二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
タグ
カテゴリ
検索
<   2012年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧
石橋楽器 上海金陵東路店 開店
29日、光舜堂では、二胡のおたのしみ会が始まろうとしてるころ、
こちらの時間は午後3時ごろ。

上海の(御茶ノ水楽器街) 金陵東路にお出かけしました。

地下鉄8号線 「大世界」駅を降りて、ふらふら歩いていたら、
どこからともなく日本語の歌が聞こえてくる、しかもおねーちゃんの声。

ふと見ると、中国っぽくない楽器屋で、なにやらライブやってる。
b0098997_2312858.jpg
かわいそーに、観客はまばら、というか数人。。。
お店に入ってみると、
「歡迎光臨」(huān yíng guāng lín:中国語のいっらしゃいませ)と同時に、
日本語で、「いらっしゃいませー」という声が!

日本語のネームプレートつけてた、店員のおねーちゃんに聞いてみたら、
なな、なんと「石橋楽器」との事。 昨日、4月28日オープンだったそうです。

中国語では、当て字で、「意希芭世楽器」。
これじゃ、日本人にはわからんって。。。
b0098997_2351989.jpg
石橋さんは、たしか毎年 Music China に出展してたよーな。
中国市場に大きな期待をかけてるんでしょね。

売り場面積も、金陵東路では最大規模。
ギターとエフェクター類がメインで、キーボード、ドラム系がちょっと寂しめの品ぞろえ。
b0098997_2361674.jpg
ギターは((とくにエレキ)、二胡よりずーーーっと高めの価格で売られてました。
N万元から、N十万元 のものまでありました。(という気がしました)

音楽がすきな、でもビンボーな若者には手がでない価格設定です。
すべて商品が、税金分(輸入税+増値税≒20%)日本より高くなってます。

それで、金持ちの中国人を親にもつ子は、買ってもらうんだろーな。。。

数千元の二胡買うのに、悩みまくってる俺って何???
by soukichi_uchida | 2012-04-30 23:11 | その他 | Trackback | Comments(0)
広州レポート3 暴(重力)寸前
すごいぜ広州 その3

※まともに、かくと、中国の検索キーワードに引っかかるので、
 あえて、重と力を分けてます。 本当は「動」です。

中国の国内便は、時間がまったくあてにならないと聞いてはいましたが、
上海-広州の行きも帰りも、フライトが大幅に遅延。

遅延といっても、1,2時間の遅れじゃありません。
5時間、6時間はあたりまえの世界です。
b0098997_1717115.jpg
待つこと5時間、、疲れ果てた人民たち。。

先日、広州の白雲空港で、遅延に怒った人民が、賠償金を求めて
滑走路まで出て大騒ぎしたというのが、日本でもニュースになってました。

たぶん、そうならないように、ってことで、
何時間か待つと、弁当を配り始めます。
腹をすかせた人民が暴れないように、
「餌でもあたえとけ」って事なんでしょう。
まあ、その弁当がまた不味そうな事。。

ということで、広州からの帰り、これも大幅遅延で、
この記事も、白雲空港の待合ロビーで書きました。
現在、日付を超えて、1時20分。
もともとのフライトの予定は、20:30でした。

なんだか、向こうのほうが騒がしい、
行ってみると、人だかりが出来てて、
ギャーすか騒いでるのがいる。
人だかりの半分は、ただの野次馬で、シャメとってるやつ。
b0098997_17181469.jpg
どうやら、もともとお昼の便だったらしい。
それが、もう夜中。
同じ時間で、別の航空会社の便は、とっくに飛んでいるのに
なんで飛ばない!
補償金はらえ!
係員も態度悪くて、
「さっさと乗れや~」
「2/3以上乗らないと、飛ばねーぞ」
「どうすんのかは、おまえら次第だぞ~」
と言ってるらしい。
一時間ぐらいワーワーいってましたが、
結局はみんなあきらめて、搭乗したようすです。

PS
  飛行機が飛んだのは、結局夜中の2時半。 上海に着いたのが朝の5時すぎ、
  預けた、荷物が出てこない。。。
  荷物は、広州の空港に取り残されてました。。
  受け取ったのは、結局翌日でした。。。
  大切な育毛剤がはいってたのに、ハゲが進行したら、
  おまえらのせいじゃ、ぼけぇ~ ('< ~!
by soukichi_uchida | 2012-04-30 17:26 | その他 | Trackback | Comments(2)
広州レポート2 猫屎咖啡(^_^;;
すごいぜ広州 その2

会社の近くのレストランが沢山入ったビルで、
猫屎咖啡
b0098997_16482922.jpg
目を疑うというか、信じられないセンスのネーミング。

猫のウンコのコーヒー、、 
誰が飲むんじゃあ~

事務所の女の子に聞いたら、

「広州じゃポピュラーなコーヒー屋さんですよ。
 でも、おいしくない。」

との事。

そりゃあ、美味しくないだろ~、
猫のウンコだし。。。

やっぱ、すごいぜ、広州。

まだまだディープな広州、この後何がでるか???
来月からは、山塞の本場、東莞、深センにも行動範囲が広がります。
さて、何がでるやら。

iPhone5 とか iPad4 とかないかな~
by soukichi_uchida | 2012-04-30 16:56 | その他 | Trackback | Comments(2)
広州レポート1 一転にわかに掻き曇り
レポートその1 すごいぜ広州

上海から、2泊3日で出張してきました

広州には、何回か訪問したことがあるのですが、
長期で滞在する目で、町を見ていて気が付きました。
(会社回りの数区画をみただけですが)

・上海より、きれい?
 タバコ吸いながら歩いてるやつが、とても少ない
 ゴミがあまり落ちてない
・車も、歩行者も上海よりおりこうさん
 上海のように、クラクション鳴らしまくりは、あまりない
 歩行者は、ちゃんと信号を守ってる。。
・一方で、黒人、ブラジル系の外国人が多い。 
 欧米系の外人も多いが、なんかガラの悪そうなのが多い。

まあ、ファーストインプレッションとしてはこんなもんです。
町は、広く奥が深そうなので、このイメージが今後どう変わっていくかです。

で、広州の事務所でメールを見てたら、女の子たちが外をみて騒いでる。
なんじゃ~と思って外をみると、
げげっ、真っ暗
車はライト付けてるし、各ビルにも証明が。
まだお昼の2時です。
b0098997_16343669.jpg
「今日は日食でもある日だっけ?」 と思ってたら

どわわわわ~と、ものすごい雨が。 スコールです。

事務所のこも、こんなことはめったにないって、言ってましたが、
ここは広州、 沖縄、石垣島、台湾を超えたその先の南にあります。

熱帯地方なんですね、ヤシの木もふつーに生えてます。

町がきれいなのは、そのせい???

その激雨のせいで、2度もえらいめに会いました。
その2に続く

追記:
1) 中国語なんかを教えているカルチャースクールで、
   二胡も教えてるみたいです。 一度行ってみます。

2) 事務所の女の子に、二胡の話をすると、上海よりも
   ずーーっと食らいつきがいい。
   中国の曲なにか弾けますか? って聞かれて、
   女人花と菊花台なんて言ったら、大うけ。
   いいーねー、あったかい地方の子は、ラテン系で。。。
by soukichi_uchida | 2012-04-29 01:58 | その他 | Trackback | Comments(4)
iPad3!
最近、こころ踊る山寨情報もなく、山寨携帯マニアとしては、さみしい思いをしてます。

土曜日の蘇州観光に出かける前に、少し時間があったので、上海駅前にあるビル丸ごと(偽物)携帯屋さんに行ってきました。
その名も 「不夜城!」
b0098997_141114.jpg

以前にもレポートしたかもしれませんが、7,8階建ての赤銅色に輝くビルの、上から下まで、売り場面積2,3畳程の携帯屋さんが、びっしりと詰まっています。。。

行ったのは、お昼ちょっと前の時間帯。 まあ、食べ物の入れ物が床に散乱して汚いのなんの、、、
お掃除するのは、彼ら店員の仕事ではないのです。
※ぼくの会社では、週に一度社員によるお掃除とゴミ捨て(もちろん分別して)をやってるというと、上海の現地エンジニアは驚いていました。まあ、そんな世界です。

ビル全体をぐるっと一回り、
「うーん、やっぱ目新しいのや、ぐっとくるのが無いな~」
なんって思ってたら、、
なな、なんと、、 iPad3 という張り紙がちらほらと。
b0098997_115747.jpg
b0098997_122879.jpg
でも、物はどこにも見当たらない。
まあ、iPad2 と iPad3 は、パッと見には違いが判らないとの事ですので、iPad2 の偽物を3だといって、そのうち売り出すんでしょう。

これも、つまらんな~。。

なんか心躍る、こころ沸き立つ山寨はないもんか???

広州にいけば、東莞、深センあたりで、なにかすごいのが見つけられるかも。

PS
そういや、iPad の中国でに商品登録(盗録)騒ぎはどーなったんだろう?
by soukichi_uchida | 2012-04-24 01:17 | その他 | Trackback | Comments(0)
蘇州 寒山寺のお土産二胡屋さんで
中国に来て、初の二胡関連レポートです

昨日、21日の土曜日。 上海に来て初めての週末。
かなり疲れてきたので、ゆっくり休もうとおもってましたが、
こちらに来たての駐在員と出張者がヒマそうだったので、
彼らをさそって、新幹線で蘇州日帰り観光してきました。

もちろん、蘇州の学校の学生たちにも声をかけて。
僕のよーな、おっさんには飽きてるけど、新しくて若い日本人となると人も集まります。わらわらと7人も集まりました(^_^;

鐘が鳴るなり寒山寺。
b0098997_324558.jpg
ここの観光後、以前から気になってた、寒山寺前の琴行。
b0098997_34372.jpg

その名も 「蘇州二胡」!!!
よくまあ、こんな恥ずかしげもなく、こんな名前つけるよな~。。
水晶やら、扇子やら、楽器以外のものも売ってるし、いかにもお土産二胡屋さんです。

どんなもんかと店にはいってみると、
店頭につるしの二胡は、200~400元程度。 見た目にも触る気もしません。
高いので、800元です。(老紅木?と黒檀)
こいつらは、鳴らしてみると、そこそこいい音でてます。
まあ、こんなもん。

店のおやじも、最初は日本人だとみるとテキトーな事いって売りつけようとしてましたが、チョロチョロっと音出しして、かるく演奏すると、その後は何も言わなくなりました。
ふつうの二胡屋のおやじとマニアの会話に移行。

で、ふと店の奥のショーケースを見ると、
「げげげっ!」
王国兴 と 陆林生 の二胡がぁ~
b0098997_362191.jpg
b0098997_364338.jpg
真的(チェンダ)王国兴???? って聞くと

「チェンダ、チェンダ、ここに王国兴って刻印があるだろ~」との返事

物は、紫檀と黒檀でした。
うーんまじかよ、と思いながら試奏を。

どへっ、いー音するじゃん。

どれも、皮はちょっと薄めだけど、適度な張り具合。
こんな店ではだれも高い二胡は買わないだろーから、ショーケースで何年も寝てたに違いない。
皮にもうっすらと埃が、、、

価格帯は、5000~6000元でした。

こんなお土産二胡屋というか、お土産屋で、
これは、本物か、偽物か?

ここは、中国だし、なんでもありなんですが、
本物、偽物論は別にして、
・まず見た目でしっかりしている。
・二胡を構えた時の重さ(単なる重さではなく、手応えなど)
・音の鳴り、音色
など、景徳路の琴行の数千元の二胡と遜色のない、それ以上の物でした。

まあ、王国兴と陆林生の名前を冠した二胡が現地で、5000~6000元という現実。

うーん、まいったね。。。
量産の本物、よくできた偽物、などなど頭のなかをいろんなことが駆け巡ります。 今度いった時に、2000元ぐらいに値引きできたら、かってもいいかな~なんて考えてしまいます。

まあ、先は長いんで、焦らずに。。。
奥が深いぜ、中国。
by soukichi_uchida | 2012-04-22 03:34 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(2)
なんじゃこりゃ
上海の地下鉄のトイレに、こんな張り紙が
b0098997_1450426.jpg
上のイラスト二つは、まああるわな。でも下の二つ。。 こんな注意書きはありえねえ~!
でも、そんなことをするからこんな張り紙が張られているんだろうな。。。
さすが、中国。

今後、中国でみつけた変なものシリーズとして、おもしろネタをUPします
by soukichi_uchida | 2012-04-18 14:53 | その他 | Trackback | Comments(0)
ついに
「無錫-蘇州へ、そして」 その3を投稿してから、と考えていたのですが、なんだかんだで、上海に長期の出張で来てしまいました。

基本的に、中国からは、ここのブログは見れないし、投稿もできないのですが、ある技を使ってこの記事が書けることを確認してます。

3週間ぐらい上海にいて、その後広州に移動となります。
その間、ウィークリーマンション住まいです。

とりあえず、生活の基盤を整備しなきゃ。 当面二胡どころではなさそうです。
生活のテリトリーは、静安寺-中山公園界隈なんですが、この辺には、路上で二胡を引いてる、物乞いをよく見かけます。(だいたいが盲目です。)
一般の若者は、二胡といえばこれ ↑↑↑ をイメージするようです。

ということで、今後二胡のみならず、中国で見つけたおもしろネタをUPしていきますので、こうご期待。
by soukichi_uchida | 2012-04-18 14:13 | その他 | Trackback | Comments(0)
これは怖い!
「無錫-蘇州へ、そして」 その3 に行く前に、

閑話休題

上海の食材売り場でみかけた、これ ↓↓↓↓
b0098997_2348190.jpg

怖いわ~これ、
目ん玉そのままじゃん。。
じーっと、こっち見てるし。
どーやって料理するんだろう??
by soukichi_uchida | 2012-04-14 23:52 | その他 | Trackback | Comments(1)
無錫-蘇州へ、そして2 蘇州農業職業技術学院訪問
蘇州農業職業技術学院訪問

いや~、これは毎回楽しい。

日本語クラスのM先生もかなり高齢となり、そう遠くない将来帰国となりそうなので、その前に、新しい学生たちとの顔つなぎのために訪問。

彼女たちは、日本語を習い初めてまだ1年半なのに、日本語の会話能力はかなり高い。初めの1年間、まったく日本語を話せないところから始めて1年間、ほかの授業はほとんど無しで、一日中、日本語漬けにされるそうです。

同じことを自分がやって、1年で中国語を話せるようになるかというと、
甚だ疑問です。。(^_^;;  おっさんだし。

今回は、休日で授業もなかったので、授業でのお話ではなく、学校にある和室で学生たちとお話しました。
b0098997_2320456.jpg

ちょっと残念なのが、
  毎回 「将来の目標や夢はなんだ?」って聞くと
  「日本の会社で働く事」って返事が必ず返ってくる。
それは、ちょっと違うだろ~。 
 どちらかというと、それは手段だよね。
 せめて、日本の会社に入って、何がしたい、何ができるようになりたい
って事を語って欲しいな。
ということで、このお題は次回までの宿題です。

でも、
日本語の学習意欲が高くて、日本に興味があって、日系の会社での就職を希望する学生たち、目をキラキラさせて、こちらの話に食いついてくる。
しかも、ほとんどが、女子 学生ってのが、ますます嬉しい(^o^/

やっぱ、「手応えがある」ってのがいいですね。

二胡では、なかなか聞いている人からの手応えを受けるというレベルにはなってないんですが、かつてバンドをやってた時も「手応え」がある時はとても嬉しかったし、病みつきになってました。

これまでだと、午前中お話をして、午後は学生がアテンドしてくれて蘇州観光となります。でも、大方の観光名所は行き尽くしてるのと、今回は二胡の購入予定もなく、外は雨で寒かったので、お出かけしないで、
 「お昼ごはんを、みんなで一緒につくって食べよ~」
という事になりました。

こういう時のメニューは、 やっぱお約束、「カレーらいす」

食材は、中国米(ジャポニカ系)、玉ねぎ、人参、ジャガイモ、と豚肉(たぶん)
カレーるーは、M先生が大事に取置きしては、グリコのコクマロ。
b0098997_2324536.jpg
みんなで準備して、完成!
b0098997_2334238.jpg

こうやって、みんなで作って食べると、美味しい!
でも、なぜか口の中に広がる「中国フレーバー」。。。なんでや???

最後に、みんなで記念写真を
b0098997_23381324.jpg

その3へ続く
by soukichi_uchida | 2012-04-14 23:42 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)