二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
タグ
カテゴリ
検索
<   2010年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧
究極の千斤 再試作
娘経由、ヨメ経由で風邪をひくわ、ルーターで指削るわでサンザンです。。
痛いやら、ツライやら。。。
※削った指は、左手人差し指、、二胡弾きには致命的です。。
 練習できん。 (してないけど。。)

といいながら、しつこく千斤作ってました、「血と鼻水」の結晶です。。。

元々の構想通りに、指相当部分(ゴム)の圧力を調整できるようネジを付けてみました。
b0098997_20371853.jpg
 
b0098997_20373190.jpg
名付けて、第六の指千斤
機能がしっかりしてくると、見た目もソコソコよくなった気が、、、 でもやはりタイラップはいただけませんねー

で、効果のほどは?
思ったほど「指」になりません。 今回は指に相当する部分に皮を使ったのですが、ここの材質は検討してみる必要があるみたいです。

出来あがった物見てて、ふと思いました。。「何かに似てる」って。
これです。
b0098997_20431630.jpg
2007年に上海の 楽悠琴行(琴行情報)で購入した特殊千斤(蘭華堂さんでも販売)。すでにやられてたか~! と思いましたが、よく見ると、弦を押さえているのは、千斤の上側で、内弦・外弦は出口でまとめられて、頂点千斤のような働きをしています。
b0098997_216043.jpg
似てるのはネジが付いてるとこだけでした。。

鏡深さんやpiano さんから情報いただいてるし、既に開発されてるものをもっと調べる必要ありますね。。
並行して、練習もしなきゃ。。。(指痛いけど、、、)
by soukichi_uchida | 2010-01-30 21:08 | 二胡うんちく | Trackback | Comments(2)
ピラストロ二胡弦 最安値
ピラストロに限らず、ここ数年で値上がりしましたねー。

2年ぐらい前だったか、 1400円ぐらいで買いだめしてました。
これが底をついたので、購入しようと調べてみたら、最高値が3000円近いじゃないですか。

今は円高なので、値段落ちてきてもいいと思うのですが、どのお店も円安の時に仕入れてその時の値段のままで売ってるてことなんだろうか? そもそも、二胡弦なんてそうそう回転しないんでしょう。 在庫は持ってなきゃオーダーに応えられないし。

そんなこんなで、いろいろ探してみたら 1900円って所を見つけて、二胡仲間のじんちゃんと共同購入。
※リクエストあれば、購入先お伝えしますよー。

って、ピラストロばっかり買ってちゃだめじゃないかぁー!
いろんな弦を買って、元素分析するって話どーするんじゃ、こらっ!
by soukichi_uchida | 2010-01-30 15:41 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(4)
究極の千斤試作と問題点
千斤のなぜ? 究極の千斤を目指して 3で提案してた、千斤をちょいと試作してみました。
固定千斤を作ってみたで使ったのと同じく5ミリ厚の黒檀の端材。
3Dでウハウハ 究極の千斤の絵とはずいぶん違いますが、こんな感じ。
b0098997_0102022.jpg
b0098997_0102981.jpg

形はともかく、効果を試そうと蘇州1号に装着。

しか~し、音出しをする前に、「こりゃアカンわ」 という事が解りました。
指に相当するゴムが下から押し上げられて、千斤が下図の様に傾いてしまいます。 その結果弦を押さえる力も弱まってしまい、指としての働きも弱まってしまいます。
b0098997_23525534.jpg
そこで、こんな対策を考えてみました。 ペラペラの板ではなく、土台をガッチリさせ、指に相当するゴムも千斤に近づける。
b0098997_2353327.jpg
よ~し、これで再試作だ!

ここで、もう一つ最大の欠点!
ポジション移動をやって、戻ってくるべき位置はゴムの場所なのに、土台の固定千斤の所に戻ってしまう。 これは慣れるしかないか。。

そんな事よりも、本来の目的 「開放弦と指で押さえた時の音の違いをなくす」 を忘れないようにしなきゃ。。。
by soukichi_uchida | 2010-01-29 01:18 | 二胡うんちく | Trackback | Comments(7)
鼻のアブラをちょいと付けて
知ってる人は知ってる話しだと思います。 
でも教則本とかにはあまり書かれていません。
また、私は、誰にもこの技は教わってませんので、真偽のほどは???です

よく、指先とか、弦に松脂がついてて、滑弦がつらい、なんて事ありますよね。

事前に弦を良く拭いたり、指を洗ったりしとけばいいんですが、それでも、どっかから松脂が、、、

ある女性中国人演奏家のコンサートを見に行った時、演奏の合間にちょいちょい鼻の脇を触ってる。その時は、
「何やってんだろー?」
「ウルムチ系の顔立ちでとってもキレイな女(ひと)なのに、お行儀わるいなー」
なんて思ってました。 
その後、老師の独演会を見に行った時、やはり演奏の合間に、髪を触ってる。

それで、ようやく気が付きました。 
あれは、指の滑りをよくしてんだ!

やってみると、なるほど、効果ありです。
でも、人前ではあまりやりたくないですね。。

---
おまけ、
梅雨や、夏場、ジメジメしてると、棹もベタベタ、手のひらもべったり。 滑弦どころか、ポジションチェンジも引っ掛かたりして、イライラします。
ベビーパウダーとか、制汗スプレーとか、使う手もありますが、それも無い時はどうする?

居直ってしまいます 。。。

親指と人差し指の水掻き部分を、棹にグワシグワシと上下に擦りつけて、手を棹になじませてしまいます。

老師には、「手に力が入ってるから、移動しにくいんだよ。」 と言われますが。
自分を直す前に、このような技にすぐたよってしまう私です。。。
固定千斤を使ってしまうってのも、これですね。。(^_^;;
by soukichi_uchida | 2010-01-28 23:28 | 二胡うんちく | Trackback | Comments(0)
駒の位置は琴皮の中心が最適なのか?
鏡深さんのコメント より

>「琴皮は非対称に振動する」に関して、胡琴の仲間で琴碼を皮の中心に置く
>二胡は結構特殊なのかもしれせん。他の胡琴は上1/3〜1/4に置きますよね。
>太鼓も中心を外して叩いた方がいい音がします(と教えられたけど実際の打撃楽
>の方法として正解かどうかは知らない)から、言うなれば「琴皮は非対称に振動さ
>せる」のが音色にとってベストなのかもしれません。二胡は控制綿があるので、
>あえて琴碼を中心に置くのかもしれない、という考え方には「なるほどな〜」と思い
>ました。いや、勉強になります。鏡深は天気によって琴碼の位置をずらして音色を
>調整します。まあ、気分ですが。


このコメントから、駒の位置って、本当に琴皮の中心でいいのか?
と考え始めました。

ちなみに板胡の駒の位置はこんなんです。
b0098997_20595894.jpg

では、控制綿のナゼ?2 での仮説を思い出してみましょう
駒が真ん中にあって、控制綿があると、琴皮はこんな感じで振動していると考えました。
b0098997_20165615.jpg
次に、駒を控制綿と筒の中間に置いてみましょう。
b0098997_20421063.jpg
この状態で琴皮はこんな感じで振動すると思われます。
b0098997_204833.jpg
どっちがいいのかは、なんとも言えませんが、琴皮の振動は異なるため、音質(倍音成分)や音量も異なってくると思われます。
一方で、駒の位置を大きくずらしてしまうと、駒-擦原点-千斤の位置での仮説との矛盾も出てきます。

ということで、今回も結論が出ませんが、最適な駒の位置というもの考えてみる必要がありそうです。
by soukichi_uchida | 2010-01-27 21:02 | 二胡うんちく | Trackback | Comments(0)
固定千斤を作ってみた
固定千斤を作ってみました。

簡単そうで、以外と大変でした。
利用したのは、駒や琴窓を作るために集めた木材、黒檀と花梨です。

大変だったポイントは
1) 弦を通す穴や、固定用の紐を通す穴を開ける時に木が割れないようにする
2) 黒檀やっぱり硬過ぎ!
3) 琴棹と合わせる底面の加工。(あきらめて、テキトーに加工)
   ※底面には、フェルトか皮を張り付けてごまかします。

完成図
b0098997_2383896.jpg
真ん中がオリジナル名師堂さんの牛角千斤。右が黒檀、左が花梨の自作千斤です。
横から見たところ。
b0098997_23495486.jpg
5ミリ厚の板を使ったので、オリジナルよりは少し薄い。

まだ二胡に取り付けでの評価はしていません。 これも材質による音の違い(特に開放弦)での音の違いがでると思われます。

琴棹への取り付けは、名師堂さんではテグスを使っていますが、私はタコ糸でカッチカチに固定しています。たしかどなたかのWEBでタイラップを使って固定されてるのを見かけました。 このアイディアいただきです。ただ、ちょっと見た目に難点ありですが。。。

さて次は、究極の千斤作りです。。。
by soukichi_uchida | 2010-01-26 23:56 | 二胡うんちく | Trackback | Comments(0)
そーだ、固定千斤つくってみよー
なんてね、、また他のテーマが中途半端なままで、別のの事やろうとしてる。。。

いやー、糸千斤。。
指使いの悪さからズレるもんで、固定千斤を購入しかけてました。
「まてよ、作ればいーじゃん」 ってなノリです。
製造業的発想としては、「工数的には、買った方が絶対安い」ですが。

千斤を縛り付けたり、弦を通す、ちっこい穴をあけたりしなきゃなんないんで、材質によってはけっこう難しいかもしれません。
でもこれをクリアすれば、以前に思いついてた「究極の千斤」にも挑戦です。

まだしばらく楽しめそうです(^o^/

えっ? 二胡の練習してるかって?
し、してますよ。。。。。
by soukichi_uchida | 2010-01-26 00:17 | 二胡うんちく | Trackback | Comments(0)
自作 琴窓 コレクション
自分で作っといて「コレクション」って言い方はないなー。。。

今のところ、4種5個作りました。 
一個作る時間がだんだん短縮してます。それでも二晩はかかります。。。しかも、まだまだヘタクソです。 

電動糸ノコ盤使わずに、手動糸ノコとヤスリとルーターによる「根性琴窓」達。
b0098997_2228151.jpg
左上のが一番きれいにできてるなー。。。
ちゃんとした評価は今後行いますが、付けてみた感触は、「単に音でかくなった」です。 フィルタとしての働きはイマイチ。 唯一ど真ん中の琴窓が、蘇州タイプ琴窓に近い感じがしてます。

あ”~電動糸ノコ盤 欲しいぞー (`<。

二胡弦も買わなきゃいけないし、TASCAM PT-7 も欲しいし、ちゃんとしたルーターも欲しいし、物欲は止まるところを知りません。。。

 ※こういうのにハマってなきゃ、速攻で TASCAM 買ってるんでしょうけど、、
by soukichi_uchida | 2010-01-24 22:38 | 二胡うんちく | Trackback | Comments(2)
不幸を呼ぶ元素分析
piano さんのコメントより

>益々、興味深い話題です。
>銀で書いてて、銀を使っていないとかバレちゃいますね~

そーなんです、入っているはずの物が入っていなかった時が怖いんです。。。(^_^;;

よく、頼まれて、指輪とか、アクセサリなんかを測ってあげたりします。
でも、ハッピーな結果ばかりとは限りません。。
男女間、夫婦間に不幸を呼ぶ事があります。
それと、入っててはいけない物が入ってる事が解ってしまう事もあります。。。

ある時、U国の科学技術の視察団メンバーのおばさまに、ダンナのプレゼントだっていう指輪を測ってみて、と頼まれました。 
通訳の人に、「不幸な結果が出ても知りませんよ」と忠告、
「下手な結果がでたら国際問題じゃ~」 と背中に流れる冷たい汗・・・・・

結果はおばさまが望む通りの成分で、金が沢山はいってた。
「あ”~よがっだ~」でした。

さて、「銀」入ってるでしょうか? 
入ってるでしょ、きっと。

-------
ところで、銀の効果ってなんでしょーね。
音が、きらびやかになる? それとも「ありがたい」?
by soukichi_uchida | 2010-01-24 19:02 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(1)
チェンミンがNHKの趣味悠々の講師に
うちの老師、どうやらチェンミンのパパのお友達(絲竹仲間かな)らしくて、チェンミンがNHKの講師やるって情報を仕入れてきました。

私の知る限り、TVで本格的(?)に二胡の講座をやるのは初めてじゃないかな?

3月ごろとは聞いているんですが、どなたか詳細ご存知の方いませんか~?

そーいや前にフジの「めざにゅ~」で3,4回ほど女子アナの「松尾翠」ちゃんが二胡に挑戦ってのをやってましたね、講師はウェイウェイウーでした。

by soukichi_uchida | 2010-01-24 18:23 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(8)