二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
検索
<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
究極の山寨 iPhone4
これまで購入し中で、最高品質というか最高の山寨携帯です。

その名も、 iPhone4。
恥じることなく、iPhone4 を名乗っています。

これまでのは、あくまでパクリ、 本家を超えた山寨だ! 
というプライド(?)が感じられたんですが、
こいつは極悪!
騙すために製造された、極悪山寨です。

本体には、
  Designed by A○○le in California Assembled in Taiwan
 と印刷されてます。
でも、箱には、
  Assembled in China と書かれているんですけどね。。。

たしかに、かなり出来がいい。ちょっと見、ちょっと使ってみても本物?です。
本物より少し軽いようです。
(本物持ってないのに、このコメントはいいのかい!)

価格は、値切って1000元。

スペックは、
・タッチスクリーン: 静電容量式で、マルチタッチ対応。
 指での操作もサクサクです。画面も綺麗
・メモリ: 箱には32Gと書いてあるけど、4Gしか入ってない。
・CPUスペック不明
・通信方式はGSM (3Gではありません)
・WiFi、・BlueTooth 対応

アプリですが、当然 Apple Store なんて使えるわけない。
でも Java のアプリはダウンロードして使えます。

正面と裏面
b0098997_20987.jpg

側面 ミュートスイッチはダミーでした。(残念!)
b0098997_153083.jpg
 底面
b0098997_271071.jpg
箱と裏面の印刷
b0098997_1531824.jpg
b0098997_1532566.jpg
内容物 アダプタは本物と互換性あり
b0098997_1533367.jpg
本物用のケースを付けたところ、うーんますます本物
b0098997_1534325.jpg


◆2011/1/10 追記
この偽iPhone の正体が少し見えてきました・

台湾の MediaTek って会社のチップを使ってます。
ARM系のRISC プロセッサで、こんな仕様です。
● GPRS class 12; EDGE
● ARM9 @208MHz
● MP3/FM support
● 2Mpixel camera
● QCIF video
● WiFi/GPS support
● Excellent Java performance
● Pre-integrated with MediaTek's highly proven SW platform.

詳しい説明は、Wikipedia の解説ページを参照願います。

どうやら、中国携帯では、よく使われているプロセッサのようです。

ケータイを作るための、HW,SW すべてが用意されているんですね。
φ国の山塞メーカー(おそらく、南の地域、深センとか)は、これを購入して、開発リスク無しで、山塞機を造ってるんでしょう。
すげぇーぞφ国と思ってましたが、元は台湾なんですね。。
by soukichi_uchida | 2010-12-28 03:12 | その他 | Trackback | Comments(0)
追悼 町田さん
上海出張中に、悲しい知らせが、国内のS君から入りました。

北京1号(八角)、北京2号(六角)を購入してくれた、
町田さんが急逝されたとの事。

ついこの間、S君と金子ちゃんと、僕の4人でお食事しながら
中国ネタで盛り上がってたのに。
帰国したら、また4人でお食事行こうって約束してたのに。
まだ40歳そこそこで、また中国に行って仕事するって言ってたよね!

・・・・・・・・

北京1号: 満瑞興、黒檀、八角
北京2号: 満瑞興、黒檀、六角

それぞれ、町田さんが一生懸命選んでくれた二胡です。

彼女は、二胡の経験はないのですが、
元(?)楽器屋さんの娘で、バイオリン経験があり、
1号の購入時は、彼女なりの目利きで、いい物が入荷されるまで、
何度もお店に足を運んでくれました。

2号の時は、空港に置き忘れたのを取りに戻ったり、大変だったそうです・
それぞれ、きちんと持ち出しの手続きもしてくれてました。

1号2号は彼女の形見になってしまいました。
特に1号は、なんとなく二胡の音が出せるようになったかな~?という時に
使い始めた二胡で特に思い入れがあります。
僕の二胡の音の基準は1号の音になってしまっています。
b0098997_2217059.jpg
北京1号

最近、ろくに練習もしてないし、1号を弾くことも少なくなってたけど、
大切に使わせてもらいます。 

明るくて、奔放で、ネイティブ中国語スピーカーだった、町田さんを偲び、
(弱音器つけて)アメージンググレースを演奏しつつ、ご冥福をお祈りいたします。

合掌
by soukichi_uchida | 2010-12-20 22:25 | その他 | Trackback | Comments(1)
ふつーに使われてる、山寨ケータイ
ふつーに、使われてる、といっても、
現地人の一定の収入がある連中は、こんなの使うの嫌がります。

むしろ、日本人駐在員が、
「安いし、使えりゃいいじゃん」って事で、ふつーに使ってる携帯です。

SNAHP これは、どう読むんだろう?
b0098997_20223884.jpg
 こいつは、蓋の開け閉めだけで、ギラギラあとはでにLEDが光りまくる。。これじゃあ、あっというまに電池がなくなるのでは。。

Sony Erisson 
b0098997_20233558.jpg


この辺は、見てすぐに、偽物と解るので、それほど性質が悪くない。
※オイオイ、認めてどーする。。

次に紹介するのが、
これまで購入してきた山塞ケータイの中で、最高傑作!
iPhone4 の偽物。 

to be continued !
by soukichi_uchida | 2010-12-19 20:28 | その他 | Trackback | Comments(0)
上海出張、そして蘇州へ
11日間、仕事で上海へ行ってきました。

●昨年9月から、今年で4回目上海に行ってます。
根本的なところは変わってないにしても、
この一年間、万博を前後して、表面上は確実に進化しています、この国。

●もひとつ、驚いたのが、
日本料理屋さんに、うわぁ~っと、現地人のお客さんがいて、
ガバガバ日本料理食べてる。日本人客の方が小さくなってる。 
このへんも現在の経済状況が反映されてる気がしました。

●で、 仕事はバッチリ?やりつつ
 1) 土日があったので、もちろん蘇州へ
 2) 琴行めぐり
 3) 山塞ケータイ探し
等々、いろいろと楽しんできました。

それぞれ、順不同でレポートしていきます。

◆いきなり番外編

ユニクロで着替えを買いに行った浦東のとある百貨店で、
ちょっとあるいているだけで、こんなのが。。。

し、自然堂って何?
b0098997_19503516.jpg
静岡に同名の薬屋さんがあるけど、関係ないよね。。
こっちじゃ、かなりのブランドになってるみたい。。。。
その隣にあった、本家、資生堂
b0098997_19534986.jpg
でも、これも疑ってしまう。 同行のY君と、
「資生堂って、
S H I S E  I D O だっけ? それとも
S H I S E D O だっけ?」
なんて悩み初めてしまう。

も一つ、 BULLUCI って、
b0098997_19581581.jpg

グッチとブルガリの合体?
ブランドに疎い僕には、ホントにこのブランドが存在するんじゃないかと、思ってしまう。

ユニクロで普段着かったんだけど、このユニクロってホントにユニクロ?なんて
全てを疑ってしまいます。。。
by soukichi_uchida | 2010-12-19 20:13 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)