<   2014年 11月 ( 57 )   > この月の画像一覧
(広州)立て続けに、美人女子大学生 失踪事件【追記】腎臓抜き取り
1件は広州、

b0098997_01195683.jpg
広東外語外貿大学の学生
16才(日本年齢17)、きっと飛級入学した優秀な子なんでしょう。
19日に失踪して、20日昏睡状態で発見との事

肝臓を抜き取られてた。

各大学に、深夜外出禁止の通達が出ているそうです。


もう1件は広州の隣の東莞
b0098997_01285340.jpg
こちらは東莞理工大、15日に失踪して、まだ見つかったって報道は無い。

まだまだ、広州回り、治安が悪い。
最近こういう事件が増えてるような気がします。

広州駐在のみなさんも気を付けましょう

広州日本国総領事館のアナウンス
※白タク(偽タク)は中国人からも、連れ去りの話をよく聞きます

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2014-11-23 12:46 | その他 | Trackback | Comments(0)
意味のない「優先搭乗」
昨日書いた記事が消えてます???
自分のミスかな?

出張続きなので、飛行機、乗り物ネタが続きます。

飛行機に乗るとき
ファーストやビジネスクラスだったり、
金とか銀のステータス持ってると、いろいろ優先サービスがあります。

・専用カウンターでのチェックイン
・専用レーンでのセキュリティーチェック
・優先搭乗
・手荷物が先に出てくる

広州ー北京日帰りなんて無茶な出張する時は、時間がなくて助かるサービスです。 でも「優先搭乗」はちょっと問題あり(中国国内)

JALやANAの様に、エコノミーの客を待たせての優先搭乗ではありません。
ゲートの受付が違うだけで、エコノミーもファーストも同時に搭乗開始となります。

じゃあ何が「優先」やねん?

長蛇のエコノミーの列に並ばなくていい
だけの優先搭乗です。

搭乗ゲートがオープンすると、結局は、
エコノミー、ファースト入り乱れて、われ先に機内に向かいます。

こんな感じ。
b0098997_11422996.jpg
まだ優先搭乗の客が並んでるのに、エコノミーな人民がボーディング開始しています

搭乗も、皆機内持ち込み制限ギリギリじゃ無視して荷物持ってるもんだから、大混乱。後ろに人が並んでるのを全く無視して、自分の荷物を棚に詰め込むのに必死です。

結果、ゲートを通っても、飛行機の前で結局長蛇の列
b0098997_11570975.jpg

意味ねーよ!
こんなんじゃ優先搭乗しても(怒<

日系便の様に、優先の客が全員乗り終えてから一般客搭乗させろよな。

こういう所で、
何かが足りない
これが中国です。


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2014-11-23 01:06 | その他 | Trackback | Comments(0)
意味のない 座席指定 on 新幹線(高鉄)、飛行機でも
中国の新幹線(高鉄)
は、全席指定です。

チケットはこんなの
b0098997_12145755.jpg
座席はこんな感じ(一等車)
b0098997_12182064.jpg
でも、いざ乗ってみると、
高確率で
自分の指定席に誰かが座ってます

諦めて、空いている他の席に座ると、
後からその席の客が現れて、また移動なんて面倒くさい事になります。

だから、
僕は、自分の指定席に誰かが座っていると
「のけや、そこワシの席じゃ」
と言って先客を追い払いますが、
居直って、
「あっちの空いてる席いけや」
と反撃してくるアホ人民もいますが、
ガンとして譲りません。

最悪、車掌(高姐、動姐)を呼びます。

等車ならともかく、一等車でさえこんな事が起こります。

飛行機でも
あらかじめ、いい席を押さえてあっても、行ってみると誰かが座ってるなんてことあります。

なんだろねー、こいつら。

小学校の時にもうちょっと、躾教育やっとけよ。

------------------------------
●おまけ

新幹線には、一等、二等席だけじゃなくて
ビジネスとかファーストクラス席もあります。
b0098997_12232648.jpg
うーん、一回乗ってみたい。

広州からだと、深セン方面にはなかったと思います。
長沙とか北に向かう長距離線では見かけた事があります。

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2014-11-22 04:17 | その他 | Trackback | Comments(0)
[速報]上海⇔広州間 高速鉄道 開通 
2014年11月21日 星期 | 东方早报首页 より

ついに、上海⇔広州間の高速鉄道が開通したそうです。
桂林にも行く。
b0098997_16400378.jpg


12月10日運行開始で、今月25日から予約受付開始

最速で6時間51分か~
ちょっと、ビミョーですね。

たしかにこれまで16時間ぐらいかかってた事を考えると、時短されたんですけど、飛行機利用とくらべるとね~。

上海⇔北京間は4時間だっけ?
なので、うちの会社の連中は、飛行機の遅延が多い季節は新幹線を使ったりしてます。

海⇔広州 間はどうなんだろう?
飛行機利用と時間を比べてみると。

飛行時間は約2時間半
空港には最低1時間前には行くとして
預ける荷物がある場合、受取で30分として
遅延の平均1時間として
計5時間

鉄道の6時間51分と比べると
う~ん、微妙

空姐高姐を比べてもねー・・・・

でも、
広州が激しい雷雨の季節は
飛行機の遅延は数時間が当たり前、
鉄道のほうが時間は読める

価格はどうかな?
飛行機だとエコノミーで1000元±α
最安値は400元ぐらい。

鉄道だと現行の路線で飛行機最低価格と同じぐらい。

---
よし!
今度、現地人の誰かに使わせてみよう。
雨の時期に。

「俺は飛行機で行く、お前は高鉄で行け。
 どっちが早いか100元賭けよう。」

なんていうと乗ってくるやつもいます。

ーー
不動産関連は、各地で値崩れ起こして、明日にもバブルがはじけ、中国経済崩壊!なんて、日本では面白おかしく報道されてますが、最近では新疆までの高速列車が(一部)開通し、今回の上海⇔広州間の高鉄の件、地方都市での地下鉄導入等々、中国の鉄道関連の社会インフラ投資ははまだまだ伸びしろあると感じています。
空家のマンションと違って、鉄道はそれなりに利用客いますし。

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2014-11-21 18:30 | その他 | Trackback | Comments(0)
Air China(中国国際航空)波音 747-8 就航!(とっくにしてた)
昨日、上海ー北京間を日帰り出張。
朝7:50分の便で行き、20:30の便で帰り。

しんどかった~。
でも珍しく遅延がなかくて助かりました。

で飛行機の中で雑誌見てたら、

10月11日に、北京ー広州間で波音747-8発フライト!
っ記事が。

えー、もう就航してたんだ。
Air China の HPでも大々的に
b0098997_01205849.jpg
ところで、
波音 ⇒ Boeing ボーイング
の事です。
発音としては、波bō 音yīn

中国語の、外来語のあて字って嫌いなんですけど、
これは、なんかカッコいい。

10月1日受取
お約束の「熱烈歓迎!
b0098997_01070327.jpg

お披露目会をやって
b0098997_01093135.jpg
そして10月11日 
って、えれぇ早くね。。。
大丈夫かよ???

内部は
いつかは乗りたいファーストクラス
一生乗る事はないだろうな~
b0098997_01305293.jpg
ビジネスクラス
b0098997_01360691.jpg

我々一般人はこちら、エコノミー
b0098997_01314953.jpg
座席間隔広そうですね。

もうちょっと様子見て乗ってみよう


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2014-11-21 01:40 | その他 | Trackback | Comments(0)
i-Scooter 登場!
こんなんで、いちいち喜んでんじゃねぇ~、
この広州の田舎もんが! 
と言われそうですが、やはり上海にくると嬉しい(^o^/

地下鉄2号線 楼山关路駅 百盛(Parkson)の前で

※ポンコツさん なっつかしぃでしょ~

こんなん見つけました
b0098997_00113492.jpg
パッと見、リンゴの形もぶっさいくで、
なんじゃこりゃと思ってましたが、
前に回って思わず、ニッコリ。
b0098997_00133557.jpg
なんか可愛いやんか(^o^

勝手に i-Scooter (i-スクーター) と命名!

Apple さん、このセンスに免じて許してやって。

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2014-11-21 00:19 | その他 | Trackback | Comments(0)
子供を使った物乞いの恐怖、というか辛い ((+_+));
今日はちょっとまじめなお話し。

中国全土に、いろんなカテゴリの物乞いがいますよね。

1)障害や奇形などを売り物にする
2)子供や親
3)音楽(楽器、歌)
等々、、、
※3)は1)と絡むことが多い

この10年間の経済発展で、物乞いの数減ったのかな? どこかにちゃんとした統計値があればいいのですが、皮膚感覚では、あまり減ってないと思います。

で、とにかく見てて一番つらいのが、子供を使った物乞い。

今日も、上海地下鉄の中で見かけました。

この子供は、実はレンタル子供であり、誘拐された、売られた子供であるという噂もあります。事実、会社の近くで見かける子供と母親の組み合わせの物乞いは、子供が日替わりだったりします。 
「あれっ、こないだの子と違うじゃん」

レンタルにせよ、本物にせよ、子供をだしに使っているのは同じです。

※こういう事に着目していると、中国人達は嫌がります。きっと自国の恥部を見られているような気がするんでしょう。
こういう考えは、中国人の差別意識ってのにも繋がっています。

さて、「タイトルの子供を使った物乞いの恐怖」
4,5年前蘇州での事です。

小さな子供の花売りでした。

「おじちゃん花買って~」
みたいなこと言って近寄ってきます。

同行の中国人からは、
「相手にしないで」
と言われました。

立ち去ろうとすると、追いかけてきて
足にすがり付いてくる。
4,5歳の子供二人。
おねーちゃんと、弟か。。。

これは、辛かった、マジで。
振りほどきながら、こちらも涙目になった。

しかたがないので、
ポケットから小銭をばらまいて、
泣きながら逃げました。

あの時の事は忘れられません。

でも、後で同行した中国人から、
「あれであの子たちは今日一日の稼ぎゲットです」
とも言われました。

なんだかね~
子供を使うってのは、ホントに悪辣だよな。
子供を持ってる親も心エグるようなやり方です。

こういう手法を使ってる連中も悪辣だけど、
こういう環境を作り出してるのはこの国。

国として、なんとかしようという気は全くないでしょう、きっと。
隠したい恥部だと思ってるだけです。

きっと、APECなんかの「外国人」があつまる大きなイベントがあると、どこかに強制収容されて、隠されているんでしょうね。

この国は、本当に社会主義国家なのか?
何が問題なのか?どうすべきか? いろいろ考えは浮かびますが、今回もこれで締めくくり。

きんぺー君の打ち出してる
「社会主義の核心的価値観」
b0098997_01265836.jpg
民主、自由、平等、公正、絵に描いた餅にならないように。 とにかく子供を使った物乞いがいなくなるような、社会づくりしよーよ、きんぺー君。


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2014-11-20 01:35 | その他 | Trackback | Comments(0)
初体験、中国の花屋さんの凄技 at 上海
現在、上海出張中

駐在員とよく行く居酒屋さんの常連さんが、今日誕生日だって事で、花束をもっていく事になりました。

カラオケ屋のオネーチャンへのプレゼントじゃないですよ~(^o^/

そこで会社の前にある小さな花屋さんへ。
中国で花屋さん行くのは初体験。
なかなかいい感じ。
お店にはおにーちゃんが一人。

こういう店で働いてると、顔も穏やかになるんだな~と勝手に解釈。

予算100元で、テキトーに作って頂戴と依頼
花はどれにする?と聞かれたので、
花言葉は全く考えずに、目の前にあった「これ」と、白いバラを選択。
※後で調べたら、そんなに悪くないので安心

100元なら、こんなもんだとバラを10本。

安いよね。

凄いのはここから、
花束を作るのに、いったい何枚の紙を使ったことか、「盛るのなんの」
出来上がったのがこれ

b0098997_23521703.jpg
確度を変えると
b0098997_23562123.jpg
凄い、100元で素敵な花束が出来上がり。そして
やっぱ、「見た目重視の中国」
こういう技は相当なもんです。

そして、グダグダの飲み会に・・・・
花束の贈呈相手は、おっさんでした(^_^;;
b0098997_00054399.jpg
愛が欲しい、次期社長って、
誰やねんあんた?

酔っぱらった、おばさんは怖い。。。

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2014-11-19 00:11 | その他 | Trackback | Comments(0)
広東省、性病(梅毒/淋病)患者数(昨年) 全国 No.1に。
あ~ヤダヤダ。
病気のネタには、事欠かない広東省。

新型インフルの「揺り籠」とも言われます。

だって、全てが汚いもん。
(野生動物)何でも食うし。

で、南都网の記事
b0098997_03341440.jpg

昨年の広東省の感染者数は15万人だそうです。
最年少感染者は16才。

15万人!!!

あれだけ大騒ぎしてたデング(登革)熱でも 4万4千人ぐらい。その4倍いる!!
※エイズはどうなんだろう?

40%が広州周りかい。。。6万人

まあ、まじめに普通の生活してりゃ大丈夫なんでしょうけど、感染者が15万人もウロウロ歩き回ってんですね、広東省。

ほ~ら、
ご飯食べにいったレストランの料理人が、梅毒患者なんて考えてみ。
ぐわあああ~!!!

广东省卫生和计划生育委员会(広東省衛生と計画性委員会)さん、デングでがんばったエネルギー、こっちにも使おうよ。

そうか~だから、 
コンドーム使おうキャンペーンやったんだ。

最後に、
扫黄で摘発して風俗店を一掃しても、これらはどんどん地下にもぐり、より違法性が高まるんですね。賛否両論あるんでしょうが、国として管理した方がいいんじゃないかと思ってしまう。実際そういう事を唱えてる大学の先生もいるそうです。

「わが国にはそんな物は一切無い」なんて言わずにさ。実際に存在してて、潰しても潰しても湧いてくるんだから。
 
こっそりと、
広州脱出計画進行中です。。。
何処に逃げる????

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2014-11-18 03:50 | その他 | Trackback | Comments(0)
広州 大学城に10匹の「猫女郎」登場 (^o^/
ええっと、
言葉の解説必要ですね。

猫の女郎さんが、広州の大学のお城に現れた
って話じゃありません。

何か頭に絵が浮かびますね。

そのお城の、バカ殿になってみたいわ。。。

で、
女郎とは、若い女性の事で、
城とは、市とか街の事を意味しています。

だから、
「広州の大学タウンに、猫の格好した若い女の子が現れた」
という事になります。

先日の「性感研究院」といい、
中国語恐るべしです。

って、お前が勝手に、妄想しとるだけじゃないか!
と言われそうですが、 
ハイ そうです。

で、本題

オリジナルタイトルは、


十人ぐらいの猫娘達が、広州の大学タウンで、
コンドームの使用を呼び掛けた。

安全套:コンドームです。

学生達への、エイズ予防の啓発活動だったんですね。

にゃ~ん♡と勢ぞろい!
b0098997_04050978.jpg
あ、、あんまり可愛くねぇ~

ちゃんと(?)尻尾も生えてます
b0098997_04055329.jpg
みんなで、ニャンニャンとダンスしてコンドーム使用の啓蒙活動
b0098997_04064126.jpg
どんな音楽かかってたんだろう?
「コンドームを♩つっかいましょ~♩ニャン♩」

で、記事を見てると、主催がどこなんだかはっきり書いてない。

大学城にある各大学の保健室に無料のコンドームを置いて、配布。
エイズ予防も目的だけど、学生が妊娠するのを防ぐのも目的だそうです。

広州大学城と言えば、
広州大、中山大、華南理工大
広東外語外貿大、広東中医薬大
とか多くのブランド大学が集まる、広州の南東珠江に浮かぶ島に作られた、学園研究都市です。
多くが、うちの会社のユーザさんでもある。。

そういえば、一昨年二胡習ってた「黄老師」もここにある星海音楽学院卒業してたっけ。 老師どうしてるかな~♡。

まあ、そんなブランド大学の学生達にも、こういう啓蒙活動が必用なんですな。

ニャンニャンしてないで、勉強しなさい。

おまけ、百度で、「猫女郎」って検索するとこんなの出てきます。
キャットウーマンね。 
映画のタイトル「猫女郎」だったんだ、
違和感あるな~。
キャプテンアメリカ=美国隊長 のほうがまだええわ。
b0098997_04304493.jpg
広州の猫女郎、これには遠くおよびませんな~。
加油! 広州猫女郎!


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2014-11-17 23:12 | その他 | Trackback | Comments(0)