二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
検索
<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Music China 2013 レポ2 民族楽器パビリオン 
さて、Music China 2013 のレポート之回目

今回は、民族楽器パビリオンのレポートです。

レポ1でも書きましたが、建物の中に入って、まずびっくり!
「え? どーしたの今年」って口走るほど、パビリオン内のエネルギーが感じられました。

中にはいっただけで、こう思えるほど、今回主催者側が(きっと政府の後押しで)「中国伝統楽器」に力をいれたのでしょう。

ざっと見ただけで、昨年までと比べて、大きなブースを構える出展社が多い。
大小合わせての、出展社数も、昨年より多いのでは?と感じられました。

昨年までの、大きく異なっているのは(たぶん)、楽器の種類ごとにブースがカテゴリ分けされていたことです。「吹、叩、弾、擦」 などにカテゴライズし、興味のある分野の楽器を探しやすいブース配置となってました。

会場に行ったのが、最終日の11時ごろ。 一時間もすると、昼飯時。 ブースが大きく、きれいになっても、中にいるのは、やはり中国人。
ブース内で、客の目をきにせずカップラーメンやら、弁当食い始める。食ったものは食い散らかし。1時を過ぎるとと、もう帰りたいムード全開!撤収作業を開始しはじめたり、、、

話はそれますが、↑↑↑ こういうところは、街中でもおんなじなんですね。
見た目、表面上はピカピカの大都会(のように見える)、中に住んでるのは、昔となんら変わらない中国人。公共物は大切に使わない。 きれいなトイレも汚く使う。。


●巨大、豪華なブースたち

毎度おなじみ、上海民族楽器一厂
b0098997_1511214.jpg
あいかわらず、でかくて派手ですな。 
この後は、解説無いで画像をポンポンと
b0098997_1572162.jpg

b0098997_15112878.jpg
b0098997_1522846.jpg

●いよいよ民族楽器ジャンル別コーナーへ。 つづく
by soukichi_uchida | 2013-10-18 16:38 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
Music China 2013 レポ1
昨年のレポートがまだ工事中なんですが、今年も参加してきましたので、
Music China 2013の様子を報告します。

開催期間は、国慶節が明けた、10月10日~13日。
土日の12,13日が一般公開日。 
今年も、最終日13日(日)に参加。
最終日午後3時が閉幕なので、出展社は午後1時にもなると、
すっかりおかたずけモードに入るため、午前中から参加。
b0098997_1831486.jpg
この日上海は、とってもいい天気。 めずらしく青空!

■ファーストインプレッション

多くのパビリオンのなかでE6が民族楽器の専用パビリオン。 他のブースを見ている時間がないので、一目散に民族楽器のパビリオンに。

行ってびっくり、去年と比べて、大きなブースを構える会社が多く派手。 出展社数も多い。人の入りも多く、「盛況」でした。

普段、若い人には全く人気がない民族楽器のパビリオンがこれだけ盛り上がるのには、理由があったのです。
Music China 2013 の WEB に行ってみると、こんな一文が。

Distinctively decorated traditional Chinese instrument pavilion appealed a folk music fervor.

今年は、伝統的な民族音楽に力入れてやりまっせー! みたいな事がかいてあります。
まあ、政府の後押し、政策的なものがあったのでしょう。

■基本情報(総括レポート by Music China

86,000平米の敷地に、30か国 1,606社が出展。 入場者数 60,172人
昨年比で、出展者数13%、入場者数15%増
欧米諸国の景気後退の影響で、外国人参加者は3245人に微減。

入場登録時のアンケートで、入場者の興味のある分野が質問されており、
その結果では、43%の人が、中国伝統音楽に興味ありと答えている

--- 以下個人的感想
※確かに、伝統音楽パビリオンでは年配の人の参加も多かった気がします。 
 じーちゃんたちが、会場の外の休憩所に集まって、セッションしてるなんて
 光景も数多く。

※たぶん、事前に、「今年は民族音楽力いれまっせー」なんてプロモーション
 やって、動員もかかっているものと思われます。


以上、全体概要のレポートでした。

次回より、E6 中国伝統音楽パビリオンの報告。 レポート2につづく
by soukichi_uchida | 2013-10-14 18:38 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
ブログ再開
1年ぶりのブログ更新です。
3月から中国広州に駐在してます。

事務所には日本人は僕一人、日本語が話せるスタッフもおらず、辛い毎日ですが、それなりに楽しんでます

生活と、仕事の立ち上げ、移動は土日ということもあり、昨年やってた「広州で、二胡かゆてレッスン」も中断したままです。 
二胡よりは、むしろ中国語を勉強してます。

なんとか、生活も仕事も安定してきたので、ブログを再開していきます。

今のところ二胡はやってないので、広州を中心とした中国ネタが中心の記事になると思います。

手始めは、Music China 2013のお話しから

つづく
by soukichi_uchida | 2013-10-14 12:04 | Trackback | Comments(2)