人気ブログランキング |
東京 夜の街感染分析
連日発表される各県の感染者数、
その中で最も感染者が多いのが東京。
そして、連日それに含まれる「夜の街感染」
ハッキリ言って「歌舞伎町ね」
特にクローズアップされてるのが、ホストクラブでの感染。

じゃあ、それがどのぐらいの割合なのか、みてみましょう。


■まず6月11日~21日までの
 市中感染(院内感染含む)と夜の街感染の推移


14日と15日は、あるホストクラブのホストと店員を集団検査した事により件数が多い。しかしその後も相当数夜の街感染がでている

6月11日~21日の
 感染経路判明者と不明者の比率
 市中感染(院内感染含む)と夜の街感染比率


6月11日~21日までの
 感染経路判明者のうちの「夜の街感染」比率

なんと、感染経路判明者のうち、68%が夜の街感染 !!


6月11日~21日までの
 夜の街感染のうちの、ホストクラブ・キャバクラ比率

そして夜の街感染の76%がホスト・キャバクラ関係 !!


この結果から言えることは、夜の街感染、特にホスト・キャバクラ関連感染が無くなれば、東京の感染者数は随分減る。
さらに、感染経路がトレースし封じ込めがやりやすい、病院でのクラスターを除けば、市中感染はほとんど無いのではないかと想像できる。

ここで、問題なのは、感染経路不明の感染者。
これって、経路を言えない人達がほとんどでしょ? 半分位かな?
感染経路が言えないってのは、まず性風俗だろね。
そこを潰せば、またかなり減るはず

都も国も、なかなか夜の街関連には、強気で制御しにいかないんだよね~。
どうしてかな?

―――――――――――――――――――――――――
 にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ   にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ  

   二胡 二胡 中国 上海 広州 二胡 

# by soukichi_uchida | 2020-06-22 15:42 | その他 | Trackback | Comments(0)