二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
検索
<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
二胡弦の質/価格を考える 2
二胡弦の価格、 確かに、高価な金属を使っていれば高くなるでしょう。
でも、元素分析の結果から、同じような成分の弦でも大きな価格差があることが分かりました。

前回の記事では、
「いかに丁寧に作っているか、丁寧に仕上げているか」が価格の差」
じゃないかと考えました。

丁寧につくる、丁寧に仕上げる、さらに品質管理にはコスト(工数)がかかります。
これが価格に反映されているわけです。

じゃあ、なぜこうする必要があのか?
音質に反映されるからでしょう。 あとは耐久性ってのもあるかな。

では、丁寧につくる、丁寧に仕上げるとはどういう事か?を考えてみましょう。

理想の弦とは、
 1) 弦の断面は真円
 2) 弦の成分に偏析が無い
 3) 全長に渡均一の太さ(直径)
と仮定して起きましょう。
なぜこうじゃなきゃいけないのか?に関しては、とりあえず置いておきます。

※1)と3)は若干疑問がありますが、後にこのへんも考えてみます。

◆まず 外弦に関して、 1)を考えてみます。
※内弦には巻線があるので、別のファクターが入ってきます。

「弦の断面が真円である事」とは言うまでもなく、
b0098997_320540.jpg
ですね。

通常、弦のような線材は、丸棒を機械でアメのように、ビヨーンと伸ばして作られています。(これは知ったかぶりです。。。)

この過程で、こんなのが出来てしまうこともあるんじゃないかと想像されます。
b0098997_326427.jpg
b0098997_3262764.jpg
b0098997_326108.jpg
もちろん、日本の最高工業技術ではこんな事は無いでしょう。 
丁寧に作るとは、こんな事にならないように、
 ・いい機械を使う
 ・いい職人さんが仕事する
 ・しっかりと品質検査を行う
という事でしょう。

◆次に、3) 材質に偏析が無いこと。

弦の元素分析を行った時に、多くの弦にはステンレス(SUS)が使われていることが分かりました。 鉄を主成分として、クロムとニッケルの合金で、硬さや耐久性の調整でマンガンとかモリブデンなんかの混ぜ物が入ってたりします。 SUSの360とか、成分毎にしっかり管理されていて、ちゃんとした物を使っていれば、成分の偏析や、異物混入などは決してないと思われます。
でも、、いいかげんな物を使うと、こんなの
b0098997_3534330.jpg
とか、こんなの
b0098997_354387.jpg
があるんじゃないかと想像されます。

続く。。。
by soukichi_uchida | 2011-03-27 04:02 | 二胡うんちく | Trackback | Comments(0)
節電??2
計画停電、、会社はこれのおかげで、業務が大打撃を受けてますが、、
我が家は、なぜか一度も停電になりません。

消防署がすぐそばにあるとか、電車の線路に近いとか、憶測というか、
もはや都市伝説に近い勝手な話が飛び交ってます。

で、我が家での事、
計画停電の初日、
娘と嫁、えらく力がはいってて、
ロウソクやら、手回し発電の懐中電灯やら用意して、
停電の30分も前から、電気消して準備してました。。

で、停電中止の市役所からのアナウンス。。。。

その後も、我が家は停電しないので、
ちょっとでも節電して、世の中にお役に立とうということで、
娘と嫁が節電、節電ってガンバリ始めました。

特に、娘の、お父さんに対するチェックが厳しい。。。。

んで、 僕から
「そーだ、便座のヒーター切っておこうよ!」
って提案したら、
なぜか二人そろって大反対。
なんで????

便座のヒーターの消費電力って結構でかいと思うんだけど。。。
by soukichi_uchida | 2011-03-27 02:26 | その他 | Trackback | Comments(0)
節電??
このところ、落ち着いてきましたが、鉄道が動かなかったり、間引き運転だったり。 そんなこんなでチャリンコ通勤する人が増えてます。

うーん、エコにも健康にもいいですね~。

でも、電動チャリンコ使ってる人が、結構いる。
で、会社についたら、そのチャリのバッテリーを充電。。。。

うーん、なんというか。。。
by soukichi_uchida | 2011-03-26 23:47 | その他 | Trackback | Comments(0)
水、水、水
ある会社のある測定装置では、
測定するサンプルを水で溶かして測定が行われてます。

なんと、それが、純水とか蒸留水とかじゃなくて、
V社のミネラルウォーターが使われてます。

なんでや? 

と聞いてみると、
いろいろ試してみた結果、V が一番いい結果を引き出せるからだ、
との事でした。

つまり、その辺のコンビニで売ってる水が、その分析装置には必要なんです。

ここまでが前置き、、、

ここ何日かで起こった、水の買い占め騒ぎ、
コンビニからも各種水製品が一斉になくなりました。
上記 V も無くなった。

例の測定装置をフィールドワークで使ってるお客さんからの電話。

「今、出先で装置を使ってます、
 V社の水をコンビニで買おうとしたら、売ってない
 何か他に、良い水ないですかね?」

電話対応を行った、担当者は適切なアドバイスを、行ったらしい。

でも、、、、

その対応者、最近子供が生まれたばかりで、
奥さんに命じられて、沢山水を買い占めてたとさ、、、

「おまえのせいだろーが!」
by soukichi_uchida | 2011-03-26 23:14 | その他 | Trackback | Comments(0)
二胡弦の質/価格を考えてみる 1
計画停電で、仕事になりません。。
会社の敷地は道路を隔てて2区画あって、それぞれが異なるグループです。
当然、停電の時間帯が異なる、グループは1番違いなので、これまた大変。。。
片方にメインサーバがあるので、そっちが死ぬと、停電してなくてもこっちは死んだも同然。。 お手上げです。。。

ということで、停電のあいだは、(仕事以外の事など)いろいろ考える。。。

で、以前の予告してた二胡弦の質に対する考察です。

以前行った元素分析では、二胡弦の成分と、価格の間に明確な相関は見出せませんでした。あるとすれば、内弦の巻線が高価な金属を使っているかどうかだったと思います。

じゃあ、価格の差はなんなんだ?

元素分析シリーズのところでも書きましたが、
いかに丁寧に作っているか、丁寧に仕上げているか」が価格の差だと思います。

丁寧だから、高いのか?

たしかに、一本仕上げるのにかかる工数は、いいかげんに作られたものよりはかかります。

だから、高いのか?

そりゃそーなんですが、

工数がかかっている分、いい音がする、 はずです。。。。。

そのへんを次回から、いつもの図解で書いていきたいと思います。
by soukichi_uchida | 2011-03-23 23:04 | 二胡うんちく | Trackback | Comments(0)
練習・分析再開!
おかしなもので、
仕事が平穏な時は、生活面全てにおいて、だら~っとしてしまい。 二胡に対するモチベーションも落ちてました。そんな時に、教室が閉鎖になったりして、ますますモチベーションが低下。。。

で、仕事が新しく展開して、ガンガン忙しくなる、トラブルも発生してくる、 なんだか、そんな時の方が、仕事以外の事にも元気が出てきます。

ということで、途切れがちですが、二胡連を真面目に再開してます。

まあ、ブランクが長いと、腕の劣化が激しいのなんの、前の教室の練習曲を1番からやり直してますが、低い番号台でも、ボロボロです。。
曲なんかとてもとても、、、

もとのレベルが高いわけじゃないんですが、そこに戻るまでのリハビリが大変です。

それと、分析系のネタ
再び「二胡弦」の事を考えています。

以前 弦の元素分析を行いましたが、 価格と弦の成分の関連性はあまり見つかりませんでした。
じゃあ、価格の差は何なんだろう? という疑問がムラムラと湧いてます。

そのへんを記事にしようかなー、なんて考えてます。
by soukichi_uchida | 2011-03-16 23:07 | 二胡うんちく | Trackback | Comments(0)
地震関連
しばらくブログ更新サボってました。

今回の地震で、僕の会社も大きな影響をうけています。
幸いにも、仙台のメンバーは全員無事だったそうですが、現在大変な状況なようです。
多方面から支援を実施検討しています。

ところで、仙台といえば、 鏡深さん。 無事でしょうか?
心配です。

WEB には接続できるんですが、、

鏡深さん、ご無事でしたらコメントお願いいたします。

追記!

よかった~(^o^/
3月17日付けで、WEB にご本人による書き込みを見つけました。ご無事のようです。
by soukichi_uchida | 2011-03-16 22:54 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)