二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
2018年 04月 22日 ( 1 )
また、二胡に関するイヤな話聞いちまった。
禁断のネタかな~???

日本で、中国から二胡を輸入して販売している業者さんたちの殆どは、現地でしっかりと、品質検査を行い、輸出入の手続きを行って、二胡の販売を行っている事でしょう。調整・修理などのアフターもちゃんとやってくれる所も増えてきたしね。

価格は、
買い付けに関わるコスト、輸出入・運搬に関わる費用、お店の運営コストと利益を考慮したもので、同じものなら、現地「街売り価格」の4,5倍といったところが、リーゾナブルだと感じています。
※「街売り価格」>「工場卸価格」だけどね・・・

大方は、真面目に商売されています。
そうじゃないと、製品の品質やアフターサービス、そしてそれに見合ったコスパが重視される日本では、長続きしないでしょう。

まあ、そうじゃないところもあるには、あるんですが・・・

で、二胡以外の中国楽器関係者さんから聞いたイヤな話。

Aさん:「あいつら皆、大儲けしてて脱税しとるで!」
俺: 「え?何が?」
Aさん:「二胡を現地で安う買い付けて、
    50個ぐらいバラシてスーツケースに入れて、
    通関スルーして日本に持ち込んどるんやで」
    「それを、日本でえげつない値段で売ってるんや」
    「んでな、儲けたお金は申告しとらんのや」
俺:「誰?」
Aさん:「そんなん言えるわけないやろ、聞かんといてや!」

※販売業者さんではなく、個人で教室で販売とかやってる人なんでしょうね・

うーん、100%信じたくはないが、ありそうな話だわ。
それが、安くうられているなら、善意の第三者である一般消費者にとってはいい話か?とい言われると、そんなん品質面では大きな不安があるわな。

※二胡ってバラせるんですよ。
 琴卓の裏側の木ネジ一本はずせば、
 スポッと棹が筒から抜ける。
 筒だけだったら、大きめのスーツケースに50個ぐらいは
 入るわな。棹は別のケースで別の人が運べばいいし。

b0098997_23413471.jpg
画像と記事内容は全く関係ありません。







―――――――――――――――――――――――――
 にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ  
   

by soukichi_uchida | 2018-04-22 23:51 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)