<   2009年 11月 ( 79 )   > この月の画像一覧
山寨(パクリ)携帯 X-Phone の正体
パクリキャラ 大集合!&山塞 なんとか Phone で紹介した 携帯 ですが、正体が判明! 

よく 「山寨メーカーは、小汚い町工場とかアパートの一室で、作り逃げ」とか言われてますが、この携帯のメーカーは、「Hk Usb-Tek Limited 」てぇ、深センにある立派な(?)会社でした。 ※深センにあるだけで、怪しい気もしますが。。。
主な製品は、Mobile Phone や MP3,4 Player や USBメモリです。

で、私が購入した携帯の正式名称は、 SCi Phone I9+
b0098997_1363042.jpg

なんと、こいつ(sciphone) は、Nikkei Trendy net でも紹介されてて、(比較論ですが、)あまり悪質じゃない、とまで紹介されてる。。。

実は、この SCI Phone に対して、 CI Phone ってぇ 山寨携帯もあって、こちらはかなり悪質らしい。
どっちも 山寨 は 山寨 なんですけどね。。。
by soukichi_uchida | 2009-11-07 01:56 | その他 | Trackback | Comments(0)
デッサン人形 斎藤君 と ミニチュア二胡   
二k力学のところで、弓をまっすぐに動かすには、腕はどう動くのか? を考えてた時に、ユザワ屋で買ってしまった物。 なかなか役にたったぞ 斎藤君! 仕事もがんがれー!
b0098997_0485376.jpg


次は左手の動きの研究の研究用に、↓ これ買おうと思ってます。
b0098997_055293.jpg


おまけ。。斎藤君。。ちゃんと、せーよ、ちゃんと。 
b0098997_0234280.jpg

by soukichi_uchida | 2009-11-07 00:55 | 二胡うんちく | Trackback | Comments(2)
ミニチュア二胡 (20091127 Updated)
今回の旅行では、こういうアイテムの収集も行いました。
実際には、今回ゲットしたのは1種類 2個でした。

南京東路の 「苏州民族乐器一厂有限公司」で、確か 150元 でした
2個買うからと、10元、20元の戦いをやりました。。。(^_^;;
b0098997_012468.jpg

ものすごく精巧にできていて、 ちゃんと音も出るどころか、演奏まで出来てしまいます。 皮の部分はプリントなんでしょうが、「ひょっとして?」と思えるぐらいよくできてます。
b0098997_0151850.jpg
豪華なケース入りで、弓が白い毛と黒い毛のがあります。
b0098997_152525.jpg
琴窓もちゃんと作られてる。でも北京八角なのに、窓は蘇州デザイン

●豫園のお土産屋さんで、売ってたやつ。
 ※山上君(エンジニア仲間)が出張時に、現地エンジニアの「李」と「顧」が
   買ってきてくれたお土産
 これも、ちゃんと音がなり、演奏可能です。 上のやつより音がいい
b0098997_0232265.jpg

●日本で購入
 なぜか、新星堂で売ってた。 音は出ない、かざり。 なのに1500円も。。。
b0098997_0331819.jpg

二胡ぶろさんが大改造されて、演奏できるよーにされてます。 わははははー。二胡ぶろさん、すげー(^o^/

(NEW! ) 二胡姫さんで購入した、 二胡ストラップ(貝装飾モデル)
b0098997_2041592.jpg
b0098997_204213100.jpg
一本一本、手作りで、棹には黒檀・本蛇皮使ってるそうです。ちっちぇーのにすごい! これ、いーわー。 二胡本体に付けるか、ケースか、ケータイにつけるか? 悩みますなー。二胡愛好家の必須アイテムですねー。
さすがに演奏は出来ないけど、二胡ぶろさんなら、やってくれそー(^_^;;
二胡姫さん、お菓子ありがとうございましたー。
【追記】2009年12月20日
なんと二胡ぶろさんが、この二胡を大改造されました。ご本人は、皮の振動を引き起こせないんで失敗とおっしゃってますが、ここまで二胡に近づけてる所がすごい!二胡ぶろさんの記事はこちら

by soukichi_uchida | 2009-11-07 00:41 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(2)
パクリキャラ 大集合! & 山塞 なんとか Phone 
二胡とは、関係のない話し。

これも、撮影してあったんですが、 デジカメ紛失で、画像無し。

■ パクリキャラ健在!

上海の ホテルで、テレビの歌番組見てたら。。
歌を歌ってる、クーアイ(可愛い)なおねーちゃんの後ろに、、

・ん。。。 これは、鉄腕ア×ム? 
・おっ、頭のへしゃげた、ド×ルド ダ×グ?
・おおっ、なんか耳の小さい ×ッキー×ウス??
・え”~と、あれは、たしか サ×リオのキャラっぽいなー。

TV で堂々と。。
石景山で、世界中から あんなに叩かれててたのに、懲りないというか、全く気にしてないというか。。。
まだまだ、あるんだろーなー。
2015年に上海 ディズニーランドができるっていうけど、周辺の(特に裏通り)にはトンデモ Shop がいろいろ出来るんだろーなー。

■ 山塞(パクリ) ×-Phone

↑とは、手のひら返すよーなお話

山のようにありますね。そこら中に、携帯電話屋が。。
持って行った、中国用携帯が調子わるかったんで、蘇州へ行く前に上海駅前の「不夜城」※へ。
※「不夜城」:中小さまざまな、携帯販売屋が、ギッチリ詰まったキンキラなビルです。

いろいろ見て回る。。 
おっ、これ iPhone ? ん? なんか違うぞ!
b0098997_1044344.jpg

どーせ携帯買うんだし、山寨でも、ネタには出来るし、買うかー!

以下 同行したS君と 店のねーちゃんの会話
左 S君 → 右 ねーちゃん

店員に聞いてみる。
  これ日本語表示できる? → 日本語はダメ
  これ本物?         → ねーちゃん笑ってるし。
  いくら(多少銭)?     → 1000元

  あ”~っ、 偽もんだろー。 
  たけーよ、もっと安くせーや!     → ダメダメ、原価割れだよ
  ウソつけ、じゃあいらん。店を離れる → 待て待て、これでどーだ。
  2個買うから 一個400にせーや! → そんな無茶な~

これを繰り返して。 一個 500で、落札!
がんばれば、もっと行けたと思う。。

見た目は i-Phone。 でも名前は Phone
b0098997_1044577.jpg

そーだよね、電話だもん、Phone だよね。 これは、Phone って名前の、オリジナル携帯だ!

じゃあ、このリンゴマークはなんだ?? 
あ”、、、 取れちゃった。。
b0098997_10412219.jpg

まあ、Phone だし、いいか。 
中国国内じゃ、ケータイとして ちゃんと使えるし。 

ちなみに、32GB って 「Phone」 の下に書いてあるけど、 32GB の マイクロSD 入れれば 32GB になる。  手持ちの4GB 入れたから、この携帯は Phone 4G だ!

本家に無い、機能発見!
スタイラスペンがついてる、 
すごいぜ! 本家を超えた オリジナルじゃぁー(`< ~ 
by soukichi_uchida | 2009-11-05 23:59 | その他 | Trackback | Comments(0)
上海、蘇州の二胡の価格と 購入への挑戦!4
●成田への道- 板胡の使い道 (まねしちゃだめよ)

これは、さすがに詳細は書けません。。。

成田でなんか言われたら。
「これは二胡ではなく、板胡です。 板なんですすけど、何か?」
と答えるつもりだった。(言ってみたかった。。。)

さて、二胡はどこに行ったのか? 二胡ってバラせますよね 。。。

あくまで、自己責任ですよ。推奨しません。
二胡の日本への持ち込みは、ちゃんと正式手続きを行ってくださいねー。

で、成田では。
板胡のケースをこれ見よがしに、持ってたんですが、
何も言われる事なく、、、、あっさりと、税関を通過しちゃいました。

● まとめ
いろんな手間とかかるお金を考えると、
現地の 3~4倍の価格だとしても、
日本プロの楽器屋さんが正式に手続きした、
しっかりとした二胡を 買う事が最もリーゾナブルなんでしょうね。

でも、自分で、見て、触って、選ぶ。 これはこれで楽しいし、
買った楽器と長く付き合えるんじゃないかとも思えます。。
by soukichi_uchida | 2009-11-05 23:01 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
上海、蘇州の二胡の価格と 購入への挑戦!3
● 二胡と価格の妥当性確認

時間も時間となったので、女子学生たちを学校(全寮制です)に帰らせて、
我々も帰途に。
途中で、5段積みの太鼓が! やはり、民族楽器屋だ!

冷やかしで入ってみる。

店のおばちゃんが出てきて、愛想良く対応してくれた。
私の担いでる二胡のケースを見て、私が日本人だと解ると、

「あんた、それどこで、いくらで 買ったの?」
「ちょっと見せてみな!」


と有無を言わせずに、私の二胡の品定めを開始。
※この強引さは、さすが THE 中華女性! 大阪のおばちゃんか!

「おれ、日本で二胡習ってて、そこそこのを選んだつもりだよ~」
と、
知ってる単語を並べる。。。

おばちゃんが、店のじさーんと、私の二胡を見ながら、なにやら言ってる。
で、おばちゃんは、
「3000元ぐらいなら、妥当だよ、あんたいい物選んでるよ」
と言ってくれた(と思う)

あ”~、えがったぁ~(^o^/
いろんな人からのアドバイスや、研究が大いに役にたったんだなーと実感。
「俺もやるもんだ!」と大自惚れ状態に!
by soukichi_uchida | 2009-11-05 22:54 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
上海、蘇州の二胡の価格と 購入への挑戦!2
●購入のチャレンジ
※ 後日 写真が入る予定
蘇州では、時間がなく、二胡購入選択を出来たのは一件だけでした。
決め打ちして入ったのは、宏成琴行。

1楷には、1000元以下のものが沢山つるしてある。
b0098997_09538.jpg

2階に、数千元クラスが陳列。
b0098997_0123723.jpg
KTV で小姐がずらぁ~と並んでるような錯覚に、、、、(^_^;;
以下の3つを選択

① 自分用の二胡の選択
 3000元クラスの物を、何本か手にとり、演奏してみる。
 見た目の、持った感触もよく、そこそこ鳴っていると思える 老紅木ちゃんが
 「私を選んで~」 とウィンクしてる。。。
 「お前に決めた~」 と お餅帰り けってーい!

② お土産二胡の購入
 日本から同行した友人の二胡を始めたばかりのお母さん用に二胡を選択。
 1000元以下クラスで、見た目と、音がしっかりしている物を選択。
 これは、なかなか掘り出し物じゃないかと思う

③ 成田XXXXX用の 板胡
 別の店には、お土産用の200元ぐらいの物があったので、そんなもんだろうと
 思っていたら、この店は、1000元以上の、確かに見た目や材質もまともそうな
 物しかなかった。 これしかないので、これを選択

●価格交渉

 一気に、「3台の楽器を買うんだ! さー値引け!」とばかりに交渉開始。
 私が、交渉を始めたとたん、  
 訪問先の蘇州農業職業技術院の女子学生3名の登場!
 対するは、若い お店の おにーちゃん 一人。

 それまで、彼女達の 「先生の友達の 日本から来た先生」 という事で、
 私に物すごく優しかった彼女達が激変!!
 まあ、すごいのなんの。 中国の女性って、皆こうなんでしょうね!

 たぶん、こんな事を言ってた
  「私たちの先生が日本から、わざわざ二胡買いにきてんのよ!」
  「3個も買うんだから、どーんと 値引きしなさいよ!」
  「あんた、さっき社長に電話して相談が必要ってたじゃない!
   さっさと電話しなさいよ」
  「まだ、電話してないじゃない! 早く電話しなさいよっ」
  「○×△ ※! ~ 」
b0098997_06616.jpg
 きっついねーちゃん3人に取り囲まれた、店のにーちゃんの悲惨なこと。。。
 ついに涙目になってこっち見てる。

 ついに、板胡一本分まるまる 安くなりました。

ありがたやぁ~、でも おそろしやぁ~! でした。。。

おそるべし、中国の女性達! 
戦い終わって、一休み。 
b0098997_1622176.jpg

by soukichi_uchida | 2009-11-05 22:49 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
上海、蘇州の二胡の価格と 購入への挑戦!1
写真が無くて、さみしいレポートです。 トホホ

当然、どんな楽器でも ピンキリですが、今回は、
・二胡の 現地での価格帯の調査と、
・私の知識レベルで、一定の範囲内の予算で、いかに安く、
 まともな物を購入するか

が自分に課した ミッションでした。

●まずは 価格帯調査編
時間があまり取れず、上海はで、4件。 蘇州では2件、しか見て回れませんでした。 だから、たったそれだけの調査で全てを語ることはできないと思いますが、 まあ、抜き取り検査ということで。。。

上海はべらぼうに高いと聞いていましたが、これは ごく一部の店で、 上海 も 蘇州も、 ピン~キリ は 次の3カテゴリに分けられているようです。
(各店舗の陳列の様子からも、この事がうかがえます)

1)1000 元 以内
 どのお店にも沢山おいてあります。
 お土産・初心者向けでしょう。 600~800元 が中心帯と 思われます。
 中には、ちょっとましな物もあります。
 じっくり時間をかけて探せば、いい物が見つかりそうです。
 ましなのは、日本では4,5万程度か?

2)N×1000 元 レベル

 3~5千元あたりが中心。
 私のレベル、材力ではこの辺が、狙い目。
 たぶん、多少出来る人は、この価格帯での購入なんでしょう。
  多くの二胡に 塗りが入っていますが、テカテカの塗りではなく、うっすらと。
 蛇皮も見た目しっかりしており、うろこのサイズもそこそこ大きくそろっている
 物が多い。 この中から、いかにいい物を選びだすかが、マニアにとっての
 楽しみじゃないかとも思えます。

3)一万元以上
 こいつらは、、、琴頭が龍になっていなくても、値札を見なくても、見た目で
 高級品だと解ります。
 塗りはなく、ずっしりと重く、鱗もしっかり。
 「俺はいい二胡だぞ~!」 との オーラを放っています。
 「おっ!?」 と 思ったものは、皆この価格帯でしたが、手が出ません。。。

負け惜しみ、、
 「ふーんだ、高いのだったら、お金さえあれば、誰だって買えるじゃん、
 2,3万元もってりゃあ、だれだって(?)、いい二胡買えるじゃん」
BIG 買いに、いかなきゃ。。。
by soukichi_uchida | 2009-11-05 22:22 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
上海・蘇州 二胡ざんまい?の旅
さっき、上海、蘇州から帰ってきました。

上海、蘇州で、それぞれ、数時間ずつですが、二胡屋さん回りと、蘇州で二胡を購入する事ができました。
あれもやって、これもやって、あそこに行って、ここいも行ってと、いろいろ考えていたんですが、 そうは上手く事が運ばないのが、中国でのプランニング。
二胡に関しては、予定の半分もこなせませんでした。 欲求不満が残りますが、
「また、行くぞー」というモチベーションにしたいと思います。

最大の失点は、 デジカメを蘇州のタクシーに置き忘れてしまった事(^_^;
デジカメそのものよりも、コンテンツが無くなった事が、とても痛いぞ! あ”~ ぐやじ~!

同行者の写真でどこまで補完できるか? ですが、上海分は、全滅ですじゃ。。。
次回以降で、できるだけ写真をアップして行きます。

一緒に回ってくれた、訪問先の女子学生が一生懸命にタクシー会社に連絡して探してくれたんだけど、ダメでした。。。でも彼女たちの姿に、大感動!中国にはまだこんな娘がいるんだ! (金銭抜きでですよ。)

一方で、度肝を抜かれたのは、二胡屋(宏成琴行)での値引き交渉に入った時の、彼女たちのすごさ!
私が、「もうちょっと安くせーや」とへたな中国語で交渉してると、私たちのお任せ~(^o^/ と言わんばかりに、店のおにーちゃんを3人で取り囲んで、ガンガン攻め立てる。 孤立無援のおにーちゃん、涙目になってました。なんか、ものすごい物を見てしまった気がしました。。。。こえぇーよぉ~。

その後、別の二胡屋にいったら、その店のおばちゃんが、
「あんた、それどこの店で買ったの?、いくらだった? 見せてみな」 と、おせっかいを。。。
「あんた、だまされてるよ」なんて言われたら、どーしよー。 なんて思いながら(汗)、強引に、おばちゃんの目利きが行われる。。。 結果、 「この二胡なら、このぐらいの値段するよ。 あんた正しい」 って言ってくれたんで、一安心(^o^/。 逆に 「俺って、すげーじゃん」なんて大うぬぼれ状態...

ということで、明日以降に、写真と記事を投稿予定です。
by soukichi_uchida | 2009-11-05 00:18 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)