二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
タグ
カテゴリ
検索
<   2015年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧
おまえの生活にゃ、なんの関係もないだろ~。という話
中国のタクシーの運ちゃんには、日本もしくは日本人が嫌いなヤツが多い。
その理由は、
低学歴層が多い。
つまり、
小中学校で、反日教育をたっぷりと刷り込まれ、そのまま社会に出ている。
その後タクシー運転手となり、車載ラジオで、連日反日報道、プロパガンダを聞き続けている。
反日がどんどん先鋭化されていってるんですね。
b0098997_01031335.jpg

何度も、タクシーに乗った時に
「お前は日本人か?」
と聞かれ、その後不快な思いをしています。
何度かは、即タクシーを降りたりしています。

まあ、それでなくても
「不快」ではない、タクシーおよびタクシーの運ちゃんなんていないんですけどね、この国。

で、ある日の事、
代理店の中国人(奥さんが日本人で日本語ペラペラ)と一緒にタクシーに乗った時の事

タクシーの運ちゃんが、彼にウジャウジャと何か言っている。
そもそも日本人が嫌いで、
彼になんでお前は日本人とつるんでいるんだ?みたいな事を言っている。
そのうち、話は尖閣の事になり始める。

ついに、代理店の彼がキレれた、

それは、政府と政府の話だろ、
そんな事を言っても、
中国政府の思う通りに事が進んだとしても、
 「お前の生活にゃ、なんの影響もないだろ
 「なにかお前の生活が改善するのか? え~?
とね。

それを、中国人が言うから面白い。
タクシーの運ちゃん黙りましたね。

好き嫌いは別として、こういう割り切りをどれだけの人民がしているんだろうか?
政府の思惑どおりに、不満の矛先を日本に向けてるんでしょうね~。

それは、我々日本人も同じですけどね。。


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-06-28 06:29 | その他 | Trackback | Comments(0)
マラカス軍団登場!!新手の踊るオバサンじゃ~! at 上海
新手の踊るオバサン⇒マラカス軍団登場!

ある日の事、二胡のレッスンの帰り
地下鉄の入り口前の広場で一服していると、

広場のあちこち、道路の反対側からも、
マラカスの
 チャッチャチャ♪、チャッチャ♪、
 チャッチャチャ♪、チャッチャ♪、
という音が・・・・・

しばらくすると、運動会でよく聞く
アメリカンなマーチが、大音響で・・・・
(双頭の鷲の旗の下で、、だったかな)

な、な、なんじゃぁ~????
なんかのイベントか?

と思ったら、

おばちゃん達が、マラカスもって、
集まり始めた・・・・

ぶひぇ~、、
こんな踊るおばちゃんバージョンもあるんだ。
b0098997_16030952.jpg

何か月か前、
あまりな騒音にクレームがつき、公共の場所での踊りが全国的に禁止されたはず。

でも、上海で見る限り、
全く無視して、おばちゃん達は踊ってます。

※The 中華おばちゃんたちが、特に上海おばちゃんは、 黙って言う事聞くとは思えないし、
対応する、若い下っ端の公安の兄ちゃんが太刀打ちできるとは思えない。
さすがに、天安門広場で踊ったおばちゃん達は即行でつまみ出されたみたいだけど。 
これね ↓↓↓↓

確かに禁止された場所もあるようで、
踊ってても叱られない場所に、集まってる傾向にあるみたい。
場所によっては人数とグループが増えてるし。。

前述のマラカス軍団も、
マラカス持って集まって、
公安が来ても、
これは踊りじゃなくて、マラカス降ってる体操だ~
と言い訳する作戦のツールなのかも。

マラカス持っての踊りが一通り終わると
普通の踊りもやってたし。
b0098997_16051324.jpg
加油!舞大妈(^0^/

でも、もうちょっと音量下げてね・・・

PS
年に一度開催されるという、南京東路の「上海踊るおばちゃん大会」
ほんとにやってるのか? 今年はぜひ確認して、行って見てみたいの・・・

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-06-26 22:06 | その他 | Trackback | Comments(0)
うっち~ の二胡調整・超入門勉強会 at 上海
端午節連休中に、
上海の二胡友さんと、
二胡の弦の変え方、千斤の巻型とかの勉強会をやりました。

こういう事を説明する教室はごくまれで、需要は大きいようですね。

6月某日、Wさん宅にて、
皆で集まってワイワイと。
b0098997_23385206.jpg
絃を替えたり、
b0098997_23433205.jpg
千斤巻き直したり
b0098997_23445660.jpg
テキストは、二胡やるそーまとめサイトから
b0098997_23501276.jpg
ちょいと調整しただけで、ガラッと音が良くなった二胡があったのには、自分でもビックらこきました。

自分の好きな色の千斤に交換してみた―い、という参加者さんもいて、違う意味でも勉強会の成果があったのかなーっと。

で、皆で集まったついでに、
7月11日に開催される、
でやるアンサンブル曲(一個人)の練習を。

いや~、楽しかった。

上海、二胡活動充実してきました。






――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-06-23 00:01 | その他 | Trackback | Comments(0)
ON と OFF しかないの?君たちは・・・・
広州でもそうだった、、
上海でも彼らは同じ挙動を・・・・

まだまだ、30度を超える日は少ない上海、
でも日中はエアコンなしでは過ごせなくなってきました。

で、、うちのオフィスのエアコンのコントローラ
下限16度設定、フルパワー!!
b0098997_15285823.jpg
3個のコントローラがあるのですが、
寒いと思った時は、3個のうち、いくつかをOFFにする、
暑い時は全部ONにする。

あの~
温度調整とかしないの君ら・・・

16度設定だと、全部回すと、真夏でも寒いだろ。
25度ぐらいの設定にするってしないのか?

ある日、あまりに寒いので、
温度調整をしてみました。 20度に。
ちょうど、いいじゃん。。

でも翌日、しっかりと16度の設定に戻されてました。

頭の中に ONとOFF しかないのね、きっと。
温度調整は ON/OFFでやるってか。

広州の連中もそうだったから、上海以南の連中は、みなそういう考え方なのかもしれない。しかし、この考え方はいったい何に起因しているのだろう? まだ解析できていません。


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-06-21 02:35 | その他 | Trackback | Comments(0)
Music China 2015 情報
去年は参加出来なかった 
Music China 中国(上海)国际乐器展览会。

既に今年の案内が送られてきており、
Music China の WEB も立上がっています。


なんか、とても中国とは思えないセンスのいいデザインです。
b0098997_15375796.jpg
今年のテーマは Hands on Music

うーん、なんと訳そうか??

まあ、音楽に、実際に触れて体験しよー!
って事かな?

開催日は、
2015年10月14~17日

 14日(水)、15日(木):業者さんの日
 16日(金)、17(土):一般開放日

場所は
いつもと同じ、上海新国際博覧中心
民族楽器とかの場外売り場がまた楽しみですね。

もちろん、民族楽器のパビリオンもありますよー(^o^/

開催日が近づいてきて、詳細が見えてきたらまたレポートしますね

ちなみに、これまでは、
中国の建国記念日、国慶節明け直後に開催されてました、
これは、出展社側もイベント会社も、準備などキツかったんじゃないかと思います。で、今年は国慶節あけてから1週間とっての開催です。


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-06-19 18:42 | その他 | Trackback | Comments(0)
またまた広州駅で、、無差別「酔っ払い」テロ・・・
最近、広州なんだか物騒なニュースが多いですね。

3月にも、広州駅(广州火车站)でも2回、無差別テロっぽいのがあったところです。
これ以外にも、広州、広東省ではここ数か月で、刃物沙汰が頻発しています。

あかんな、ここは。
でも東莞とかバスで出張する時は、行かざるを得ないのも確か・・・

今回は6月14日
広州駅前の広場にて、酔っ払いが、割れた酒ビンを持って、女性に襲い掛かったという物です。即行で武警察に取り押さえられたって。


4コマ漫画でどうぞ~
b0098997_18433152.jpg
こちらでは、迫力?の動画を見ることができます

しかし、広州の警察、優秀というか、素早いというか。
事件を察知し、反応、取り合押さえるまでの速さ。
無差別テロはじめ、事件の多発する場所だから特別警戒をしていたという事もあるんでしょうが。

-----
急激な発展に乗った人民と乗れなかった人民の格差からくる鬱憤
社会に対する不満、思想信条・政治的な物が要因なんでしょうが、
最近は経済(特に製造業)の低迷も背景にあるんじゃないかと感じています。

――――――――――――――――――――

by soukichi_uchida | 2015-06-19 00:32 | その他 | Trackback | Comments(0)
譜面台を買いました・・・
譜面台を買ったって、、
そんなもん、二胡とか楽器やってれば、当たり前の話で、ブログネタじゃねーだろ。 
なんですが、、、、

上海で、二胡活動し始めて、
ちったあ練習せねばと、譜面を引っ張り出して練習開始。

でも譜面台が無いので、
代わりにこれを利用
b0098997_11153704.jpg
スーツケース。。。
なんか、ちょうどいい高さ

でもさすがに大きくて邪魔なので、
会社の近くの楽器屋に行って、譜面台を購入。

しかし、譜面台って中国語でなんて言うんだ??

調べてみると、
楽譜架(乐谱架 yuè pǔ jià)
楽譜の台、まんまなんですね。

購入したのは、これ。
50元でした。
b0098997_11200313.jpg
足の部分が太くて、ずっしりと安定感があります。
持ち運びには、ちょっと重いかな。

さー、練習するぞ!!

道具揃えるのに、一生懸命で、練習はおろそかに、ってのが子供の頃から変わりません。

そ、そーだ、チューナーの電池買わなきゃ・・・


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-06-17 06:23 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
春秋航空 上海虹橋空港(T1)を占拠!?
先日の早朝、広州に戻る知人の見送りで
上海虹橋空港ターミナル1(T1)に行ってきました。

航空会社は、なにかと話題の LCC「春秋航空」。

このブログでも記事にしたことがあります
b0098997_15531552.jpg
で、当日、出発時間は朝の7時15分。
普通6時過ぎには空港に行く必要があります。
ついてみると、こんな早朝にも関わらず、えらい数の人民。
b0098997_15530143.jpg
春秋航空、上海‐広州便、
国内便なのに、春秋航空はターミナル1(T1)なんです。
国航(CA)、南航(CZ)、東航(MU)等の国内便は普通ターミナル2(T2)を使ってます。
※一上海虹橋空港は、T1は国際線、T2は国内線として運用されています。

きっと新興の春秋航空は新しいターミナル2は使わせてもらえず、
古くてボロイT1に回されてるんでしょう。
ちなみに、JAL、ANAの羽田行きはT1です。
※これは、日本の会社だからなのか??

で、空港について、チェックインカウンターを見ると
チェックインカウンターの全てが「春秋航空」になってる。
b0098997_15530986.jpg
b0098997_15585815.jpg

いつも、ANAやJALのカウンターがある場所も春秋になってるし。。

そうか~、経費削減の為に、チェックインカウンターもシェアしているんだ。
実際にJAL,ANA便、虹橋発は1日3便ですし。
カウンターのシェアは合理的ですね。

さて、フロアを見渡すと、

なぜか、女性の利用客が多いように思える。

えっ?
 お前の眼には、女しか映ってないからじゃないのかって??
 そうかも・・・・
 
中国人の知人の情報では、春秋空は
若い女性利用率が高いとの事。

世界中の若い女性は旅行好き、でもみんなそんなにお金持ちじゃない。
だからLCCを利用する。

その次に多いのが、オバサンですって。

やはり、女性はケチというか、こういう所は節約するんですな。

さらに、CAさん。
女性のCAが少ないという話。
先日友人が乗った春秋の便には、女性のCA(空姐)がいなかったって。
どうやら、男性のCAが多いらしい。

ちなみに男性のCAの事を(空哥)といいます。
哥=兄ですから、

空ののアニキっ! 

うーん、なんか、うっとおしいな~

春秋航空になぜ、空哥が多いのかをいろいろ解説してるやつがいました
 1)女性客が多いから
 2)特にオバサン客にはウケがいいから
 3)女性のCA(空姐)はコスト高!男の空哥の方が安く雇えるから
なんて、

ホンマかいな???

今度、プライベートで広州に行くときには使ってみよう。


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-06-16 06:22 | その他 | Trackback | Comments(0)
ついに、人民によるプチレジンスタンスが勝利を!?
広州にて、

元中国語の老師陳ちゃんの、再就職のお祝いで、
珠江新城の「漁民新村」に海鮮食べにいってきました。

この場所は以前住んでいたWマンションのすぐそば。

そーだ! あれはどうなったんだあれは????

新聞記事にまでなった
 人民による、人民のためのプチレジスタンス。
 公安 Vs 人民の戦い!!

これです
過去3度に渡って記事にした

まだ生きてました。
b0098997_17453845.jpg

皆、ガンガン便利に利用しています
b0098997_17482704.jpg
よく見ると、雨の日でも靴を汚さず通れるようブロックが敷き詰められてます。ますます便利に
道としての市民権が得られたようです。

人民による、人民のためのプチレジスタンスの勝利ですね(^o^/

幸せそうな、カップルもここを通って、
b0098997_18191026.jpg

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-06-13 18:21 | その他 | Trackback | Comments(0)
日本への二胡の持込み CITES が不要になった? でも・・・
上海の二胡友の駐妻さん(二胡検定10級のMさん)から、
・二胡を日本に持ち帰る時、CITES は不要となった
・日本で通関の時、二胡とCITES の書類を見せたら、
 係官に「もう必要なくなりました」と言われた
・それで何度も日本を往復している
という話を聞きました。

ひえぇ~、マジ??

という情報をFBに上げたらこんな情報をいただきました


北京の日本人向けの引っ越しやさんですね。
帰任する日本人が二胡を持って帰ることがあり、
CITES 取得の経験とその代行も仕事になっているのでしょう。

そこから、経済産業省のHPを手繰って見たら、

という「おしらせ」が掲載されていました。

クリックで拡大します
b0098997_17084195.jpg
文中、注1:に、~~、二胡などの皮革製品と書いてあります。

にわかには信じがたかったんですが、ホントだ~。

しかし、以下の条件を満たすこととも書かれている。

その中の、「条件2」

動植物の学名が生産者や販売業者などの提供する書類などにより確認できること、

これはちょっと、難しいですね。
今度、お店に行って聞いてみます。

前述のトランジットアジアさんは、
CITES取っとけばこれはクリアと結論付けています。
で、うちで代行申請しまっせ、とも言ってます。

うーん???
これもちょっと穿った見方すると、
CITES不要になったから、仕事が減る、
必要だと言って仕事減らないようにしてるんじゃないか?
って思ってしまう。

「なら、おまえやってみろ」
って反論されそうですね。

中国で暮らしてると、なんでも(特にお金がらみは)疑ってしまうようになってるんで、、、トランジットさんゴメンね。。

ということで、
基本CITESは不要となった、
しかしまだ課題はあるって事で・・・・・

今度、日本に変える時、
羽田か成田の通関で聞いてみますね


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-06-12 08:07 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)