二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
タグ
カテゴリ
検索
<   2014年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧
中国セレブ達の女子会!?
微信のモーメンツ見てたら、
こんなのが、、、、011.gif

微信で公開してるんで、勝手に転載
b0098997_01495261.jpg
ひゃあああああ!
なんだろー?
と思ったら、
若いのに何軒もレストランを経営する
若手実業家ママさんの友達の
新婚お祝いビキニパーティーですって。

注:どっかのKTVの写真じゃないので、あしからず。

写真見て、
「参加したかったよー!」
「なんで呼んでくんなかったのー?」
て言ったら。
「男子禁制でしたよー」
と、ばっさり・・・・・

お祝いのケーキはこんなんです。
ブラが乗ったケーキ
First Maried (初婚) って書いてある
その中身は・・・・
b0098997_01565301.jpg
ま~~、お下劣。

中国のお金持ちの女性たち、
ここまで来たんですね。。

なんか、バブルの時代を思い出します。

なんだかね・・・・


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2014-06-30 02:02 | その他 | Trackback | Comments(0)
やっぱダメか中国国内線 & 機内食比較
なんどか、記事にしてますが、
昨年、近平ちゃんが、
「なんちゅーザマじゃあ!」
「ちゃんとやれやぁ~!
と激怒してから数か月は、国内線の遅れは激減してました。

その後、徐々にユルユルになって、
現在すっかり元に戻ってます。

しかも雨季と重なって、もう2時間、3時間は
当たり前の世界になってます。

昨日も酷かった、、
上海から広州に向かう便。

上海も広州も、晴れてはいないものの、
飛行機の運航に影響がでなさそうな天候。

なのに、、、

1.搭乗に30分遅れ(まあ普通)
2.搭乗してから約1時間半
  1時間経ったところで、人民が騒ぎ出す
  その頃合いに餌(機内食)が出てきます
3.機長のアナウンスがあって、機材変更~
  飛行機降ろされて、約1時間待ち
4.別の飛行機に乗り換えて、約1時間待ち。。。。
  なんとか飛び立った・・・・

結局4時間遅れ (怒!

遅れの理由は、
広州の空港がメッチャ混んでるからだと。
 
けど、今日だけ混んでるってことないだろ?
ダラダラやってるだけなんじゃないかい?
この辺も、チャイナクォリティーやな。

きんぺ~君!
もっかい怒ってくんないかな。

で、飛び立った後、また機内食が出てきた。

短時間の間に2回も、、、
食わなきゃいいんだけど、
根がいやしいもんで、食っちまう。

今回はたまたま、例の经济舱より安い头等舱
でも、经济舱の餌をお皿に移し替えただけな内容

始めの便
b0098997_00492208.jpg
乗り換えさせられた便
b0098997_00500737.jpg
これ、ホントーに头等舱の機内食か~。
Air China なんか質落ちてるよな。。。
上海⇔広州便だからなのか?


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2014-06-30 01:19 | その他 | Trackback | Comments(1)
盛り上がる、興盛路
約1週間の出張を終えて、部屋に戻ると
すっかり部屋が温まってる。

空気を入れ替えようと窓を開けると、

「うぉおおおお~っ!」

って歓声が、道路の方から。

なんじゃろ? と思い外に出てみると
b0098997_02354835.jpg

サッカーでした。

そういえば、今日はブラジルーチリ戦ですね。

僕の住んでる地域、珠江新城-盛興路×興国路は、
外国人が多く住む地域。

街中のパブやカフェがパブリックビューイングやってます。

広州にいる多くの外国人は、
欧米系じゃなくて、
ブラジル、中南米、ロシア、東南アジア、アフリカ系
が多い。

まさに、BRICS+Africa です。

ということで、
ブラジル×チリ戦は盛り上がるんですな。

はよ、終わってくれ。 うるせぇ。。。。

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2014-06-29 02:53 | その他 | Trackback | Comments(0)
広州二胡仲間 新たな出会いと発見
■出会い

昨日の午前中、先日二胡の体験会に参加された方の
二胡を買いに行ってきました。
中国人女性Jさんと日本人男性Sさん

この人たちとは別に、
Whenever の納涼会後に
二胡をやってるお父さん紹介をしたいという
若い中国人男性とそのお父さんも、参加されました。

そのお父さんに手伝っていただき、何件かの二胡やさんで
二胡を選定。
何度も試し引きをするお父さん、
この時点で、
このお父さん、タダものではない事が明らかに。

結局、Jさんは、お父さんの余ってる二胡を安く譲ってもらう事になり、Sさんは来月の予算で購入することになり、今回は購入なし。

二胡屋を後にして、みんなでランチを食べて、二胡談義を。

そこで、お父さんの招待が明らかに。

息子さんと一緒に広州にお住まいかと思いきや、広東省の西端、湛江市にお住まい。この日の為に前の晩から、二胡を2台抱えて、6時間もバスに乗って広州まで出てきてくれたそうです。

お父さんの年齢は50歳台で、僕とは同世代
文革のころ、地元の音楽学校で二胡を習ってたそうです。時代も時代で、生徒がどんどん減っていき、最後は先生と一対一での授業だったとの事。

中国人の50歳台ってのは、僕らの目には60台に見えてしまいます。
環境の問題で劣化というか老化の度合いも違うんでしょうけど、大変な時代お生き抜いてきたという重みもあるんでしょうね。

卒業後、二胡の教師お10年間されてたそうですが、やはり音楽だけで食べていくのは困難で、現在は普通の会社員だそうです。

地元で、二胡の趣味仲間で楽団を作り、昨年は広州で開かれた広東省の二胡大会で、団体の部の銀賞を取るほどの実力。

いや~、すごい人が仲間になってくれました。
二胡の経験者が少ない現状ではすっごく心強い。

何曲か遺書に弾かせてもらいましたが、
やっぱ違うわ。。その差歴然です。

■発見1

ただ、面白い事に、このお父さん劉天華の曲はあんまりやってないんです。なんと、「良宵」初めて弾いた。 って言ってました。。。。マジかよ!
b0098997_05242477.jpg
どうも、劉天華は、全然眼中に無いようで、やってる曲はほとんど広東音楽。楽譜みても知らない曲ばっか。

さすが、広東省。
しかも、ほとんど広西省というかベトナムの湛江。
二胡の世界も、上海、北京とは違った世界が出来上がっているようです。

すごかったのは、
楽譜ありゃなんでも弾けるよ!ってんで、
月夜と江河水弾いてもらったんですが、楽譜初見で、弾き切りました。

「楽譜は見りゃ弾けるが、
 本当に演奏するのは、その曲を理解する事だよ

とのお言葉。
(僕のヒアリング力での解釈たぶん、そんな事言ってたと思う)

最後は、入門者Sさんのレッスンを。
b0098997_05280317.jpg

■発見2
も一つ、お父さんの情報では、
湛江にも、二胡を作ってるところがあるとの事。
中国の西端、ほとんどベトナムといってもいいような所、高温多湿な所で、二胡の工房があるんだー。 ちょっと驚きです。

確かに、去年すぐ隣の北海に行った時に、老高木とか、花梨とか木材を売りにした家具屋さんなんかがやたら目に来ました。そんな事も関係してるんでしょう。それと、ベトナムに近いって事は、蛇皮も入手しやすいのかな??

で、このお父さんは、
1万以上元もする高い(手作り)二胡は買わずに、友人の工房でで、量産品の中から当たり品を探して買うのが趣味だって言ってました。だから、彼の二胡の値段は3000元とか4000元ぐらいですって。

僕もお願いしようかな~。
ただ、こんな高温多湿なところで作られた二胡。日本に持って帰って、冬場どーなってしまうんだろう?ってのが心配です。

楽しい時間はすぐに過ぎてしまいます。
来月の再開を約束して、お別れしました。

PS
 こーなってくると、まじめに練習しとかんといかんな~。。


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2014-06-22 05:54 | その他 | Trackback | Comments(0)
自転車にのって at 広州 9 周大福 IFC 超え
以前、


で書いた、広州 IFC (広州国際金融中心ビル)と
対象形で対をなすはずだった、
俗称「IFC East」とか「広州東塔」って
言われてたビル 

正式名称は、
「広州周大福金融中心」
だそうです。

完成時の高さは 500m 超えとか
日立が、世界最速のエレベータ入れるとか
報道されてますね。

で、もとの計画がこれ ↓
b0098997_03533256.jpg

で、現在は、こうなってます。
周大福、完全にIFCの高さ超えちゃってます。
デザイン違うだけならまだしも、、、
左右対称じゃない、
あ”~気持ち悪い、美しくな~い!
という個人的感想でした・・・・


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2014-06-22 04:07 | その他 | Trackback | Comments(0)
シャーペンは、子供が使う物なんだ!?
今日、会社で、
シャーペンの芯がなくなったので、
事務のこに、
「芯ない?」って聞いたら、

「はぁ~、何?」

ってな反応

「いや、だから、シャーペンの芯だよ」

とシャーペンを見せる。

「これ使えば?」

とボールペンを出してくる。
最後は、

「鉛筆使いなさい」と・・・・・

他の社員は、なんだかニヤニヤしてる。

うーん、なんか気分わるいぞ!

その後、中国語のレッスンの時
先生に、その話をしたら、

中国では、
 小学校(低学年)の頃は、シャーペン使うけど
 その後は使わない、
 大体ボールペン使う。
 試験の時(マークシートか?)は鉛筆を使う
との解説。

ほんまかよ~?

※ここで、「中国では」というのは
 中国全土とは限らない、
 「広東省では」または、「広州では」、
 なのかもしれない。
 そう、ここはヤシの木が茂る南国広州。 
 とても漢民族とは思えない顔してる人達が
 漢民族を名乗って住んでる街。

へー、そうなんだ。
確かに
文房具売り場でもあんまり見かけないような。。。
事務所にも、やたら鉛筆おいてあるし。

どういう訳でそうなったのかは、調べてみる価値があるな。どうせ、きっとくっだらねぇー理由だと思うけど。

まさか、シャーペン作る技術がないとか。。。
なこと無いよな・・・

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2014-06-19 20:12 | その他 | Trackback | Comments(0)
自転車にのって at 広州 8 広州でも「踊るおばさん」
広州暑い!
と、何度も何度も書いてます。

暑い! がゆえに、
広州人の面白い生活習慣があります。

昼間、日が出て、めっちゃ熱い時は、外に出歩かず、じっと家で身を潜め。夕方、日が沈んで(若干)涼しくなると、ワラワラ、ワラワラと湧いて出る。
うちの近所の花城広場なんかは、(金持ち人民達の)恰好のお散歩コースなようです。大量の人民が、何するわけでもなく、ゾロゾロあるいてます。

先日、日中自転車でお出かけしたんですが、暑くて、死ぬかと思いました。少ない髪の毛が汗でびっしょり。もう、なりふり構ってられない、頭にタオルを巻いて、シャツをまくり上げ「腹ポン」状態で自転車走行
見知らぬ中国人にドン引きされました(^_^;;
だって、暑いんだもん・・・

ということで、この週末は日が落ちてから、自転車でお出かけ。
一通りのお買いものを終えて、ふらふらと体育中心前の公園へ。

もう、9時近いっちゅーのに、子供がいっぱい遊んでます。
確かに、日中こんなとこで遊ぶと、命が危険だわな。。。

そして、中国全土に展開する、「踊るおばさん」軍団も。
といっても、広州は上海ほど、「踊るおばさん」達がいないような気が・・・
天河地区しか見てないので、なんとも言えないのですが、この日も、広い体育中心前の公園に2チームだけ。

上海じゃ、年に1回、
南京東路で、「踊るおばさん大会」があるんですってね。その大会での優勝を目指して、上海のおばちゃん達はがんばってるんだそうです。

※ポンコツさん、ほんとのとこ、どうなんですか~?(^_^;;

公園を、自転車でフラフラ流してたら、
お~、ボーリング場だー。
あるんだ、中国にもボーリングが。

自転車に乗って、ふらふらと、普段行かないとこ行ってると、意外な発見があるな~

こんなのも、
b0098997_20364265.jpg
見た目は、イマイチだけど、
歌は、なかなかのモンでした。
しばし聞き入って、ポケットの5元入れてきました。

こういう、まともなストリートミュージシャンって、けっこういます。
ただ、日本と違うのは、自分のアピールよりは、お金なんですな。


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2014-06-17 20:57 | その他 | Trackback | Comments(2)
広州二胡仲間 胡体験会やりました
先日のWhenever の納涼会での
サークル紹介後、コンタクトがあった
方を対象に二胡の体験会やりました。

参加者は
 日本人男性Sさん
 中国人女性Jさn
 中国人男性Cさん
の3名。

二胡が2本しかないので、3人で二胡をローテーションしながら、こんな感じで。
b0098997_01202343.jpg

最初はガチガチだったけど、最後はすっかりリラックス
ドードーソーソー
ソーソーソーー
なんてね、綺麗な音で弾けるようになりました。
b0098997_01210397.jpg
すっかりハマった3人さん、
来週、二胡を一緒に買いに行くことになりました。

はい、広州二胡仲間3人さんいらっしゃーい。
です(^o^/

―――――――――――――――――
一般的に、
中国の若い人たちの二胡のイメージとしては、
 1.一部のプロ演奏家が国技としてやってる
 2.路上、物乞いのおじさん
 3.趣味でやってるお爺さん
です。

他には、二胡を習う機会として、
一定以上の級を持っていると受験が優遇される
その為に二胡を習う。

という状況で、中国の若い人たちは二胡なんか
には興味が無いと思ってました。

でもいるんですね、
中国人の若い人でも、「趣味で」二胡やってみたいと
思ってる人達が。

今回の体験会の参加者以外でも、メンバーになりたい
という若い人もいました。
お父さんが、二胡をやってたので、自分も始めようかと。

現在、広州二胡仲間としてカウントされてるのは、
僕を入れて11名。
二胡経験者は3名
また、11名中、中国人メンバーがなんと4名です。

さて、さて、広州二胡仲間、今後どう展開していくのやら、


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2014-06-16 01:38 | その他 | Trackback | Comments(0)
謎の監視カメラ
今日は、雨も降らず、日が出てた広州。
日中、外にでると、命の危険を感じます。

確かに、休日なのに、人出が少ない。

今日あった中国人の友達は
 こんな昼間に呼び出すな! 
 死ぬわっ!
ってました。
広州人でも、暑いもんは暑いんですな。

みんな、日が落ちて涼しくなったら
出てくるんです。
ぞろぞろ、ワラワラと。。。。

で、そんな日中地上を歩かずに、
広州、珠江新城、花城広場のエアコンの効いた
地下街を歩いてました。

メインストリートを外れて、ある地下道に
迷い込むと。。。。
b0098997_03004196.jpg
2台の監視カメラが。。。

でも、
2台とも、通路じゃなくて
壁のほう向いてる。
しかも同じところを。
何もないところ。

なんだろう?

この壁の向こうには
何かがある?
いつかこの壁から、
何かが出てくる?

それを検知するために、
2台の監視カメラで壁を監視してるのか??

ひええええぇ~。

なんて、妄想が頭の中を駆け巡りますが、
まあ、これも、いわゆる、
チャイナクオリティの一環なんでしょうな。。。

いい加減なだけ、だと思いたい。


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2014-06-15 03:12 | その他 | Trackback | Comments(0)
Whenever 広東 納涼会で「二胡」
先週6月7日の土曜日
Whenever 広東さん主催の納涼会
に参加して、
広州二胡サークルの紹介してきました。

サークル紹介コーナーがあって、
主催者さんの配慮でぼくらの順は一番最後。
好きなだけやれや~!
と勝手に理解・・・(^_^;;

ただ、順番を待ってても、無駄なので、
あえて、二胡をケースから出して、参加者に
アピール。

すると、けっこう多くの皆さんが
「それ二胡ですか?」
って食いついてきました。

いざ、本番!
サークル紹介のあと、一曲披露
b0098997_02054746.jpg
写真は、Whenever広東さんからいただきました。
左から、Yさん(首なし)、SKさん、
僕、SZさん、Iさん、
そしてマネージャの陳ちゃん。

会場は、屋外。ガヤガヤいってるので、
ミニアンプ+MP3プレーやでカラオケを。
二胡の音はマイクで拾ってもらう。

※この日のために、ミニアンプ買いました。
 中国製、500元。
 なかなか優れものです。

ご協力いただいた、
メンバーの皆さんありがとうございました<(_ _)>
b0098997_02225104.jpg
で、何弾いたのかって??

ええと、悩みました。
中国曲をやっても、知らない人が多い。
皆がよく知ってる曲。
野外で、高温多湿で、棹はベタベタ、
ポジション移動が無い曲。

あれでんがなあれ、少年時代。

マイクにエコーがかかってたので、
これまたいい感じ・・・(^_^;;

後日、納涼会に参加されてた方たちから
さっそく何件かコンタクトがありました。

その方たちを対象に、体験会を企画して、
さっそく昨日実施しました。
別途、その様子もレポートします。


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2014-06-15 02:44 | その他 | Trackback | Comments(0)