二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
検索
タグ:琴行 情報 ( 73 ) タグの人気記事
Music China 2014 情報
2013のレポ書いてて、なにげに2014で検索してたら、出てきました。
Music China 2014
もう日程も決まって、準備が走り始めてます。

今年は、国慶節連休(10月1日~7日)が明けてすぐ、
10月8日~11日の4日間。 一般公開は10,11日でしょう。

WEBも出来てて、オンライン登録も開始されてます。
詳しくはこちら ↓↓↓
b0098997_05300934.jpg

Music China 2014

楽しみじゃ!

実は、Music China における、二胡なんてほんのごく一部なんです。ほんとに巨大な音楽全般の展示会です。 中国の音楽全般やメーカーの動向・レベルを肌身で感じることができる貴重な展示会です。 二胡に限らず、音楽に興味のある方はぜひ参加してみてください。

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村       にほんブログ村




by soukichi_uchida | 2014-02-04 05:34 | 二胡うんちく | Trackback | Comments(0)
Music China 2013 レポ4 配件(部品)
いやー、一日参加しただけでも、沢山ネタ拾えますね Music China。二胡に興味のある皆さんはぜひ一度参加してみてください。Music China 2014 の日程も決まって走り始めてるようです。 詳細は別途報告します

さて、今回は、部品やケースなどのコーナーの紹介です

「蛇革」も部品として販売されてます。 売ってる所は匂いでわかります。 なんかスルメの匂いと似てる気が、、、
b0098997_04310685.jpg
真ん中の革選んでるおばちゃん、なんかぐっときます(^o^/

琴窓、軸、拓、竿、筒 なんでも売ってます。
b0098997_04455798.jpg
b0098997_04461119.jpg


最近は規格化されてるんで、部品集めて二胡組立キットなんて出来そう。

二胡組立 Kit かぁ~♡ 

おおおぉ~、なんかワクワクしてきたぞ。。。 

バラ売りもしてますが、「駒」なんかは原則袋売り 
b0098997_04501521.jpg
一時期、いろんな工夫をした変わり種駒がどんどん出てきましたが、今は一定の落ち着きをみせているようです。 「おおっ、これわぁ~」ってのには出会えなかった。

「弓」売ってるところは、ホントに多い。
b0098997_04490800.jpg
弓売ってるところ、二胡本体以上に、愛好家のオッチャン達が集まります。

○おまけ
部品と言えば、部品だな。。木材コーナー
※ここは二胡限定じゃありません。 
b0098997_04584259.jpg
b0098997_04582917.jpg
うーん、太い! どこから持ってきた木なんだろう?

二胡ケース コーナーに続く

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村       にほんブログ村




by soukichi_uchida | 2014-02-04 05:11 | 二胡うんちく | Trackback | Comments(0)
Music China 2013 レポ3 民族楽器パビリオンII 
たまには、二胡関係の記事書かないと。。

ずいぶん時間が空いてしまいましたが、Music China 2013 レポ民族楽器コーナーの続き。

巨大ブース(巨大メーカー)以外の中小メーカーは、楽器の種類によりカテゴライズされてブースが固まってました。 便利と言えば便利。 「弦楽器」の所にいけば、二胡がある。

まず、へんな楽器。 これは何にカテゴライズされるんだろう?
世界中どこいっても、こんな事やるヤツいますね。
面白いけど、ゲテモノでんな。 けっして主流になることはない。
b0098997_01281611.jpg
馬頭琴デモしてるお兄さん。 いい音
b0098997_01330433.jpg
どんどん行くと、二胡のブースが集まったコーナーに、あるわわるわ
b0098997_01363990.jpg
いたいた、古月
b0098997_01384954.jpg
新型二胡の曾宪勇(曾憲勇)今年もきてます。
中国梦(夢)を背負ってますね~。
曾さん、あなたにとっての中国梦は何ですかぁ~?
b0098997_01463349.jpg
曾さんの二胡日本でもたまに見かけますね。
(使ってる人は見た事ないけど、、、)
b0098997_01514035.jpg
七割近くが、江蘇地域のメーカーですが、北のほうからもけっこう出展してました。
b0098997_01565545.jpg

江蘇地域でも、日本じゃあまり聞かないメーカー沢山ありますねー。
写真多いので、倉庫か Google Picasa の方にあげておきます。(予定)

Google Picasa にはここ数年の中国写真沢山ありますよー見てね

部品、ケース報告に続く



――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村       にほんブログ村




by soukichi_uchida | 2014-02-03 02:13 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
Music China 2013 レポ1
昨年のレポートがまだ工事中なんですが、今年も参加してきましたので、
Music China 2013の様子を報告します。

開催期間は、国慶節が明けた、10月10日~13日。
土日の12,13日が一般公開日。 
今年も、最終日13日(日)に参加。
最終日午後3時が閉幕なので、出展社は午後1時にもなると、
すっかりおかたずけモードに入るため、午前中から参加。
b0098997_1831486.jpg
この日上海は、とってもいい天気。 めずらしく青空!

■ファーストインプレッション

多くのパビリオンのなかでE6が民族楽器の専用パビリオン。 他のブースを見ている時間がないので、一目散に民族楽器のパビリオンに。

行ってびっくり、去年と比べて、大きなブースを構える会社が多く派手。 出展社数も多い。人の入りも多く、「盛況」でした。

普段、若い人には全く人気がない民族楽器のパビリオンがこれだけ盛り上がるのには、理由があったのです。
Music China 2013 の WEB に行ってみると、こんな一文が。

Distinctively decorated traditional Chinese instrument pavilion appealed a folk music fervor.

今年は、伝統的な民族音楽に力入れてやりまっせー! みたいな事がかいてあります。
まあ、政府の後押し、政策的なものがあったのでしょう。

■基本情報(総括レポート by Music China

86,000平米の敷地に、30か国 1,606社が出展。 入場者数 60,172人
昨年比で、出展者数13%、入場者数15%増
欧米諸国の景気後退の影響で、外国人参加者は3245人に微減。

入場登録時のアンケートで、入場者の興味のある分野が質問されており、
その結果では、43%の人が、中国伝統音楽に興味ありと答えている

--- 以下個人的感想
※確かに、伝統音楽パビリオンでは年配の人の参加も多かった気がします。 
 じーちゃんたちが、会場の外の休憩所に集まって、セッションしてるなんて
 光景も数多く。

※たぶん、事前に、「今年は民族音楽力いれまっせー」なんてプロモーション
 やって、動員もかかっているものと思われます。


以上、全体概要のレポートでした。

次回より、E6 中国伝統音楽パビリオンの報告。 レポート2につづく
by soukichi_uchida | 2013-10-14 18:38 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
Music China 2012 本編(工事中-写真なし)
どーも、久々の更新です。

日本と中国いったりきたりで、なかなかブログ更新するモチベーションが湧かない心理状態なんですが、やっぱり、Music China 2012 のレポートは 2012のうちにやんないとね。。。

----------------------------------------------------------
M-C 2012レポート(出張報告風) 写真はあとから付けます

今年のMCは 10月11日~14日の間開催され、
前半がバイヤー業者向け、後半13日(土),14日(日)が一般公開日でした。

場所は昨年と同じく、浦東の上海新国际博览中心
86,000㎡の敷地に
世界30ヶ国、約1,200社(一説では1500社)が出展し、4日間で入場者数9万人との報告が行われてます。
敷地面積は昨年より拡大されているとの事です。

僕が参加したのは、14日(日)の最終日。
民族楽器コーナーを中心に見て回りました。

昨年、感動が大きかった分、今年は冷静に見て回ることができました。
逆に言えば、感動が少なかった。

民族楽器コーナーのインプレッションとしては
1) 出展ブース数や、面積は昨年並み。
2) 二胡に関しては、新型、ゲテモノ系はすっかり姿を消して、
 原点回帰していると感じられました。
3) その分、目新しい感じはしなかった。
4) 大企業と、弱小メーカとの豪華さの差がますます大きくなっている

■各ブースの紹介

●大ブース

年々、はでに、豪華になってる気がします。
これだけ大きなブースを構えると、場所代だけでも N×10万元とかします。
こういうのが、楽器の値段に反映されてるんですよ。

●地方メーカの小ブース


※最終日の午後ともなると、やはりどのブースもダラダラ、はやく帰りたいオーラ出まくりです。とくに、地方ブースになると、禁煙の会場なのに、ブースでタバコすってるわ、カップラーメンや弁当くってるは、ごみ散らかすわ、、人民そのものです。
こういう連中が、二胡作って、売ってるんだな。。。

●その他

・魚釣島は中国の物
・美人さん発見!
 雲南省の楽器屋さんのブースにて、きれいなお姉さん発見。
 やっぱ、あっちのほうは、美人さんが多い。

・絹弦さんが来てたのに、、、

●素敵なケース

 このケースはかっこよかった、使い勝手もよさそう。 
 ここでは、展示のみで、売ってもらえませんでした。
 ぜひ、手にいれたい。

●戦利品

 やっぱり買ってしまった、ミニチュア二胡。
 年々精巧な作りになってます。 今度のはすごい。
 弓なんか、本物をそのまま短くしてるし。。。
by soukichi_uchida | 2012-12-21 18:18 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
Music China 2012 いきなり場外編
どーも、久々のブログ更新です。

国慶節の連休中は、いったん日本に戻り、また中国に来ています。
広州では、10月半ばから、広東フェア(中国輸出入商品交易会)ってのをやってて、この期間中のホテル価格が高騰(というか暴騰)します。2~4倍ぐらいかな? とてもじゃないけど、長期の滞在はできません。
なので、今回の活動の拠点は上海。

ということで、休日を利用してMusic China に行くチャンスができました。
というか、無理やり作ったというか、、、(^^;;

行ってきたのは、一般公開14日(日)の最終日。
これまた、去年と同じで、1時を過ぎたら、帰りたいモード全開の中国人達は撤収作業に入ります。そうなる前にと、少し早起きをして、現地へ。

普段ならタクシーを使う所ですが、今回は地下鉄で、宿泊先の中山公園から地下鉄2号線で、会場近くの龙阳路(龍陽路)站(上海リニアの始発駅)まで行って、そこから1Kぐらいテクテクとお散歩。

そうすると、いいことがあるもんですね~(^o^/

会場に向かう歩道橋を歩いていると、なにやら、やたら二胡ケースを担いだおっさんとすれ違う。中国にきて、街中で、こんなに二胡担いでる中国人を見るのは初めてです。

「なんじゃあ???」と思って、歩道橋から下をみると、

な、な、なんと!!!
b0098997_1421099.jpg
路上に無造作に並べられた、二胡、二胡、二胡・・・・・・・・・

場外で、勝手に Music China 民族楽器コーナーやってます。
会場でブースを借りると、安くても1万元(13万円ぐらい)しますので、それを払えない琴行達は集客力を当て込んで、場外版をやってるんでしょうね、きっと。

で、歩道橋から下に降りてみると、
b0098997_25088.jpg
b0098997_253379.jpg
b0098997_281184.jpg
これは、いったいどこまで続くんだろー? というぐらい、二胡二胡二胡・・・・
でも、まあちょっと買う気にはなれませんな。
よく探せば掘り出し物もあるんでしょうけど。

中には、こんなのも。
b0098997_2131365.jpg
ミニチュアニコ専門店。 上の方の二胡は本物っぽいけど、立派な?ミニチュアです。画像の中に見える高胡と同じぐらいの大きさ。
マニア垂涎物ですが、ここで時間を潰してると、本当の会場を回る時間がなくなってしまう。。。
ぐっとこらえて会場へ。

つづく。
by soukichi_uchida | 2012-10-19 02:24 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
広州の休日 石室聖心大教堂と流花湖公园
ブログ更新してなかったのが、記事の時系列がむちゃくちゃになってます。
9月第一週、反日デモが始まる前のお話です。

なんだかんだで、広州に約5ヶ月。

広州の事務所には、日本人は僕一人。日本語話せる現地人もいない。 そうとう精神的に疲れてきました。 最近、弱音をはかない、いつも強気のうっち~さんも、まいり気味です。。。。

そんな中、
 練習用の二胡の弓がちょいと短いので、もう少し長いのが欲しい
 日本から持ってくるのを忘れた、チューナ(メトロノーム付)が買いたい
 ケースがボロくてみっともないので、すこしまともなのが欲しい
って事で、久々に大新路の楽器屋街に行って来ました。

この地域、越秀地区、ダウンタウンには、うちの社員(現地人)も多く住んでます。
値引き交渉もあるので、
ちかくに住んでる王ちゃんにお願いして、アテンドしてもらいました。

彼女を含め、うちの社員は、土日はみな結構忙しく(もちろん私生活で)、土日に突き合わせるのは、極力遠慮してましたが、今回ついに、心も疲れてたのでお願いしちゃいました。

で、結局行くのは大新路、七律琴行。 みせの老板も僕の事を覚えてくれてて、笑顔で対応。しかも、黄老師が練習用の二胡を頼んだのは僕だというのは、すでに知ってました。
いいですね、ここのお店。
弓、ケース、チューナー。 全部あわせて300元ちょっと。
安い!
弓は100元も出せば、かなりいい物だよっ黄老師のアドバイスあり。
一本繰り抜きの、老紅木の二胡、買いたいですねー。 2万元。。。。。。

その後、時間もあったので、この地域を少し観光

●石室聖心大教堂
1800年代後半に作られた、カトリック教会で、花崗岩で作られてることから、正式名称「聖心大教堂」よりは、石室聖心代教堂と呼ばれてるらしい。
b0098997_411019.jpg
素敵なところなんですが、観光地というよりは、まじめに教会してるところのようで、信者以外がおいそれと中に入りにくい雰囲気です。特に女性は露出が多い服装だと中にはいれてもらえません。
王ちゃも、ノースリーブだったので、入れてもらえませんでした。
b0098997_4145943.jpg
なぜか黒人(アフリカ系?)が出入口を仕切ってました。 なにか歴史があるんでしょうね。

●流花湖公园
いつごろ作られたのかは、調査不足で不明なんですが、広州市最大の人工湖です。
そこに、蘇州のような水路を作って、素敵なデートコースを作ってくれてます。
b0098997_4213250.jpg
蘇州っぽいんですが、椰子の木があるところが、さすが広州(^_^;;
水路を抜けると、人口の湖が、遊覧船があったりします。 湖を背景に王ちゃんをパチリ。
b0098997_4244320.jpg

すさんだ心が、いやされた週末でした。
その後、仕事で、広州-上海、反日デモと、またまた心がすさんで来てます。。。

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村       にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2012-09-23 04:36 | その他 | Trackback | Comments(0)
悪徳商法?
悪徳商法マニアックス」というWEBサイトがあります。

以前、水に関する、エセ科学を追っかけてた時に参照してました。
いや~、水の商売ってのもすごいですね。
何がって? 
ここでは説明しきれません。 

で、、、、あれあれ。

あれは、どーかというと、
あれも相当、知識の無い一般消費者を相手に、
かなりな悪徳商法やってんじゃないか?って気がします。

悪徳商法」ってのは何か?を Wikipedia を参照して見ました。

そもそも、
警察消費生活センター
などでは,悪徳商法とは言わず、
問題商法」 または 「悪質商法
ということが多いんだそうです。、

で、その特徴として、以下の5点が挙げられてます。

 1 広告・勧誘・契約方法などに問題があるもの
 2 商品やサービスなどに問題があるもの
 3 契約の履行や解約などに問題があるもの
 4 個人情報の扱いに問題があるもの
 5 犯罪であるもの・犯罪になってしまう可能性があるもの

各特徴の中身を見ていくと、
あるわ、わるわ、

2 商品やサービスなどに問題があるもの
  
  ・商品やサービスなどが、その価値と比べて著しく高額であるもの。
  ・商品やサービスなどが劣悪なもの。
  ・商品の原材料、産地、消費期限などに対して、
   虚偽の品質表示を行うもの(虚偽表示、産地偽装など)。


そのまんまですね(^_^;;

さらに、パワハラ、カルト販売的視点で見ると

1 広告・勧誘・契約方法などに問題があるもの

 ・霊感的な説明や疑似医学的な説明で
  消費者の不安感を煽り、商品を売りつけるもの。
 ・効果や結果などが断定できないのに、
  断定調で広告や勧誘をするもの
 ・強迫や詐欺などを手段として、契約を締結させるもの。

これも。当てはまるもの沢山ありますね。
 ・その教室以外で購入した道具を皆の前でこき下ろす。
 ・先生の大ファンな生徒に、ド初心者にもかかわらず高額で売りつける
 ・弾き込みによる、成長、劣化等、リスクに対する不十分な説明

さらに、
5 犯罪であるもの・犯罪になってしまう可能性があるもの、では、
 錦蛇の皮はもちろんの事、
 紫檀、象牙、べっ甲など、CITES ネタ盛りだくさん。
 違法に、某国から輸入しているものであれば、
 購入者は犯罪の片棒を担いでることになります。

などなど、十分に 問題商法、悪質商法 と言える材料揃ってますね。

えっ? 何の話かって?
あれでんがな、あれ。

まあ、いわゆる悪徳商法ってのは何か?を知っておいて損は無いでしょう。
たっか~い**を買わされそうになった時、
「ちょっと待てよ?」と気持ちにはなれるでしょう。
by soukichi_uchida | 2012-08-06 04:00 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
二胡教室、教師、琴行 ランキング その2
やってみるかな~?

実名出すと、訴えられたりするから、
手始めに、他のランキングサイトのやり方とかの、調査だな。

内容的な調査項目としては、

教室:
・入会金、レッスン料/月、回数
・個人、グループレッスンの有無
・グループの場合何人まで?
・経営体制: 個人、団体(カルチャー、楽器店、演奏家の教室)
・発表会の有無
・二胡の販売の有無、価格、そのアフターサービスなど
etc

教師:
・中国の音大で二胡を学んだ人か?
・指導者としての教育を受けてる人なのか?
・日本人の場合、
  音大出てる人なのか?(どこの?)
  どこの系列、老師はだれなのか?
・中国の二胡のレベル認定は受けているか、何級なのか?
etc

琴行: 
(売)
・二胡のラインナップ
・信頼性(トレーサビリティー)
・置いている物の質と価格のバランス調査かな?
(サービス)
・メンテナンスに関する指導の有無
・アフターサービスの有無
・保証期間
etc

などなど、とりあえず思いついたのは、こんな所。
なんかアイディアあったらコメントください。
否定的なのは、お断り。

教師の所は、いわゆる「学歴」にポイントを置いてます。
これが全てではないと思いますが、一つの指標にはなるでしょう。
だって、英会話習うのに、
英語喋れるだけのヤツには、習いたくないでしょう。
そいつが、英語を教える教育を受けた人かどうかは重要なポイントです。

いやだろーねー、こんなことされるの。

でも、ほかの業界は、第3者による評価を受ける事は、あたりまえになってる。
閉じた世界で、やりたいほーだいってのは、そうそう続かないんだよ。

さて、さて、情報提供、突撃隊など、協力者は集まるか?

当面は、ネットで集めれる情報から着手。
そのうち、ドシロートのふりして、
体験レッスンで、教室潜り込みなんてのもやるかも。

長期戦になりますね。

でも、日本の二胡の販売から、教育、サービスまで、
ウワサ話ではなく、
定量的に、それなりの傾向はつかめるんじゃないかと思います。

PS
二胡の価格帯調査した時も
その情報を大いに参考にされた方もいる一方で、
余計なことやりやがって、なんて無言の圧力も感じられたんで、
今回のは、そーとーな抵抗あるかもね。
by soukichi_uchida | 2012-07-12 03:21 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(3)
書籍、DVD購入
本日、かゆ手レッスンその2 の後に、 
教室で使ってる教則本を買いに、天河路X体育西路にある、
「广州购书中心」に行ってきました。
ここは、広州 琴行探し その1 で紹介した、楽器屋と民族楽器コーナーの
ある、巨大な本屋さん。
※新宿の紀伊国屋よりでかいな。 さすが中国。

で自分の本はなかったんですが、
いくつか、面白そうな本とDVDを発見。

1),2) 最愛の宿敵ずえだ~戦士の依頼に近いと思われる教則本

バイオリンの練習曲を二胡用にし、なんとかかんとかって教則本が欲しいとのご要望だったんですが、なかなかそれらしいのが、みつからん。
いろいろ探してたら、こんなんありました。
b0098997_0231820.jpg
練習曲は全て五線譜で、中国語のタイトルの下に、
英語(?)のサブタイトルがある。 
よくある、西洋曲を二胡用にしたものではなく、「練習曲」の本です。
なんたって、タイトルが、「二胡演奏技巧訓練(上下)」ですから。
とても、僕が使えるレベルではありません。
ずえさん、ガンバ!

※レッスンの黄先生、に聞いたら、
  「そーいうのんは移植练习曲(移植練習曲)ちゅうねんで
  「广州购书中心行ったら、あるんちゃうか
 という事で、これ↑↑↑を見つけました。

3) 阿炳(华彦钧)作品全集 CD付

4) 劉天華作品全集 CD付 
 僕が知る限りでは、日本で、名老堂さんなんかで販売してるのとは違う物です。 曲は同じなんでしょうけど。
b0098997_0305837.jpg

5)获奖学生音乐会(獲奬学生音楽会)DVD
 上海・中国・中央 三大音楽院 で賞を獲得した学生の音楽会のDVD です。
 10人の学生の演奏が収められています。 締めくくりの演奏は宋飛です。

 10人中8人が女の子。 男どーでもいーわ。。。

 将来の成長を期待して、今のうちからチェックしておくといいかもしれません。
 ん、、、、、アキバのアイドルヲタクと同じだって、、、
 否定しません。

 この店、教則DVD/CDも楽曲CD/DVDも宋飛だらけです。
 ちょっと飽きます。
 でも、今の二胡フィールドは宋飛がシメちゃってるってことなのかな?
 それとも、この店の趣向なのか?
 すうさんご希望の、段皚皚ちゃんのDVDとか写真集ありません、残念!

PS
 どれもこれも、50元以下でとっても安い(^o^/
 
by soukichi_uchida | 2012-06-03 01:21 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(5)