2018年 07月 07日 ( 1 )
中国携帯 国内ローミング費が無くなった
まあ、日本に住んでる限り関係のない話ですが、
中国の携帯電話の料金の話しを。

これまでは、上海で契約した番号の携帯を、広州や北京などの他都市で使うと、同一国内であるにも関わらず、ローミング料金を取られていました。

日本で言うなら、東京で契約した携帯を大阪で使うと、
東京→大阪 < 大阪→東京 な通話料金になる(怒/、みたいな感じ。
中国広いから、同じキャリアでもいろいろあるんでしょうね🤔

それが7月1日から3大キャリア、
中国移動(China Mobile)
中国聯合(China Unicom)
中国電信(China Telecom)
が一斉にこのローミング料金を撤廃するとの発表が。
つまり、中国の何処で電話しても、ローミング料金が掛けられず、一律料金という事だと思います。

新華の記事↓↓↓
b0098997_17234905.jpg
b0098997_23304215.jpg
背景とかよく分かってませんが、僕は上海の番号持ってるので、広州や深セン行てスマホ使っても追加料金がかからない、というのは助かります。
飛行機や新幹線が各都市繋がり、人民の移動範囲も拡がり、それなりの不満溜まってたんでしょうね。

【蛇足】
これとは関係のない話しですが、
中国携帯持って、他都市に行くと、飛行機を降りたとたん、「ようこそ北京へ!」みたいな SMSメッセージが飛んで来ます。これは日本に帰って来た時も同じで、「日本の法律守って、安全にね、なにか合ったら大使館に連絡してね」みたいなメッセージが来ます。
大きなお世話なんですが、
"何処に行っても、お前の居場所は把握してるからな"と
言われてる気がして、ちょっと怖い。

―――――――――――――――――――――――――
 にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ   にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ  

   二胡 二胡 中国 上海 広州 二胡 

by soukichi_uchida | 2018-07-07 17:12 | その他 | Trackback | Comments(0)