二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
タグ
カテゴリ
検索
<   2009年 12月 ( 43 )   > この月の画像一覧
来年もよろしくお願いいたしまーす。
今年も残すところあと一日ですね。
10月から突っ走ってきたこのブログですが、
皆さんのコメントや新ネタ提供で支えられてきました。

来年も途切れることなく、うんちく投稿していきたいと思います。
来年もよろしくお願いいたします。

来年の目標

1) 蘇州の女子学生ともっと仲良くする
2) 究極の駒の検証と、さらなる改良 (そのためには、作らねば)
4) 琴窓をもっと上手に作れるようになる。 (琴窓の効果の確認)
5) 究極の千斤を作ってみる

と考えています。 アイディアあったらお知らせ願いまーす。

では、みなさん、良いお年を。

PS
 いまから、500K ヨメの実家に帰ります。
 カニ食うぞー! 
by soukichi_uchida | 2009-12-30 23:05 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(2)
はてしなき ワークショップ108 への道のり
今日車で、立川に行く用事があったので、アポなしだけど、西野二胡のワークショップ108さんに行ってみようと思い立ちました。
新奥多摩街道(甲州街道)から、モノレール沿いの149に入る。
えっ? 曲がるところがなーい。 そのまま多摩川を渡って日野市に入っちまった。
も一度もどって、近くまでいったが、通行止めだらけ。 さらに回り込んでもダメ。。。

け、結界でも張ってあるのか?



結局断念。。。

そこに見えてるのに、車じゃたどり着けない。。。 
チャリで行くにはしんどいしなー。

西野さーん、ご迷惑でなければ、今度遊びに行かせてくださーい(^_^;;
by soukichi_uchida | 2009-12-29 22:38 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
琴窓(花窓)作りに挑戦中(試作品・シェイプアップ)
あらためて、本物と比べると、あまりにもブサイクなんで、ゴリゴリとシェイプアップしました。小学校の時の年度細工を思い出しました。 あっちを削れば、こっちのバランスが、、、どんどんグチャグチャになっていきます。。
出来たての時。
b0098997_20442314.jpg
シェイプアップ後
b0098997_20443931.jpg
多少シャープになった。(削り過ぎ、幅がバラバラ) 元のデザインには程遠い。。。センスねぇ~なぁ~、俺。。

ん、なんか本物と違うぞ・・・・・・・?

あ”~!  とんでもねぇええ~!!
b0098997_2048093.jpg
60度回転間違ってるじゃないか~! 
琴筒にはめ込むのに、窓枠調整してるんで、いまさら取り返しがつか~ん!  

ああ、こんな事やってないで、年賀状かかなきゃ。。。 

琴窓作り、越年です。。。 駒も作らなきゃ。。

PS
近くのジョイフル本田のクラフトコーナーに、黒檀やら花梨やら、いろんな木材の板とか棒なんかを売ってるのを発見! しばらく楽しめそうです。
by soukichi_uchida | 2009-12-29 21:03 | 二胡うんちく | Trackback | Comments(0)
二胡難民
好きで、二胡教室を渡り歩いてる訳じゃないんですが、これまで入った教室が次々とつぶれて行きます。

最初に入った教室は、女子十二学坊で二胡ブーム真っ盛りのころで、大盛況。 
でも、先生は入れ替わり立ち替わり。 その後、ブームの衰退とともに一人減り、
二人減り。。。ついに教室の損益分岐点を下回り、閉鎖となる。

その後、中国人 美人 女性二胡奏者 Yさん(実は大酒飲みのおやぢギャル) の
個人教室へ通うも、半年ぐらいで、「ご懐妊」。 ここも閉鎖。  
※ご懐妊の犯人は私じゃないですから (^_^;;
ここでの個人レッスンで、二胡のレベルがぐーっとアップしたと思ってます。 
やっぱやるなら個人レッスンですね。(でもお金が、、)

その後、いろいろ教室を探して現在の教室へ。 
先生は、日本二胡界を代表するS先生。
でも、ひとクラス10人以上いて、レッスンにならない状況。
この教室も、発表会を堺に、燃え尽きシンドロームが発生し、どんどん生徒が消えて
ゆき、いまやほぼ個人レッスン状態(これはこれで、ラッキー)。 でも消滅寸前。。
ここがつぶれたら、また二胡難民です。

二胡難民」って結構いません?
教室が無くなったとか、先生と、どーも合わない。 でもいい教室が見つからない。
ということで、二胡難民、独学二胡愛好家さんの応援隊やってます。

ガンバレー、二胡難民、独学二胡愛好家さーん! (^o^/
by soukichi_uchida | 2009-12-29 15:29 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(4)
駒コレクション
写真撮りついでに、我的駒コレクション達です。
b0098997_23271323.jpg
手前中央は究極の駒モックアップをリサイズしたもの。 上中央は、大阪出張時に十三堂楽器さんで購入した底面六角駒。 上右が今一番のお気に入り、老紅木。 蘇州1号に装着中。 
そして、こいつが、昔 篆刻の石を削って作った自作駒。
b0098997_23314854.jpg
 音はね~、期待したんですが、全然ダメでした。
 スカスカな安っぽい音でした。。。
by soukichi_uchida | 2009-12-27 23:40 | 二胡うんちく | Trackback | Comments(2)
琴窓(花窓)作りに挑戦中(試作品)
いやー、しんどかった。
琴窓つくり、大変ですわ。。

達人さんの解説に従って、作ってみたのですが、ちゃんとした工具(木に対応した)とそれを使いこなす腕が必要なんだ、という事を実感しました。 テキトーな道具でやってると、ベキベキと木が折れる、はがれるのなんの、、
とりあえず、ミニ工房と、窓達です。
上左:蘇州1号に元々ついていたもの。 上右:試作一号(アガチス張り合わせ)
下中央: 試作2号(パドック) 実際に蘇州1号に装着
b0098997_22382480.jpg
ボコボコでごつくて美しくは作れません。
本物はこちら(胡琴雅爵)。 その大元はこちら(塵居之界) ともに、二胡情報満載です。

試作1号: ボコボコになったので、パテ埋めして、塗料塗り。
b0098997_2310535.jpg

裏(つぎはぎだらけ)
b0098997_2311661.jpg

試作2号;パドック、固めの赤い木、うすーく塗料を塗り(蘇州1号に装着用)
b0098997_23143436.jpg

蘇州1号に装着
b0098997_23165858.jpg

うーん、本物と比べると、まだまだゴツイ。 もうちょっと削らねば。。。。

えっ? どんな音するかって? いや、まだそれは。。。
by soukichi_uchida | 2009-12-27 23:20 | 二胡うんちく | Trackback | Comments(4)
駒と千斤3Dデータを WEB に UP
Sketch UP のデータを Erhu Analyze by Star Gate Erhuの添付ファイルとしてUPしておきました。
3Dグリグリしてみたい方は、こちらからダウンロードしてください。

  千斤

Google SketchUp が必要です。
by soukichi_uchida | 2009-12-26 01:15 | 二胡うんちく | Trackback | Comments(0)
3Dでウハウハ 究極の千斤

千斤も作ってみました。 わはははは!  おもしれぇ~(^o^!
b0098997_015889.jpg
b0098997_0152093.jpg
b0098997_0152891.jpg
b0098997_0153551.jpg
b0098997_0154528.jpg
b0098997_0155497.jpg

by soukichi_uchida | 2009-12-26 00:18 | 二胡うんちく | Trackback | Comments(1)
3Dでウハウハ 究極の駒
Google の Sketch UP ってソフトで、けっこう簡単に3Dの作図が出きるそうなので、こんなのを作ってみました。
これは、おもしろい! オリジナルデータのUPしたいのですが、ここのブログではできません。。 

究極の駒3D バージョン
全体図
b0098997_2358210.jpg
上面
b0098997_2358162.jpg
前面
b0098997_23583195.jpg
側面
b0098997_235911.jpg
下面
b0098997_23591568.jpg
断面
b0098997_23593177.jpg
駒作りの参考にしてください。
by soukichi_uchida | 2009-12-26 00:05 | 二胡うんちく | Trackback | Comments(0)
素敵な WEB 発見!
素敵といっても、二胡や、新型周辺機器(メカ千斤とか)の写真がワンサカとあるWEBです。

ヒロアキさんという、会社員・バンドマンの方が、2007~2009年にかけての上海国際楽器展覧会の様子を紹介されてます。
上海国際楽器展覧会 MUSIC CHINA 2007

始めて見た時は、「きゃー、こんな千斤とか、あんな二胡あるぞー」でした。
もし来年も開催されるんなら、ぜひ行ってみたいです。
by soukichi_uchida | 2009-12-24 01:16 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)