二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
タグ
カテゴリ
検索
<   2012年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
蘇州 商業街壊滅
昨日、蘇州の(元)学生の、靖ちゃんから電話が。

危険なので、しばらく蘇州にこない方がいいよ。
商業街(蘇州新区の日本料理店や、KTVやクラブ、スナックが集まる所)は
ムチャクチャになっちゃいました。
との事。

さっそく、ネットで調べてみると。

*(ΘェΘ)*R-panda☆中国写真館への画像リンクです
ああっ、知ってるお店が、、
大好きな神宮は大丈夫だったんだろうか?

これで、ますます蘇州でまともなご飯食べれるところが無くなってしまっな~

話には、聞いてたけど、 大都市部と、地方では大きな差があるんですね。
やはり、それなりの緊張感と注意が必要なんだなと思い直しました。。。

かわいそうに、靖の会社(日系)は、国慶節の連休に、日本への社員旅行を計画してたのに、今の状況から判断して、取りやめになったそうです。
日本では、大規模な反中デモ、暴徒化なんてないのにね。。。
by soukichi_uchida | 2012-09-23 04:52 | その他 | Trackback | Comments(0)
広州の休日 石室聖心大教堂と流花湖公园
ブログ更新してなかったのが、記事の時系列がむちゃくちゃになってます。
9月第一週、反日デモが始まる前のお話です。

なんだかんだで、広州に約5ヶ月。

広州の事務所には、日本人は僕一人。日本語話せる現地人もいない。 そうとう精神的に疲れてきました。 最近、弱音をはかない、いつも強気のうっち~さんも、まいり気味です。。。。

そんな中、
 練習用の二胡の弓がちょいと短いので、もう少し長いのが欲しい
 日本から持ってくるのを忘れた、チューナ(メトロノーム付)が買いたい
 ケースがボロくてみっともないので、すこしまともなのが欲しい
って事で、久々に大新路の楽器屋街に行って来ました。

この地域、越秀地区、ダウンタウンには、うちの社員(現地人)も多く住んでます。
値引き交渉もあるので、
ちかくに住んでる王ちゃんにお願いして、アテンドしてもらいました。

彼女を含め、うちの社員は、土日はみな結構忙しく(もちろん私生活で)、土日に突き合わせるのは、極力遠慮してましたが、今回ついに、心も疲れてたのでお願いしちゃいました。

で、結局行くのは大新路、七律琴行。 みせの老板も僕の事を覚えてくれてて、笑顔で対応。しかも、黄老師が練習用の二胡を頼んだのは僕だというのは、すでに知ってました。
いいですね、ここのお店。
弓、ケース、チューナー。 全部あわせて300元ちょっと。
安い!
弓は100元も出せば、かなりいい物だよっ黄老師のアドバイスあり。
一本繰り抜きの、老紅木の二胡、買いたいですねー。 2万元。。。。。。

その後、時間もあったので、この地域を少し観光

●石室聖心大教堂
1800年代後半に作られた、カトリック教会で、花崗岩で作られてることから、正式名称「聖心大教堂」よりは、石室聖心代教堂と呼ばれてるらしい。
b0098997_411019.jpg
素敵なところなんですが、観光地というよりは、まじめに教会してるところのようで、信者以外がおいそれと中に入りにくい雰囲気です。特に女性は露出が多い服装だと中にはいれてもらえません。
王ちゃも、ノースリーブだったので、入れてもらえませんでした。
b0098997_4145943.jpg
なぜか黒人(アフリカ系?)が出入口を仕切ってました。 なにか歴史があるんでしょうね。

●流花湖公园
いつごろ作られたのかは、調査不足で不明なんですが、広州市最大の人工湖です。
そこに、蘇州のような水路を作って、素敵なデートコースを作ってくれてます。
b0098997_4213250.jpg
蘇州っぽいんですが、椰子の木があるところが、さすが広州(^_^;;
水路を抜けると、人口の湖が、遊覧船があったりします。 湖を背景に王ちゃんをパチリ。
b0098997_4244320.jpg

すさんだ心が、いやされた週末でした。
その後、仕事で、広州-上海、反日デモと、またまた心がすさんで来てます。。。

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村       にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2012-09-23 04:36 | その他 | Trackback | Comments(0)
広州でかゆ手レッスン その9(黄老師に子供が!?)
なんだかんだで、その9です。
一回キャンセルだったので、実質8回のレッスン。

すこしは、上達したんだろうか?
基礎的な事は、
最初よりだいぶましになってるで~」、
とのお言葉を、黄老師からいただいでますけど、、、

国慶節で一旦日本に帰るので、昨日が、今回の出張期間最後のレッスン。

いまだに、D調の第一ポジションで、基礎直されまくりですが、
その範囲で、「表現」を仕込まれています。

例えば、クレッシェンド、デクレッシェンド。
フッと音を消す、出だしをフワッと出す。 などなど。

基本的には、音量の調整ですね。
音の大きさは、弦への垂直な力ではなく、
弓の速度で決まる。 ってのは構造分析の中でも分析してて、
頭ではわかってるけど、なかなかこれが難しい。

特に、一音の中での音量の変化は難しいですねー。
2拍や4拍だと何とかなるけど、
1拍で、ふ~っと消える音とか、めちゃムズです。

それと、一小節クレッシェンドで来て、次の小節の頭が、p とか mp になるやつ。クレッシェンドで、だんだん興奮してるのに、急激に p になんて、、
体と頭がついて行きません(^_^;;

ひたすら、課題曲を繰り返して、最後は楽譜を閉じて演奏。
黄老師が、にっこり微笑んで
好(Hao)♡
と言ってくれたときは、嬉しかったな~(^o^/

残りの時間で、ついにG調の取っ掛かりへ。
まず、練習曲で、様子を見られる。

曲中、必ずつまずくところがある。
左手(腕も含めて)に問題があるから、そーなるんや。」とのご指摘。
D調だとごまかしが効くけど、テキトーにやってるとGでは辛い。
(もちろん外弦第二指)
確かに、直されると、スムーズに行く。
まだまだ、悪いクセが抜けてません。

次回までの宿題を指示されて、今回も、幸せなレッスン終了。

-----
レッスンを終えて、今後のレッスンを事務局のねーちゃんと話してたら、
4,5歳の男の子がそこにいて、
しばらくすると、レッスン室のお片づけをした黄老師がやってきて、
お手手つないでどこかに行こうと。。。
ぎょぎょぎょ~!!!
黄老師、子持だったのかぁああああ~!
と思い。
「他是你的孩子吗?」 って聞いたら、

ちゃうで~」と力いっぱい否定。
子供クラス(ピアノ)のレッスンに来た、中国人の子供でした。
黄老師、ピアノも教えてるのね。

よかった~(^_^;;

※ なにが、よかった~、じゃ ドアホっ!
  妻子持ちで、おっさんのあんたにゃ関係ないだろ、
  先生が結婚してるとか、してないとか。 
  読者、影の声代弁。。。。
  まあ、男ってこんなもんです。 

その10に続く
by soukichi_uchida | 2012-09-23 03:19 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
武漢 吉庆衔で二胡
※9・23 追記 二胡やるぞ倉庫に二胡演奏動画UPしました。

8月、旧暦の七夕のころ、お仕事で武漢に行って来ました。

成都に続き、内陸部二度目の挑戦!。

長江が流れる巨大な街。
大きさだけなら、北京より大きいとか。
赤壁のすぐ(?)そばです。
ホテルの窓から、長江を望む
b0098997_1234061.jpg

なんだか埃っぽくて、排ガスの匂いも激しいと感じました。

たしか、日系のN、H自動車の大きな工場がありますね。
先週の反日デモでは大丈夫だったかな?

さて、本題。

お仕事が終わって、晩御飯を食べに街へ。
ついた先は、吉庆衔。
b0098997_0265030.jpg

いわゆる、レストラン街で、夜になると、道路はホコ天状態となり、路上に店のテントとテーブルが繰り広げられます。 
b0098997_027391.jpg
そこに、数多くの流しのミュージシャンが群がります。

どうやら、東京都の大道芸なんとかかんとかライセンスのように、彼らは、武漢市のライセンスを持っているようです。 いわゆる物乞いではなく、立派な職業として確立してるわけです。みんな首からこんなのをぶら下げてる。
b0098997_036043.jpg

街をブラブラしてると、
b0098997_040281.jpg
やってる曲は、江南絲竹系、このメロディーは花六板か?
その後、二泉映月を演奏。 お金も払わず、ずーっと見てました。 周りの音にかき消されがちだったけど、じいさんの二胡、渋かったぜ。 動画を倉庫にアップしておきます。

店を決めて、食事してると、店の中にも、続々とミュージシャンが入ってきます。
頼みもしないのに、吉本の女芸人みたいのが、僕らのテーブルにきて押しかけ、というか、押し付けパフォーマンス。
b0098997_052134.jpg
うう、、これで上手けりゃいいんだけど、、
早く他のテーブル行ってちょーだい、、(^^;;

そうこうしてると、二胡を持ったおねーさんが(^o^/.
やっぱ、これでんがな、これ。 こうでなくちゃね~。
b0098997_0582533.jpg
二胡を伴奏楽器として、歌います。そのため、彼女の音域に合わせて、チューニングも低くしてありました。
b0098997_0575654.jpg
彼女以外にも、二胡をもったおねーさんが数人いました。

食事、3人で、死ぬほど頼んで、ビールも沢山飲んだのに300元そこそこ、
安い! 味は、、、あんなもんだな。。。

●武漢2日目の夜
街の中心部に繰り出して、晩飯を。
行けども行けども、街の中心部。。。。
やはりでかい街です。 
b0098997_1314065.jpg

平日なのに、ものすごい人出。 同行の中国人もびっくり!
どうやら、その日は旧暦の七夕。 なにをする訳でもなく、ただ集まって座ってる人民の若者達。。
なにしとるんじゃこいつら、
若いカップル、二人で一緒にいるだけでいいんでしょうね~。。
b0098997_1334186.jpg
男だけで、グダグダしてるのもいるな~、、世界中どこも同じでんな。 頑張れ小僧達!
by soukichi_uchida | 2012-09-23 01:40 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
広州 反日デモ 祭りの後
広州に戻ってます。

●デモで大騒ぎだった、花園ホテルは、
b0098997_11581231.jpg
b0098997_12169.jpg
何事もなかったかのように、通常営業。 

晩飯時に、デモ隊のコースをお散歩

●ホテル周辺の陶金路、建設六馬路も、普通の賑わい。
b0098997_12172952.jpg
b0098997_124596.jpg
道路の向こう側には、いつも行く、香港系の麺のお店。 米の麺が人気です。 秘伝のメチャ辛いジャンを入れると、これがまた上手い!

●一番心配だった JUSCO 越秀店は?
b0098997_1219249.jpg
通常営業中でした。
16日のデモの時は、足軽警官隊が、JUSCOの入り口をガードしてました。

報道されてる、他の地方都市とは随分違う感じです。
平穏とはいえ、日本人より、むしろ中国人のほうに緊張感があるように感じています。

さて、今週末は、国慶節前、最後の週末。 デモは展開されるのか?

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
にほんブログ村       にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2012-09-22 12:25 | その他 | Trackback | Comments(0)
9月18日 広州 反日デモ 画像と動画
中国全土で、反日デモが繰り広げられた9月18日、うっち~は上海でおお仕事でした。
この日は上海総領事館周りで、大規模なデモが行われたようですが、それ以外の地域ではデモなんて、どこ吹く風って状態でした。全くの日常。
b0098997_112652.jpg
b0098997_1111770.jpg

20日に広州に戻る予定でいたら、会社から広州は危ないので、帰るな!という指示が。。。
で、広州の、My Favorite Girl 王ちゃんに、電話して様子を確認。
なんと、うっちーの会社は、広州の日本領事館が入ってる花園ホテルの真ん前にあります。

たしかに、大規模なデモが行われてました。
うっちーさん、すごいよ、すごいよ」と、面白がってる王ちゃん。。。。
うーん、こんどカラオケ行こうね~♡、王ちゃん。

●デモ隊が、花園ホテルに集まり始める。
b0098997_1284266.jpg
デモ隊の通り道は、ブルーの柵で仕切られて、足軽警官隊と、武装警官隊で、ガッチリガードされてます。

●デモ隊本隊?が到着。
b0098997_1344692.jpg
なんか、警官が誘導してるし。国旗を持ってオリンピックの入場行進みたい。

●だんだん人が集まってくる、
b0098997_140299.jpg
道路の反対側は、ほぼ見物客。
足軽警官隊も増強されてます。

このあたりの動画を倉庫(9月18日広州 反日デモ動画)にアップしておきました。


その後、軍隊が投入されたとか、ホテル内に突入して、中にある日本料理屋が襲撃されたとかの噂がありますが、未確認。
一番心配なのは、僕の食生活の基盤、JUSCOが無事かどうか? でした。
道路の反対側にあるビル(高層階)からでも、相当大きな音だったそうです。

現地人の情報では、
デモに参加してる連中の90%は、広州人(グァンジョウレン)じゃなくて、どこかから集められてるとの事です。いったい、誰が何処から集めてくるんだろう??
本当に、これって民意なんだろうか?

ちなみに、こちらのTVニュースでは、デモの事はいっさい伝えられていません。
日本のニュースでは、このように警官隊がガードしてる事は伝えられてませんよね。
by soukichi_uchida | 2012-09-22 01:56 | その他 | Trackback | Comments(0)
沈む夕日にピース(^^)v
中国での話じゃありません。
中国に行く前の、夏休みの事。

お盆には、もう中国に行っちゃてるんで、一足早く福井のお墓掃除に行きました。その帰りの北陸高速、徳光PAでの事。
※ここのPA、なかなかいいですよ。なんたって、海水浴場とリンクしてるPA.

太平洋側に住んでると、なかなか海に沈む夕日は見ることができません。でも日本海側では、海に沈む夕日を容易に見ることができます。
失恋したかたは、どーぞご利用あれ。
ただ、場所によっては、「不審な船舶に注意!」なんて警告があったりします。失恋してても、一人では行かないほうがいいかも。

で、東京への帰路、夕方の徳光PA、ちょうど日没の時間帯。
グッドタイミングで、海に沈む夕日を撮影することができました。
b0098997_23425140.jpg
写真は相変わらずヘタクソですが、綺麗ですね。 すこし時間が経つと、太陽の色がオレンジから赤に。
b0098997_23444294.jpg
ん、、、、、 なんだか太陽に模様が?
b0098997_2347188.jpg
b0098997_23463794.jpg
なな、なんど太陽がピースマークに!?

画像をPSで加工した訳じゃありません。 ほんとに偶然。

海の向こうじゃ、いろんな事起こってますが、
沈む夕日にピース(^^)v
by soukichi_uchida | 2012-09-09 23:53 | その他 | Trackback | Comments(0)
広州 反日デモの真相(と新装開店)
日本のTVや新聞でも、中国の反日デモは大きく取り上げられてましたね。
特に深センでは、パトカーひっくり返したり、日本料理屋襲ってみたり、なんてのが大々的に報道されてましたね。

現在、中国国内では、デモに関しては、完璧な報道規制が行われ、公安による抑えこみもあり、全く平穏な状況です(都市部では)
「なかった事にする」というお得意技ですね。
その一方で、尖閣のニュースは連日憎々しげに報道されてます。

各地で起こった反日デモは、いわゆる「官製デモ」だと思われます。
外国メディアや日本に対するアピールが主目的です。

それに便乗した、負け組の中国人が暴れてるんです。
便乗組が、どんどん集まってきて、暴徒化。
矛先が、外(日本)から内に向くのを政府は恐れる。
だから、報道規制、押さえ込みを行う。
こんなんが、繰り返されてるだけです。

ちなみに、深センで襲撃さえた日本料理屋ってのは、
味千ラーメン(香港の資本)だそうです。
アホ過ぎます。

話はそれますが、この官製デモは別の目的でも使われます(現地人情報)
 あんたのやり方じゃあダメだ!
 早く俺に権力を移譲しないと、全国で人民あばれさせてやるぜー。 
 ほらねー。 おれの言うこと聞いたから、デモ収まっただろ~?
という権力闘争の道具。

で、8月26日(日)。

広州の日本領事館の前でも、デモが行われました。
この様子は日本でも報道されてましたね。

ぼくの会社はその真ん前にあります。
デモの前日に、近くにJUSCOが新装開店したので、そこに買い物に出かける途中、そのデモに出くわしました。
ホテル - 日本領事館(花園ホテル) - JUSC (一直線) という位置関係にあるので、一旦会社に避難。

オフィスの窓から、しばらく様子を見てました。

後になって、日本のNEWSなどの映像と現場の映像の違いがある事に気が付きました。 それは、、、、

デモ隊の周りは、びっしりと、デモ隊の数を上回る公安(警察)とその車の数、
数、数、数々。。。。。。。
これじゃ、なんにもできんわな。
さすがです、中国政府(^_^;;
これは、日本のニュース映像にはなかったでしょ?

で、それほどヒートアップ(できないわな、あれじゃ)もせず、ひと通り抗議活動が終わった後、ある一団が、ゾロゾロとJUSCOの方へ歩いてく。。

おおっ! 襲撃かっ! 

と思いきや、新装開店したJUSCO に皆でお買い物でした。

僕が、JUSCO にお買い物いったら、そいつら買い物してんだもん。。。

ま、真相(新装)はそんなもんです、やってる事のレベルもね。。。
by soukichi_uchida | 2012-09-09 05:27 | その他 | Trackback | Comments(1)
広州でかゆ手レッスン その6,7,8
ども、長期間ブログ更新してませんでした。
更新の無い間も、このブログを訪れてくださった皆さん、ありがとう(^o^/

更新できなかったのは、悪徳二胡業者を批判した事により、命を狙われた訳でもなく、広州の反日デモに巻き込まれた訳でもなく、単に、お仕事全開モードだったのと、中国に慣れたころにやってくる気の緩みから体調を崩してたとか、いろいろあります。

かゆ手レッスン以外は主だった二胡活動も出来てません。

8月からの再出張ですが、
広州→山東省・煙台→広州→武漢→上海→広州
と各地を飛び回ってました。

それぞれオモシロネタはありますので、後日レポートします。

で、本題。

かゆ手レッスン。 この期間中に、3回ありました。

広州について、しばらくしたら、黄老師から、
もう戻ってるんやろ?、次のレッスン予定通りでええか~?
というSMS(短信)が。

うれしねぇ~。 ちゃんと覚えてくれてて、メールまでくれる。

ん、、、KTV小姐とか、スナックのねーちゃんの話じゃないですからね。
二胡のレッスンの話ですから。

で、再開初回のレッスン。

1ヶ月以上間があったので、基礎のチェック。

元に戻ってまってるやんか((#・∀・)

とのお叱り。。。

ピシピシと、修正指導を受ける。

なんだか、嬉しい、うっち~。

まあまあ、元に戻ったところで、宿題の確認を。

宿題は沢山あったのですが、8割ぐらいしか出来てなかった。
でも、宿題のチェックは残りの2割から、、、、、

そ、そんな~(汗;

ま、そんなもんですね。。。

で、8日(土曜日)のレッスン。

「天空(tiān kōng)」とアイコンタクト。

天空といっても、王菲の曲のことじゃないですよ。

黄老師、天空という言葉をよく使います。
音が、天空に抜ける。
上に抜けて、部屋の中を回る、という事だと思います。

たしかに黄老師が弾くと(300元の二胡でも)「天空」です。

いろいろ、指導されて練習してると、
それや、それ。わかったやろ?
と嬉しいお言葉。

基本的には、姿勢をちゃんとして、
左手元や、うつむき気味に琴筒とか弓見ない、
しゃかりきに楽譜見ない、
気持よく弾く、ってので、天空になったと思います。

あんた楽譜しゃかりきに見てて、ガチガチやで

との指摘もあったので、
だいたい覚えちゃってるので、
楽譜見ないで、練習曲とか、課題曲に挑戦。

黄色老師は、ピアノで伴奏入れてくれたり、メロディーとってくれたりします。
楽譜を見ることより、そのピアノに合わせる事に集中。
というか、
楽譜を見ないで、ピアノを引いてる老師を見ながら、演奏。

そのピアノと二胡がばっちり決まった時は、老師と目が合います。
いわゆるアイコンタクト。

バンドやってた時に、ドライブ感が出た時のメンバーでやるアレと同じです。

逆に、ダメなときは、「キッ」と睨まれる。
※その顔も素敵だぞ~、黄老師(^o^/

という事で、何も他にする事がない、広州で唯一の至福の一時でした。

なんだか、二胡レッスンなんですが、むしろ
「ちゃんと音楽を演奏する」ってレッスンになってる気がします。

契約は、残り2回。 継続予定です。
by soukichi_uchida | 2012-09-09 04:52 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)