二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
検索
タグ:二胡その他 ( 147 ) タグの人気記事
Music China 2016 で見つけた変なもの 3
b0098997_20431619.jpg
これ何だと思いますか?
どうみてもパイプオルガン。

実は、巨大な『』なんですね。

日本は、中国から渡ってきた楽器を、伝統楽器として形を変えることなく、現在まで使われていますが、ここは中国。 こっちがいい?こうしたら?ということはドンドンやってくる。

しかし、でっかい笙ね、でかすぎて、吹けない、だから足ふみで空気送る、キーボードも付けるって。。。
b0098997_20441315.jpg
b0098997_20445968.jpg

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2017-03-10 20:51 | その他 | Trackback | Comments(0)
Music China 2016 で見つけた変なもの 2
水に濡れても大丈夫って・・・

上海民族楽器のブースだったかな?

皮は濡れたらアカンと思うけど

b0098997_18511400.jpg


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2017-03-08 18:54 | その他 | Trackback | Comments(0)
Music China 2016 で見つけた変なもの
このところ、活動の主体をFBにしてたのですが、
二胡友の読者さんから、
ブログ放置してますね、との指摘をうけて、ブログを再開。

これも、れーぽーとサボりまくってたのですが、
毎年上海で開催されてる Music CHina
16年10月にも参加してきたので、ちょいとレポートします。

お題は、Music China で見つけた変なもの

その1 です

なんと、皮の張を調整できる二胡
その名も「調皮二胡」

確かに、ドラムなんかは、皮の張が調整できるようになっているし、こういうのがあっても不思議じゃない。
二胡の皮は、温度や湿度の影響をすごく受けやすい。

乾燥した地域で作られた、ぼくの北京二胡は、夏場にはボーボーとした音になるので、駒の高さを変えて調整したりしている。皮そのものの調整が出来るってのは、なかなかいいアイディアかもしれない。

まあこれが定着するかどうかは分かんないけどね。

b0098997_23425030.jpg
b0098997_23422749.jpg
b0098997_23420321.jpg



――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村



by soukichi_uchida | 2017-03-05 23:49 | その他 | Trackback | Comments(0)
二胡で、上海ゲロゲーロ初参戦
もう、先週の話になっちゃいます。

上海で、音楽をやってて、発表の無い人のためのライブ、
「弾き語り Live ゲロゲーロ」に二胡で参加してきました。
b0098997_15331052.jpg
元々は7月11日に開催予定だったのですが、
台風が上海直撃予想で、18日に順延。

当日、全体のレポートは、主催者のモリシゲさんのブログ


本来は、アコースティック系の弾き語りライブで、
二胡でのインスト演奏は初だったようです

二胡での参加は、2グループ
僕と二胡友さんのチーム、上海オーキッド
そして、二胡で上海留学してる井出ちゃん。

いずれも、パン・リー二胡教室の仲間です。

上海オーキッドは、温故知新ライブの後、みんなでアンサンブルできたらいいね~、何やろうか~と自然発生したチーム。
ドンピシャのタイミングで、ゲロゲーロ開催がアナウンスされ、参加する事になりました。

演目は、「一個人」。 4人いたのでちょうどいい。

集まって練習したのは、2回だけ(^_^;;
でも、なんとかするから皆すごい。

当日、我が家に集まって2回目の練習、いざ出陣
会場は、上海浦東、東和マンションの、開心果のカフェ
Cafe de l`Est ~ kaixinguo ~

MCも入れて、餅時間は10分間。
まずは、チームの紹介。
b0098997_15525948.jpg
演奏開始~!
b0098997_15531642.jpg
PAさんが気をきかしてくれて、マイクには、ちょうどいい感じのリバーブが?

気持ちよーく、皆で「一個人」演奏できました。

実は、いま愚息が上海に来てて、午前中の練習も聞いていました。 で、本番を聞いてビックリ!
「おやじ、何かインチキしたの?」
って。
二胡って、マイク通して、リバーブかかると、生音とは違ったもんになるんですね~。

続いて、 我らがエースIちゃん
b0098997_16160510.jpg
彼女は、凄い。 二胡、本気のこです。
上海音楽院に留学ののち、語学留学と、パンリー教室でレッスン。
温故知新ライブの時も、一瞬で、「覚悟の違い」を感じ取れました。

今回の演目は「月夜」

素敵な音色と演奏に、会場は静まり返り、皆さん聞き入っていました。

残念ながら、彼女は7月末で帰国、
日本に帰っても、二胡がんばってね~(^o^/

ということで、
上海ゲロゲーロ、
二胡での参加、歌無しインストも発、カラオケ伴奏利用も発
という、おきて破り参加でしたが、
多くの人と知り合えました。

主催のモリシゲさん、お店を提供された、開心果の Taka さん、
ありがとうございました。

そして、一緒に練習、発表したみんな、お疲れさま~
またやろうね~(^o^/


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-07-26 16:35 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
うっち~ の二胡調整・超入門勉強会 at 上海
端午節連休中に、
上海の二胡友さんと、
二胡の弦の変え方、千斤の巻型とかの勉強会をやりました。

こういう事を説明する教室はごくまれで、需要は大きいようですね。

6月某日、Wさん宅にて、
皆で集まってワイワイと。
b0098997_23385206.jpg
絃を替えたり、
b0098997_23433205.jpg
千斤巻き直したり
b0098997_23445660.jpg
テキストは、二胡やるそーまとめサイトから
b0098997_23501276.jpg
ちょいと調整しただけで、ガラッと音が良くなった二胡があったのには、自分でもビックらこきました。

自分の好きな色の千斤に交換してみた―い、という参加者さんもいて、違う意味でも勉強会の成果があったのかなーっと。

で、皆で集まったついでに、
7月11日に開催される、
でやるアンサンブル曲(一個人)の練習を。

いや~、楽しかった。

上海、二胡活動充実してきました。






――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-06-23 00:01 | その他 | Trackback | Comments(0)
Music China 2015 情報
去年は参加出来なかった 
Music China 中国(上海)国际乐器展览会。

既に今年の案内が送られてきており、
Music China の WEB も立上がっています。


なんか、とても中国とは思えないセンスのいいデザインです。
b0098997_15375796.jpg
今年のテーマは Hands on Music

うーん、なんと訳そうか??

まあ、音楽に、実際に触れて体験しよー!
って事かな?

開催日は、
2015年10月14~17日

 14日(水)、15日(木):業者さんの日
 16日(金)、17(土):一般開放日

場所は
いつもと同じ、上海新国際博覧中心
民族楽器とかの場外売り場がまた楽しみですね。

もちろん、民族楽器のパビリオンもありますよー(^o^/

開催日が近づいてきて、詳細が見えてきたらまたレポートしますね

ちなみに、これまでは、
中国の建国記念日、国慶節明け直後に開催されてました、
これは、出展社側もイベント会社も、準備などキツかったんじゃないかと思います。で、今年は国慶節あけてから1週間とっての開催です。


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-06-19 18:42 | その他 | Trackback | Comments(0)
譜面台を買いました・・・
譜面台を買ったって、、
そんなもん、二胡とか楽器やってれば、当たり前の話で、ブログネタじゃねーだろ。 
なんですが、、、、

上海で、二胡活動し始めて、
ちったあ練習せねばと、譜面を引っ張り出して練習開始。

でも譜面台が無いので、
代わりにこれを利用
b0098997_11153704.jpg
スーツケース。。。
なんか、ちょうどいい高さ

でもさすがに大きくて邪魔なので、
会社の近くの楽器屋に行って、譜面台を購入。

しかし、譜面台って中国語でなんて言うんだ??

調べてみると、
楽譜架(乐谱架 yuè pǔ jià)
楽譜の台、まんまなんですね。

購入したのは、これ。
50元でした。
b0098997_11200313.jpg
足の部分が太くて、ずっしりと安定感があります。
持ち運びには、ちょっと重いかな。

さー、練習するぞ!!

道具揃えるのに、一生懸命で、練習はおろそかに、ってのが子供の頃から変わりません。

そ、そーだ、チューナーの電池買わなきゃ・・・


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-06-17 06:23 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
日本への二胡の持込み CITES が不要になった? でも・・・
上海の二胡友の駐妻さん(二胡検定10級のMさん)から、
・二胡を日本に持ち帰る時、CITES は不要となった
・日本で通関の時、二胡とCITES の書類を見せたら、
 係官に「もう必要なくなりました」と言われた
・それで何度も日本を往復している
という話を聞きました。

ひえぇ~、マジ??

という情報をFBに上げたらこんな情報をいただきました


北京の日本人向けの引っ越しやさんですね。
帰任する日本人が二胡を持って帰ることがあり、
CITES 取得の経験とその代行も仕事になっているのでしょう。

そこから、経済産業省のHPを手繰って見たら、

という「おしらせ」が掲載されていました。

クリックで拡大します
b0098997_17084195.jpg
文中、注1:に、~~、二胡などの皮革製品と書いてあります。

にわかには信じがたかったんですが、ホントだ~。

しかし、以下の条件を満たすこととも書かれている。

その中の、「条件2」

動植物の学名が生産者や販売業者などの提供する書類などにより確認できること、

これはちょっと、難しいですね。
今度、お店に行って聞いてみます。

前述のトランジットアジアさんは、
CITES取っとけばこれはクリアと結論付けています。
で、うちで代行申請しまっせ、とも言ってます。

うーん???
これもちょっと穿った見方すると、
CITES不要になったから、仕事が減る、
必要だと言って仕事減らないようにしてるんじゃないか?
って思ってしまう。

「なら、おまえやってみろ」
って反論されそうですね。

中国で暮らしてると、なんでも(特にお金がらみは)疑ってしまうようになってるんで、、、トランジットさんゴメンね。。

ということで、
基本CITESは不要となった、
しかしまだ課題はあるって事で・・・・・

今度、日本に変える時、
羽田か成田の通関で聞いてみますね


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-06-12 08:07 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
上海二胡弾くデイ(勝手に命名)参加レポ(^0^/
あるひ、アパート併設の喫茶店でお茶してたら、
二胡を持った、駐妻さんと思われる4人組に遭遇。

勇気を振り絞って、声をかけてみました。

なんと、パンリー教室の生徒さんとその関連の方々で、
ブログの紹介とか、日本での遊び隊なんかのお話しをしました。

すると、今度そういう集まりをやるので、来て弾きませんか?
との嬉しいお誘い。

パンリー教室と他の教室の二胡仲間が集まって二胡を弾く会だそうです。

ろくに練習してないんで、自信は全くないけど、
二つ返事で参加させてもらえる事になりました。

やった~(^o^/
上海で、二胡の仲間できた~!!!

ぼくの中で、その集まりを勝手に
「上海二胡弾くデイ」と命名

開催は5月31日日曜日
場所は、上海古北地区、高島屋側の「温故知新」

温故知新は知る人ぞ知るライブハウス(かな?)です。

しかし、前日まで北京に出張、
全然練習する時間がない、
えーい、ぶっつけ本番じゃ

ということで、上海二胡弾くデイレポです。

会場の温故知新
閑静な(元)高級住宅街の中にあります。
上海のビバリーヒルズかな。
b0098997_01112820.jpg
入り口はちょっと怖い、、、
b0098997_01122516.jpg
裏庭が素敵
b0098997_01130791.jpg
開始前のリハはここで、勝手にやりました(^^;

お店の中は、
b0098997_01150132.jpg
ライブの為の機材もしっかりそろっています。
パンリーさんが、昔ここでよくライブやってたみたい。
FBつながりの、むっしゅうさんもここでパンリーさんと知り合ったとか。

当日のプログラムはこれ 
個人の部と、グループの部に分かれてます。

個人の部
 月夜         
 しあわせ运べるように ⇒ 俺、バカの一つ覚えでこればっか 
 爱のあいさつ     
 空山鸟语
 听松         
 花儿红变奏曲     
 金珠玛米赞      
 また君に恋している  
 拉驼骆

グループの部

 田園春色      大和なでしこ

 カントリー・ロード  こでまり  

 Put your hand   こでまり  

 夏の思い出     大和なでしこ

 川の流れのように  大和なでしこ

 浜辺の歌      上海なでしこ

 君を乗せて     上海なでしこ

 エデンの東     上海なでしこ

 台湾メドレー   上海なでしこ

二胡検定を目指してる人が多くて、けっこう皆さんレベル高ー!! です
「こでまり」、「大和なでしこ」と「上海なでしこ」ってグループがあるんだ。

いよいよ、皆さんの演奏開始
b0098997_01222412.jpg
彼女の演奏は、他と違うものを感じました
聞いてみると、二胡を学ぶために、一人で上海に来ているそうです。
演奏レベルもそうですが、弾いてる姿に表れる覚悟が感じられました。

b0098997_01284331.jpg
パンリー教室で、10級を取得し、先生もされているM野さん。
中国曲ではなく、あえて日本の曲「また君に・・・」を演奏されました。
素敵な演奏でした。

そして、僕
b0098997_01305672.jpg
こっぱずかし~、
でも、なんかちょっと様になってきてる気がするぞ
ガンバレ俺!!!

グループの部
b0098997_01322514.jpg
縦笛と、二胡のアンサンブル。。
ええねぇ~、オカリナにするともっと素敵だったかも。
b0098997_01335007.jpg
初心者「Wっち」を交えての田園春色
ガチガチWっち、可愛かったぞ、ガンバ!
この写真では、Wっちの弓は皆とそろってます。いいぞ~!
b0098997_01355699.jpg
余裕と貫禄、迫力ある合奏でした。

最後に集合写真を、
b0098997_21422387.jpg
うっち~を探せ!
ってすぐ判るわな・・・
黒一点です。

パンリーさんとこで習ってる、男性もお一人見学に来られてました。
次は、演奏しましょうね~!

最後にサプライズ!?

なんと、パンリー老師搭登場。

打ち上げをやってる時ですが、突然パンリーさんが、スタッフ?と思われる男性とお店に来られました。生徒さん大喜び
b0098997_01422458.jpg
楽しい一日でした。
また、やんないかな~

ちなみに、「温故知新」料理もおいしかった、
今度食事に行ってみよう


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-06-04 02:00 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
変な「二胡駒」達、トレンドは千年
駒(琴吗)文字 で予告した、
タオバオで見かけた変な駒特集です

まずこれ
b0098997_22422786.jpg
これが、変な駒探し始めの原点。
吉林州在住の、某 Sうさんから、情報をもらい、タオバオで購入しました。

試用報告は、SうさんがFBで報告されると期待しています。

「振動駒」というそうです。切り込みを入れる事により、駒がよく振動して音が大きくなるそうです。
材質は、「千年阴沉木 秋楓」だそうです。
千年土の中で眠っていた木、「かえで」ですね。

さっと試しただけですが、
低音から高音域全域で、確かに音は大きい(気がする)
音質は太目(倍音が多いか?)

という感じです。

「振動」駒というネーミングはダテじゃないかもしれません。

で、駒をいろいろ検索していると、やたら目につく、「千年」というキーワード。
 千年秋枫阴
 千年金丝楠阴沉木
 千年阴沉木
どうも、今年の二胡駒のトレンドは、千年土中に埋もれてた木のようです。

b0098997_23093660.jpg
b0098997_23321570.jpg
b0098997_23325034.jpg
すごいですね~、
金丝楠とか、黄金木ですって。
お値段は、200元超です・・・
太貴了!!!

ちなみに、その材料、金丝楠
こんなになるんですね~。
駒じゃなくて、これで二胡作ったらどうなるんだろう?
b0098997_23370844.jpg
b0098997_23451778.jpg
こちらは、千年沈んでた、松節だそうです。
b0098997_23463399.jpg
千年じゃなくて残念、100年松節だった。

ここまでは、最初の振動駒は除き、形は普通の駒。材質が珍しいだけです。

ここからが本番、変な駒

なんやねん。これは。

土台は、千年阴沉木、弦の受けは水牛ですか、、
いろいろ考えますね。
これも「振動」を意識してるんでしょうね。
b0098997_23485432.jpg
b0098997_23495215.jpg

これも意味不明。
詳細が写真ではわからないのが残念
b0098997_23520328.jpg

これもよく解らん、サンドイッチ駒
b0098997_23574578.jpg
いろいろありますね~。

マジンガ―駒も販売されてます、
いろんなメーカーから、いろんな素材で販売されてて、もはやどれが本物なのか判別困難です。 まあそれだけ普及したんでしょう。

b0098997_23593305.jpg

最後に、
駒じゃないけど、駒関連ゲテモノ
b0098997_00025018.jpg
さて、これは何でしょう?????


こうやって使います
b0098997_00074611.jpg
あれですね、、、
二胡に残響音を作り出そうとしてるんでしょうね。

まあ、ゲテモノですね。

まあ、いろいろあって楽しいです。


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-05-17 00:13 | その他 | Trackback | Comments(0)