2015年 05月 04日 ( 3 )
パスポートを無くした話 その3 恐怖の上海出入境管理局
上海の出入境管理局(上海市公安局出入境管理局)は以前の記事

にて、小役人に、2000元の賄賂を要求された所です。

この時は、腐敗撲滅運動のずーっと前、前政権の時代ですから、小役人のお財布も十分に潤っており、弱者相手のちっちぇー賄賂の要求はありませんでした。
b0098997_10563068.jpg
ここでは、パスポートの「遺失証明書」の入手が目的
公安の派出所で貰ったのは、遺失証明ではなく、
「無くした」という事件の報告と、受付であって、これは遺失の証明ではない事に注意

ここにきて、ようやく「遺失証明」です、なんともはや・・・・

受付に行くと、東南アジア、イスラム系の衣装の、褐色の肌色の女と係りのおっさんが、大モメ。

女は 
「私のパスポート返せ~!」
と喚き散らしてる

おっさんは、
「我不知道!」(んなもん知るかぁ~)
と怒鳴ってるし。

パスポート返せと喚き散らす女!!!
その繰り返し。

な、なんやねん、ここわ~

「私のパスポート返せ~」って・・・・・

なんかの申請にきただけで、パスポート取り上げられるんかい!? なんか失くすより怖いぞ・・・・

まあ、僕の場合、そもそもパスポートは無いんだから、取り上げられることはないけど、なんやねん(恐っ!
そう、ここはφ国。なにがあっても不思議はない。

その女の隣のカウンターで、恐る恐る手続き開始。
こちらは、無難に手続き終了。
2営業日必要だって・・・

遺失証明出すだけで、そんなに時間かかるもんかい?

お金はらえば、早くなったのかも・・・・

その4、 日本国上海総領事館にて に続く

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-05-04 11:07 | その他 | Trackback | Comments(0)
自転車に乗って at 上海 2 ウェイウェイ・ウー と パン・リーのライブへ
4月25日、広州でのアカラのライブの翌26日、朝一番の飛行機で上海に戻り、ウェイウェイ・ウーとパン・リーの上海ライブに参加してきました。
ライブの場所は「開心果(Kai Xin Guo)」
b0098997_02021941.jpg
上海在住の日本人には有名な、中国茶、スイーツの茶カフェで、数々のライブが行われています。アカラの上海ライブもここだったんじゃないかな?

広州から上海に着いたのは昼過ぎ、アパートで一休みしてから、開場へ。 地図で見ると、うちからはそれほど遠くはないが、地下鉄で行くにはえらく遠回り。歩くにはちょっと遠い。
よし、自転車で行こう!

自転車でウロウロすると、いろんな発見はあって楽しい。
これは、まだ別に報告します。

パン・リー(潘麗、最近日本でも積極的に活動されてますね。GW中も日本でライブされてます。
ウェイウェイ老師とは、上海で知り合い音楽性が共通する事から意気投合し、一緒にライブを行う事になったそうです。 それぞれの教室の生徒さんが、海を越えて交流することが夢との事。 
心弦の生徒さんたち、楽しみですね。

当日、昼の部と夜の部の2回ライブが開催され、
お店の老板、タカさんの話では、それぞれ60名程度の満員御礼との事。

で、ライブの様子
b0098997_02070065.jpg
b0098997_02075936.jpg
新天地、イーストミーツウェスト(ダーウィンガ来たやね)から入って、それぞれのソロタイム、再デュエットで、仁のテーマ曲。
ちょうど、当日は仁の再放送の最終回。それを見てからのライブだったので、曲を聴いてて、ちょっと涙出た・・・

二人は演奏スタイルも音質も異なります。その二人の絡みはとても面白かった。イーストミーツじゃ、ケニーのパートをパンさんが、とかね。
パンさんの、二胡はとにかく、「力強い」、力でガンガン押してくる二胡って感じかな?

ただ、パンさんは、まだ若く(?)こういうライブで、しかも日本人相手でのエンターテイメント部分での経験が浅い。 そのへんはウェイウェイ老師、しっかりと後輩を引っ張ってましたね。
b0098997_02170018.jpg
二人で、おしりツンツンなんてね。

あっと言う間に楽しい時間は過ぎて行きました。

当日、以前、広州二胡仲間の募集でお世話になった広東ジャピオンのTさんと、出会う事ができました。 彼女は昔北京にいた頃二胡を習っており、上海でも二胡を習おうと考えていたとの事。
さっそく二人で、パン・リー二胡教室でのレッスンを申し込むことになりました。

25日広州でアカラライブ
26日上海でウェイウェイとパンリーライブと
二胡三昧な4月末でした。

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-05-04 06:30 | その他 | Trackback | Comments(0)
パスポートを無くした話 その2 役所たらい回しの末に
さて、上海に戻り、

まず、ホテルに延泊の依頼と、
臨時宿泊登記の延長を依頼。

クレジットカードを無くしていなかった事、泊まっていたホテルにパスポートのコピーが取ってあった事で、ここはスムースにクリア。

つぎに上海の出入境管理局に、パスポート遺失証明が欲しい事を連絡。

すると、、、、

「お前が、パスポートを無くしたのは、無錫だろ」
「無錫の出入境管理局に行けとの指示」

えええええ~、また無錫戻るのか~

しかたなく、無錫の出入境管理局に電話を入れる

すると、、こんどは

「お前が、中国に入ったのは上海からだろ、上海に行け」

上海で、無錫だと言われたといっても、聞く耳なし。
この係が、自分の判断で勝手なことを言っているんじゃないかと疑い
別の係りに電話をしたが、同じ返事。

・・・・・・・

ど、どないすりゃえーねん?

そこで、現地のスタッフから
素晴らしいアイディアが、、

そうだ! 
パスポートを上海で失くしたことにしてしまおう!
昨日の夜に気が付いたことにすればいいんですよ。

確かに、無くして、どうせ出てこないんだから、
何時、何処でだってかまやしないわな。

ということで、仕切り直し

ホテル近くの公安派出所に行き、
再度、紛失したことの届を出す。

※ここで、問題だったのが、
 もし、無錫と上海の公安のデータがオンラインでシェアされていた場合、重複した届となり、とても厄介なことになりそうな事。しかし、現地スタッフに言わせれば、絶対やってないし、やっててもこんなに人がいるんだから解りゃしませんて。でした。

ここは、無事にクリア

次に、いよいよ上海の出入境管理局へ

つづく
――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-05-04 01:28 | その他 | Trackback | Comments(0)