なことを言っているんじゃないかと疑い
別の係りに電話をしたが、同じ返事。

・・・・・・・

ど、どないすりゃえーねん?

そこで、現地のスタッフから
素晴らしいアイディアが、、

そうだ! 
パスポートを上海で失くしたことにしてしまおう!
昨日の夜に気が付いたことにすればいいんですよ。

確かに、無くして、どうせ出てこないんだから、
何時、何処でだってかまやしないわな。

ということで、仕切り直し

ホテル近くの公安派出所に行き、
再度、紛失したことの届を出す。

※ここで、問題だったのが、
 もし、無錫と上海の公安のデータがオンラインでシェアされていた場合、重複した届となり、とても厄介なことになりそうな事。しかし、現地スタッフに言わせれば、絶対やってないし、やっててもこんなに人がいるんだから解りゃしませんて。でした。

ここは、無事にクリア

次に、いよいよ上海の出入境管理局へ

つづく
――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-05-04 01:28 | その他 | Trackback | Comments(0)
アカラ 広州ライブ報告 <素敵な時間をありがとう(^o^/>
以前告知していた


もう先週末、無事かつ大盛況で終了しました。
ちょっと遅くなりましたがレポします。

詳細はすでに、アカラさんのHP(akara.jp)で報告されてますので、そちらを参照願います。

在上海とはいえ、「広州二胡仲間」のうっち~としては、参加しない訳にはいきません。

アカラさんの日程は、
24日~26日だったのですが、僕が参加できたのは25日のみ

しかし、今回の広州行きはプライベート。
いかに安く広州に行って宿泊するのか??
いろいろ考えました。
まず、飛行機は、Air China のマイルで特典航空券を利用
※Air China の特典航空券に利用に関しては、そのうち記事にします。

次に、宿、、、
これが問題でした。

おりしも、年に2回の広東フェアの期間中。ホテル代が通常に2,3倍に暴騰してる。(これが社会主義国家のやることなのかよっ!)定宿も800~1600元になってて、とても泊まれる価格じゃない。そこで広州の会社のスタッフに頼んで安くて、そこそこマシなホテルを選択。
通常一泊180元のビジネスホテル、それが一泊360元・・・
ネットは遅くて使い物にならなかったけど、まあまあ綺麗で不快感を感じることなく泊まれました。

上海→広州2泊3日、かかった費用は760元、チープな旅でした。

24日(金)仕事を終えてから広州に到着
25日(土)午前中私用をすませて早めに会場に、

会場の Wunder Bar ドイツ料理のお店です
b0098997_02333620.jpg
広州には、なぜかこういうドイツ料理のお店のお店が多いです。
お店の中は、
b0098997_02282211.jpg
とっても、お洒落です。
でも店員さんは、英語が通じないのが多い、会話の主流は広東語。
お店の老板、王さんは、日本に何年か暮らして日本語を話せます。

12時、アカラの二人と、プロデューサのモスケさん家族が到着、
昼食をお店で取って、リハ開始。
14:00 受付開始
b0098997_03030332.jpg
受け付けはモスケ奥さん
人は集まるのか????

開場から開演までの間、希望者に二胡の体験会をやりました。
二胡を触ってみたい人、子供達、そしてすでに二胡を習っている人との出会い等々、貴重な体験ができました。
写真がないのが残念。

そうこうしてるうちに、ゾクゾクお客さんが!!
80キャパに対して100人超の入り。
b0098997_03101501.jpg
某大企業の老板、モスケさんの力ですね。
多くは日本人駐在員とその家族でしたが、30人ぐらい中国人の若い子が来てました。中国人の参加者は、僕から某女性中国人フィクサーのお姉さんと中国語の先生等中国人の友達に微信での情報配布をお願いした効果があったのかもしれません。

そしてライブ開始
b0098997_03160595.jpg
ジブリの曲には、すごく食らいつきますね。
ジブリの中国での人気の高さが感じられました。
b0098997_03441443.jpg
演奏に聞き入る中国人のお客さん

とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
アカラさんの演奏はもちろんの事、それ以上に嬉しかったのは、広州で二胡を習っている人、興味がある人達と知り合いになれた事です。
アカラさん、モスケさんいい機会を与えてくれてありがとうー(^o^/

● 夜のプライベートライブ
 なんと広州ヒルトン、その中のプールバーを借り切っての、仲間内でのライブでした。
 こちらでは、スタッフさんがいなかったので、軽くPAを担当。
 曲はリクエストベースで。 まあ贅沢です。
b0098997_03550112.jpg
b0098997_03551286.jpg
エリカさんの、よいとまけの歌。
音楽を聴いて、久々に心が震えました。

素敵な時間をありがとー、でした。
 
そして、アカラのお二人とモスケさんお疲れ様でした。
  
PS
なんと、翌日26日(日)は、ウェイウェイ・ウーとパン・リーの上海、開心果ライブ。早朝上海戻って参加です。二胡三昧の週末。

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-05-02 04:05 | その他 | Trackback | Comments(0)
パスポートを無くした話。その1(恐るべし公安の監視カメラ at 無錫)
無錫の梅村鎮に出来た、二胡文化創意園に行った時の事。
b0098997_13490492.jpg

その時の過去記事はこちら↓↓↓
(古い順)
-------------------------------------------------------
で、本題

上海駅から無錫駅まで新幹線(高鉄)で行き、
二胡文化園近くの公園で一休み、
さあ、行くぞと言う時に、パスポートを入れたポーチがない事に気が付く。

あたりを探したが、落とした形跡はない。
どこで、落とした??
取られたのか?
新幹線かタクシーに置き忘れたか???

慌てて、日本領事館に電話をして、指示を仰ぐ。

指示に従い、最寄の公安派出所に行き、紛失の届を行う。

公安の派出所ってのはこんな所
b0098997_13515189.jpg
ここで、貰える書類は、「事件発生証明書」
紛失届や、紛失証明ではない。

派出所で、パスポートをどこかで、落とした事を伝えると、
なにやら、サーバールームの様なところに連れて行かれ、
タクシーを降りた場所と時間を聞かれる。

係員が、監視画像画面の操作を行うと、
僕が乗っていたタクシーの映像が、、、

「これはお前か?お前が乗っていたタクシーだな?」
と聞かれる。

画像からタクシーのナンバーを調べて
タクシー会社に、置き忘れが無いかを問合せ、
タクシー内にない事を確認。

次に、タクシーを降りてから、公園、派出所までの経路を確認
すごい、全部に僕が写っている。。。

このへんで落としたんじゃないねー、との公安係員の言葉。

パスポートが出てこなかったことよりも、

公安がその気になれば、
僕の全行程を監視、
トレース出来るんだ

ということに愕然。
b0098997_14002361.jpg
街のあちこちに、こんな監視カメラが設置されています

----
ちなみに広州市内には、約40万台の監視カメラが設置されています。

中華人民共和国駐日本国大使館のHPより

また、都市伝説ですが、
 一部上場企業の役員クラスが中国に入ると、全行程チェックされてるみたいですよ。
 KTVに行って、小姐といちゃついでる写真なんかは全部おさえられてるそうです。
 (某KTVの老板談)
---

閑話休題

諦めて、上海に戻り手続きをすることを決断
しかし、ここからが大変

中国の新幹線はチケット購入には実名証明が必要、
つまり、外国人はパスポートが必用

それが無い・・・・

バスで何時間もかけて帰るか?
高い金はらって車で帰るか?

しかし、
 なぜか、持っていたパスポートのコピー。
 それと、公安の派出所でもらった紛失届
これらをチケット売り場の窓口で見せて必死に説明
なんとか、上海行きのチケットを購入。

新幹線の中でのチェックもなく、無事上海に到着。

さあ、ここからがまた大変

追記:
 財布とカードは、ポーチには入っておらず、
 日本の運転免許証での本人確認ができて
 カードも使える状態だったのが、せめてもの救いでした。
 これもなくしていたら、身動きできませんでした。

その2に続く

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-05-01 14:10 | その他 | Trackback | Comments(5)