2009年 11月 29日 ( 5 )
控制綿のナゼ? 7(結果報告 ウルフキラー代用)
娘とヨメがいなくなったので、ちょいと音鳴らしてみました。。。

なんじゃあ~?これわ~!。

鉛筆を弱音器として使った時の音ありますよね。 
あの音になっちまった(^_^;;


大失敗!

なんで? セッティングが悪いのだろうか? まるで、駒の振動まで押さえてしまっているような。。
抑え過ぎなんだろうか?

確かに、駒の下側の弦の振動を完全に抑え込んでしまうと、駒の上側の振動にも影響するのかもしれない。
微調整器具では、代用にならないということか?


こーなりゃ、本物買ってみるしかないな? 
近くの楽器屋にはバイオリンも置いてあったな買ってこよう。

失敗を繰り返し、真実に近づくのか、「やっぱり控制綿で十分だ」という事になるのか、謎が謎を呼び発散してしまうのか? 道はまだまだ遠そうです。
by soukichi_uchida | 2009-11-29 22:37 | 二胡うんちく | Trackback | Comments(0)
控制綿のナゼ? 6(ウルフキラー代用)
「ウルフキラー」が頭から離れない、
でも釣り具屋さんまで行くのもめんどくさい、
ましてやバイオリンのウルフキラーなんて高くて買えないし。 
なんかないかなー? なんて考えていて、ヒラメキました。 こんなのどーでしょー?
b0098997_17171066.jpg

微調整器具を駒の下、 控制綿の上に取り付けます。

ウルフキラー対策にもなるし、微調整もできる、一石二鳥じゃ??
お、俺って天才?

駒の下の弦の振動を押さえる事が目的ならば、これで十分役に立つんじゃないかと思う。

これの注意点・問題点は、
1) 2つの微調整器具がお互いに接触しない事
2) 微調整器具が琴皮に接触しない事
でしょう。

で、その効果は?
試そうとしたら、なぜか、娘とヨメが私の部屋で、試験勉強を始めちゃいました。。なんでやねん、なんでワシの部屋でやるんじゃい? 
あっちいけー、なんて言えない。。。(^_^;;
by soukichi_uchida | 2009-11-29 17:27 | 二胡うんちく | Trackback | Comments(3)
中国 二胡ポータルサイト?
これは、なかなか便利。
曲、譜面、動画、「二胡新聞」なんてのもある。
中国語読めたら、なかなか使える WEBサイトです。

b0098997_532054.jpg


これは、使えます!

注意!: 中国のWEBを回っていると、結構な頻度で、ウィルスチェックに引っ掛かります。
      安全対策は、自己責任でお願いします。
      ↑ のサイトは今のところ 20091129現在 大丈夫みたいです
by soukichi_uchida | 2009-11-29 05:33 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
控制綿のナゼ? 5 (ウルフキラー)
うじゃうじゃ考えてたら、バイオリンとかチェロの世界じゃあたりまえの話だったんですね。駒の後ろに付けて、いわゆるウルフ音を押さえる器具が、わんさか存在してました。
こんなの ↓
b0098997_201536.jpg
じゃなくて、、これ ↓
b0098997_213380.jpg
楽器への取り付けはこんな感じです。
b0098997_2152144.jpg
その効果としては、駒から後ろの弦の振動や反射をこれでブロックしてるんじゃないかと思われる。バイオリンの周辺機器だと高いんだろーなー、きっと。 一個N千円かな?
控制綿のナゼ?で推測してたこれ↓ 
b0098997_2173642.jpg
での、緑の破線を上記のウルフキラー達は押さえこんでいるんだろう。 「控制綿のナゼ」シリーズでの推測がだんだん裏付けられてきたぞ!
やはり、控制綿は 「ウルフキラー」としての役割と、「琴皮の振動調整(音量と、倍音構成)」2つの役割を果たしているんだ。

なにか代わりになるものは無いかと探してたら、、
マイッタ、、、「 二胡好き 」のベンさんたら、、すでにやってるじゃないですかー(^_^;;

もひとつ裏技教えます! ウルフ音対策♪
で、「釣り用の重り」で実験されてました。 効果アリとの事です。

うぉ~、さっそくやってみよう! ベンさんありがとー(^o^/
by soukichi_uchida | 2009-11-29 02:33 | 二胡うんちく | Trackback | Comments(0)
ミニチュア二胡の大改造! ⇒ 仙豆5粒!
久々に、大喜び笑いしちゃいました。 ガハハハハ(^o^/

二胡ぶろさんたら、凄過ぎっ! 
ミニチュア二胡ん所で、二胡ぶろさんが、飾りのチビ二胡
b0098997_052818.jpg
を改造されてるのを紹介しましたが、
なんと、二胡ぶろさん! その改造過程を自身のブログ「二胡ぶろ」にて紹介して下さいました。

なな、なんと 達人さんの 新・二胡苦悶之謳を参考にされて、あのチビ二胡にマジで皮張りをされてます。

ここまでくると、二胡ぶろさんも、二胡 を製作する 「 りーべんれん(日本人)?」の方々の仲間入りですねー。

仙豆 5粒!! 
b0098997_047274.jpg

by soukichi_uchida | 2009-11-29 00:54 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)