二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ:二胡よもやま話( 205 )
いきなり 45万円の 二胡を初心者に、、、
なんだかねー、やっぱり、あの国の人って、二胡の先生でも
「金儲け」が主目的なんですねー、確かに、お金は大事ですが、
エグイ話し、、悲しくなる現実です。
全部が全部そーじゃないんだろうけどね。

二胡教室にそれなりの期間いると、いろんな人が入っては、辞めていきます。

全くの初心者の人は、それなりに継続するんですが、
一番よくあるパターンは、
他の教室を辞めて、移ってくる人。
まず二胡を持っています。

特に、有名なせんせの所から来た人に 値段をくと、
40万円+α、 ってのが多い!
「前の教室で、先生に勧められて、でも、お買い得だと聞きました。」
と、お決まりの返事。
「高い二胡買ったので、辞められなくて。。。」

「二胡は経験あったんですか?」と聞くと
「前の教室が初めてです」。。。

ひょえ~、二胡を全くやった事のない、(こんなばーさんとか、ねーちゃんに)、
しかも、値段のレンジもわかんない人にいきなり45万円の二胡買わせんのかい!
こりゃー、なんとか商法と同じじゃねーかー。
買う方も買う方だけど。。。

で、当然のことながら、その値段に見合った腕は持っていないどころが、
D の音階もあやしい、状態。

そんな人に出会ったのが一人や二人じゃありません。。。
被害者(?)ぞくぞく、です。

で、45万円の二胡は、その価値のある二胡なのか? というと
そこそこいい二胡ですが、45万円するとは思えません。

中国で買って、輸出の手続きして、運搬にかかった費用、
そういうのを考慮しても、10~20万円程度の二胡ですね。たぶん。
現地価格は数千元か。。。

他の、お稽古ごとでもありますけどね、先生に道具を選んでもらった
「お礼」みたいな、訳の分らんもんが、、、
でも、だいたいの場合、レベルに合わせてですよね。

確かに、どんな分野でも、いい道具は、利用者を助けてくれます。
全くの初心者でも、いい道具に出会えて、長く二胡をやって上達してく
人もいるでしょう。

でもね、限度ってもんがあるでしょ、
全くの初心者が、やってみる程度だったら、数万円からで
いいんじゃないでしょうか?

こいつは、全くのトーシロー、しかも続きそうにない、

---- 「鴨 キター! キタ━━ヽ(゚ω゚)ノ━━!! 」 なんでしょうね。。。

物の価値か解ってくる前に、とっとと辞めさせて、
知名度あるから、どんどん新しい客(生徒)入ってくんだろー
また高い二胡買わせて、ドンドンまわせー ってね。。。

最後に、
「高い二胡かったので、辞められない」 じゃ悲しいぞ、

「先生と合わなかったので、辞めたけど、二胡すきだから、続けたい」
だったら、いーのにね。
by soukichi_uchida | 2009-10-20 20:11 | 二胡よもやま話 | Comments(0)
中国二胡屋(琴行)や博物館などの情報やリンク 蘇州
蘇州編

さすがに、二胡屋さんが沢山ある、どこがいいとか悪いとかは分かりません。
今度調査したいと思います。
蘇州には 景徳路を中心に に二胡屋さんだけじゃなく、楽器屋が密集してます。
日本でいえば、お茶の水の楽器屋街みたいなもんです。

1. 苏州民族乐器一厂有限公司地図リンク
たぶん蘇州で一番大きな 民族楽器の製造販売会社
今回いけなかった。。。残念
URL http://www.hqmi.com
※BLOG 蘇州とんぼ 水辺の街通信
 優美な江南の音色を造る、蘇州民族楽器工場 で紹介されてます。
 http://love-sosyu.at.webry.info/200707/article_13.html

住所:(店舗) 蘇州市 中街路 26-28号
b0098997_2113053.jpg

(工場と博物館) 蘇州市学士街梵門橋弄15号
b0098997_1210494.jpg

2. 佳艺乐器地図リンク
二胡仲間の金子ちゃんが二胡を買った店
江苏省苏州市景德路164号/ 0512-65223680
b0098997_1183376.jpg
(金子ちゃんが撮ってきたお店の写真 10/19差し替え)
b0098997_13373610.jpg
  店内で記念撮影。(店のおっちゃんと、金子ちゃん)

3. 宏成琴行地図リンク) 2009年11月現在
http://www.hyyq.cn/
日本語のHPがあり、WEB注文できるみたい
値段もそこそこリーゾナブル
住所: 元々(2002年まで)は、観前街の玄妙観のすぐそばにあったが、
江苏省苏州市人民路 681号 か 683号 に移転したらしい。
写真はたぶん、元の場所のものだと思われる。 にしても「しぶい」ぜ!もうじき元の場所、玄妙観のそばに戻るとの事。
b0098997_1619165.jpg

4.正扬琴行地図リンク
蘇州に行った時ちょっとだけ立ち寄った。 きさくなおばちゃんが対応してくれる。 宏成琴行で買った二胡を品定めされてしまった。 19歳の看板娘がクーアイだったぞ。ここにも太鼓が。。
新苏州百货って、きれいな百貨店の横にある。
中国江苏省苏州市市辖区景德路28-1‎ - 0512-65225503‎
b0098997_9102162.jpg
b0098997_20571711.jpg

5. 蘇芸琴行楽器社地図リンク
蘇州市景徳路257号
チャイナへ行っチャイナ~
http://kuri-chaina.sl.lcomi.ne.jp/archives/article/41551.html
で紹介されてるお店
b0098997_16591762.jpg

6. 苏州市国兴乐器厂
王国兴 の店
住所: 苏州市 金阊区 宋仙洲巷17号
金子ちゃんの二胡はここの製作らしい。
どこかで、拾った パンフレット
b0098997_17262686.jpg

b0098997_17231128.jpg

by soukichi_uchida | 2009-10-18 11:36 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
You tube で見つけた 二胡 動画 レッスン系
●シンガポールの Eason Music(www.eason.com.sg) が公開してる、解説ビデオ
How to hold a Erhu Bow


How to bow the Erhu


How to play the Erhu - Left Hand Position


How to do rolling vibrato on the Erhu


Symbols in Erhu Music Scores - Full version (Added 05-Feb-2010)


●その他
二胡のビブラート

by soukichi_uchida | 2009-10-18 02:33 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
You tube で見つけた 二胡 動画 子供編
さすが、中国子供なのに、こんなすげーのがいるんだ

道端の超絶二胡


A Crazy Czardas 查尔达什 9 years old

by soukichi_uchida | 2009-10-18 01:59 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
中国二胡屋(琴行)や博物館などの情報やリンク 上海
上海編

1. 上海民族楽器一廠(地図リンク)
上海のメインストリート 南京東路にある有名な民族楽器屋さん
http://www.dunhuang-yueqi.com/
住所 上海市黄浦区南京东路114‎
      その他の場所にも店舗がある(たしか闵行区)
工場と博物館が
上海市七宝联明路400号 にあって、団体で、予約を入れると見学できるみたい
021-54864800
b0098997_1849825.jpg
SHANGHAI NAVI(上海ナビ)さんでも紹介されています。
今回(09年)見た限りでは、1000元以下の安いお土産二胡と、その上はいきなり N万元台の二胡が展示されてました。 ちょっと手がでません。。
上海ナビさんでも紹介されてますが、ここのお勧めは、精巧な作りのミニチュアの民族楽器 
b0098997_16135100.jpg

です。 二胡やってる人へのお土産としては最高!(150元t価格も手ごろ、若干の価格交渉可)。
また、ローランドのプリアンプを装着した「電二胡」とか、自称「水晶」の二胡とかも展示してました。自称「水晶」の二胡は 3千N百元 とのこと、本当に水晶なら、んな値段じゃないですね。。。 ガラスか、プラだと思います。

2. 楽悠琴行地図リンク
たぶん、ここだったと思う。 民族楽器が One of them な琴行が多い中、民族楽器専門店です。 3年前にもここに立ち寄りました。(上海 金陵東路 の 琴行にて
蘭花堂さんが扱ってる特殊千斤を売ってる店です。 店のおっさんが 「 これは俺が作った 」という二胡を弾いてくれました。 その動画も紛失したデジカメに入ってました。。。あーくやしい。。
上海に行ったら、ぜひ立ち寄りたい琴行です。
b0098997_2041798.jpg
b0098997_2063840.jpg

このタイプの二胡も置いてありましたが、おっさんいわく「ヘンガオ(とても高い)」で、約 2万元。 そりゃ高いわ。。。
b0098997_20343310.jpg

「クマールの上海音楽院留学記」 という HP にて、この琴行が何度も紹介されています。ぜひ参照願います。以下 クマールさんの HP からの画像リンクです。
「おー、このおっちゃんだー!」 

3. 上海釣天楽器有限公司 画像なし。
民族楽器専門ではないが、二胡が豊富。 安い二胡をちょろちょろっと弾いてみたら、店のおっちゃんが、 「これどうだい?」って 値札 9000元のなかなかいい二胡出してくれた。試奏してると、「大まけして 5000 でいいよ」って言ってくれた。 「この二胡で5000なら安い!」 心がゆれる。 でも今回は「蘇州で二胡買うんだー」と、ぐっとこらえて。 「明天見」でした。 なかなか良心的なお店だと思います。
b0098997_20501643.jpg

4. 中国民族乐器博物馆 (闵行博物馆 内)地図リンク
上海の地下鉄1号線の一番南端の 莘庄駅 の駅ビルのなかにある博物館
他の博物館と併設. ここは、日曜日はお休みです。
http://www.mhcnt.sh.cn/
住所:闵行区莘建东路255号5楼(近莘庄地铁站北广场)
b0098997_1435485.jpg

b0098997_1451581.jpg
b0098997_1452815.jpg

5. 東方楽器博物館
上海音楽院内 にある博物館(地図リンク)
http://www.shcmusic.edu.cn/Html/sy/89122.html
行く前には電話の確認が必要みたい。
住所: 徐匯区汾陽路20号
TEL:64370137—2132、64312157
b0098997_1741589.jpg

by soukichi_uchida | 2009-10-17 19:24 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)