中国で落とした財布が戻ってきた!! というお話
過去記事で、
  禁断のネタ、パスポートを無くした話

というのをシリーズとして書きましたが、
今回は、中国人が財布+IDカードを失くした話。

恐るべし中国の監視システム。
しかし、今回はそれが有効活用されたいい例ね。

---- 本題 -------

先月、深圳の中国人友達が、
バスの中で、財布を落としたそうです。

その中には、
・中国人にとって命の次に大事なIDカード、
・銀行カード
・香港、マカオへの通行証
・交通カート
・現金(約千元)
が入っていた。

さあ大変!!!

そこで友人は

1)警察に行ったが相手にされず
2)バス会社に掛け合い、バスの中の監視カメラから、
  財布を拾った人を特定。
3)これを元に、バス会社から警察に連絡を取ってもらい、
   その動画から財布を拾った人が
   何処の誰という所まで特定
  ※中国は世界最強の顔認識システム持ってるのよ。
4)拾った人に連絡をすると、
  「金は入っていなかった、ごみ箱に捨てた」と言い張る
  ※千元ネコババね・・・
5)そのごみ箱を特定し、掃除のおばさんが拾って
  警察で財布持って待っている事が判明
6)おばさんは、謝礼金250元払わないと財布渡さないと
  言ったので、仕方なく250元払った
  ※警察とおばさんグルで250元折版したのかも・・・

何とか現金以外は戻ってきた、
千元+250元の損失。

1)~5)は、中国凄いですね。顔認識システムと、それを利用した監視社会。

でも最後のオチがやっぱり中国やね。


バスの中の監視カメラ映像

無事に戻ってきた財布の中身たち
b0098997_09255055.jpg



―――――――――――――――――――――――――
 にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ   にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ  

   二胡 二胡 中国 上海 広州 二胡 

by soukichi_uchida | 2018-11-01 09:50 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://soukichi.exblog.jp/tb/28775583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Music China 201... >>