2009年 11月 21日 ( 5 )
金属音の原因は?2
蘇州1号をバラシた時にこんな写真撮ってました。
b0098997_19121349.jpg
にしても、見えない所はこんなもんですねー。底のフックも、木ネジだったし。。
で、目に着くのは琴托の中に、ドーンと入っている「重り」、どーりで、ずっしり感があるわけだ。 「まあ、これで結構弾きやすいからいーかー」と思いつつ
ふと気が付いた。

この琴托だって、琴筒とくっついて、二胡全体の響きになんらかの関与をしてるはず。 こんなところに金属がドーンと入ってて、しかも琴筒と接触するよーな入り方してたら、まずいんじゃないかいな?(接触してないかもしれないけど。)
こーいうのも、金属音の一つの原因じゃないかと思う。

新・二胡苦悶之謳の達人さんの「二胡のオペ」みたいに、やってみたいなー。
琴托をもう少し掘りこんで、重りと琴托が接触しないようにしてみる。。。

なんて、ド不器用な私がやると、取り返しがつかなくなるよーな、 薄いゴム板でもはさんでみるか。。。

※備忘録
友人の蘇州2号を組み立てて、調整してたら、なんだか音程が不安定、いろいろと調べてたら、琴棹が、しっかり(琴筒の底に)刺さってない。 数ミリだが浮いている。。。 問題外なチョンボでした。。。
二胡をバラシた時の要注意点でした。。
by soukichi_uchida | 2009-11-21 19:22 | 二胡うんちく | Trackback | Comments(0)
控制綿のナゼ?3 (中間報告) 深まる謎?
結論から言うと、惨敗! 「弦にだけ控制綿」じゃだめです。。
でも、得られる物はありました。

とりあえず、 
・控制綿有
・弦にだけ控制綿
・控制綿無

で軽く試してみました。
今後は、それぞれの音をD3,A3,D4,A4,~で鳴らし、これらをマイクで拾い、スペクトルアナライザ(FFT)して音の成分違いを見てみようと思ってます。

ただ、こんな事やらなくっても、耳で聞いただけで、違いは明白でした。
だいたい予測の通りなのですが、

・控制綿無
 特に高音部で、イヤな音(キンキン)が聞こえます。 このことを皆「雑音」って
 呼んでいるんでしょう。しかも、なんとなく琴筒から、残響音が聞こえる感じで、
 全体にペラペラ感があります。
 何も付けて無いんだからしかたがない。

・弦にだけ控制綿
 確かに、明確に効果があります。イヤなキンキン音(たぶんN+1倍の倍音?)
 は 確実に消え
てくれます。高音部を弾いても、この「雑音」は出てこない。
 ただし、弦を固めのゴムなどでガッチリと押さえてやらないと、効果はあり
 ません
でした。 問題は、やはり「なんとなく筒での残響感ありで、ペラペラ
 しかも、音でかくて、固い!(うるさい感あり)

・控制綿有
 これが、ふつーなんでしょうけど、 弦だけに比べると、はまろやかーで、
 厚みが出てくる。


以上から、想像できるのは、
控制綿は2つの役割を果たしている。
1つ目は、 駒から後ろの弦の振動をおさえ、不必要な振動を駒から琴皮に
 伝えない様にしている。
2つ目は、音量を抑ええつつ、皮の振動を非対称にして、倍音構成を複雑に
 し、 音にまろやかさを与えている


やはり、「弦にだけ控制綿」ていう考え方はだめなのか?音が大きいというのは、捨てがたい。
「なんとなく残響感、ペラペラ感」の要因を分析すれば、対策も見えてくるはずだ、、
やはり、ちゃんと分析しなきゃダメですな。。。
by soukichi_uchida | 2009-11-21 18:48 | 二胡うんちく | Trackback | Comments(0)
幻の越前ガニ と 二胡
ぜんぜん二胡に関係のない話しを強引に二胡に結びつける

今朝、ワイフの実家から、蟹が送られてきました。

蟹と言えば、「上海蟹」、こないだ二胡を買いに行った時に食ったぞ。
(まず二胡話題 1回)

地元の人は いいもん知ってるんですよねー。
越前ガニ のメス で、セイコガニ(背負い子蟹)。 越前ガニといえば、ドーンと足が大きくって、ズルっつ足を抜いて食べるって印象なんですが、この蟹は雌なので、足が小さい、見た目にも派手さが無いので、雄のようにN万円てな値段が付かないんです。 なので、都市圏にはあまり出回らず、だいたいが地元で消費されます。 ※漁獲高維持のために漁期が制限(たしか、11月~1月)されてて、食べれるのは短期間。

で、との特徴なんですが、赤い「外子(そとこ)」とオレンジ色の「内子(うちこ)」これが絶品です。 特に内子は一度食べたら病みつきです。。。
b0098997_17554715.jpg

最近は通販でも手に入りますので、ぜひ一度お試しあれ。

で、越前といえば、福井県。 福井では、この蟹の事とセイコガニと呼びますが、お隣の石川県では、香箱蟹 (こうばこがに)と呼ばれています。 んで、お互いに、セイコの方が美味いとか、いや、こうばだ! なんて言ってます。。。
どっちも、ずわい蟹のメスなんですけどね。。。

福井の二胡関連情報ですが、
李丹(Li Dan) さんが福井と拠点に活動(教室、演奏、二胡販売)されてますね。
また、メジャーデビューされた、野沢香苗さんは福井出身だそうです。
なんとお店(琴行)もあって、十三堂楽器さんの支店があります。(まだやってんのかな?)

ふー、これで、二胡話題2つ目。。。

ということで、「幻の越前ガニ と 二胡」 でした。
by soukichi_uchida | 2009-11-21 18:04 | その他 | Trackback | Comments(3)
タグ を整理しました。(記事100件達成記念)
これまで、タグの設定をいいかげんにやってた物で、記事が増えてきて自分でも訳わからんよーになってました。

そこで、タグ を整理・見直しをして、記事を閲覧しやすくしました。

今のところタグの種類は
・改良・改造
・構造分析
・中国旅行
・奏法分析
・琴行 情報
・φ国情報
・二胡その他
・二胡コレクション
・蘇州農業職業技術院
・新型二胡

です

例えば、( タグ )欄の 「改良・改造」 をクリックすると、二胡の改良・改造にタグ設定された記事の一覧が表示されます。 
あたりまえの事やっただけなんですが、、ご利用願います
by soukichi_uchida | 2009-11-21 01:38 | その他 | Trackback | Comments(0)
φ国からこのブログが見えない理由
私の Exciteブログだけが、向こうから見えてないのかと思ったら、

エキサイトブログ掲示板 

◆ 昨年から規制がかけられているみたいです 2009/08/12

に解説がありました。

要約すると、エキサイトブログは外国の言語を表示できるUnicode(UTF-8)に対応しているので、国内から各国語のブログが作れてしまうから、という事のようです。。。

うーん、それだけかい! コンテンツじゃないのかい?
あちらのフィルタはもっと高度な事やってんのかと思ってたんですが、、、

向こうの知人達に見てもらえないのが残念じゃ。
by soukichi_uchida | 2009-11-21 00:04 | その他