二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
タグ
カテゴリ
検索
2009年 11月 19日 ( 3 )
控制綿のナゼ?2

控制綿を入れる事により、琴皮の下半分の振動が抑えられている事は容易に想像がつく、 この下半分の、振動を抑える事が、いわゆる「雑音」の低減に効果があるのかどうかは検証を行う必要がある。

控制綿の有無での皮の振動の様子を想像してみよう。

●控制綿が無い場合は、
弦の縦振動が 駒 に伝わり、 駒を中心に同心円を描いて琴皮が振動する。
b0098997_22313589.jpg
b0098997_22322895.jpg

●控制綿がある場合は、
琴皮の下半分の振動が抑えられているため、駒を中心として、琴皮の上下が非対称で琴皮が振動する。
b0098997_23221332.jpg
b0098997_23222287.jpg
非対称さにより複雑な倍音が構成されると想像される。 新型二胡に上下非対称な物があるのは、これを意識しての事かもしれない。

以上から想像できるのは、
 控制綿無: シンプルな音(深みが無い)で、大きい
 控制綿有: 音に深みがあるが、音は小さくなる。
という事になる。
これは、いずれ実際に音を拾って、スペクトル分析を行って検証を行いたい。

でも、琴皮 と 控制綿 の関係を考えると、「雑音を低減する」という関係は見えてこない。これは、控制綿のナゼ?での仮設「控制綿は弦にだけあればいい」の裏付けになるかもしれない。

控制綿無の欠点とも言える「音がシンプル」は、駒を中心から、若干ずらすせば、解決できるかもしれない、、

うーん、妄想が膨らむだけです。。。 実験しなきゃ。。。
by soukichi_uchida | 2009-11-19 23:49 | 二胡うんちく | Trackback | Comments(2)
変わり種二胡シリーズ 3 (金属の二胡) そして未来へ!
なんだか、ネットで見つけた 変わった二胡シリーズになってしまった。

今回は、琴筒が金属

かつて、ギター型の糸巻を紹介したところ 
王永德二胡工作室 の 創作二胡です。

(琴筒の)材質が金属ということだけでなく、もはや改良を超えた「創作」の域に入ってます。 ジョージガオが絡んでます。(千斤も彼のを QQQianjin 使ってますし)また、ピックアップはローランドのEH-10。
b0098997_141220.jpg
b0098997_1425896.jpg

ここ で音を聞く事ができます。
カナダで、ジョージガオが演奏した時の物の様です。 ディストーションかけちゃってるので、もはやコンプレッサーかけたエレキの音と何が違うんじゃい!、という感じです。。。
ここまで来ると、「なんだかな~」という気になってきますが、進化形の一つの形なんでしょう。
遠い未来、 USS Enterprise なんかが宇宙をワープしまくってるはずの、23世紀とか24世紀には、二胡の材質は枯渇してて、木でできた物は博物館に。。その間、試行錯誤を経て、どんな材料が使われてるんでしょうね? 

セラミクス、水晶、ガラス(ここまではSiO2系)、プラ、カーボン、金属 等々、、、、

ん、、、、カーボン? 
カーボンファイバー素材の二胡?
カーボンナノチューブ使った二胡?

だ、誰か6億円ほど私に開発費ください。。 いけるんじゃないかな?
by soukichi_uchida | 2009-11-19 01:56 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
変わり種二胡シリーズ 2 (陶器の二胡)
何年か前に、中国情報関連ポータルの WEB でセラミクスの二胡という記事が掲載されてて、それがずーっと気になっていました。

今(09年11月時点)検索をかけてみると、以下2件の記事が引っかかってきました。残念ながら、二胡その物の画像や音までは掲載されていませんでした。

●サーチナの記事
女性警官が「陶磁器の楽団」結成-江西省・景徳鎮

女子セラミックス楽団 中国音楽の歴史的概念打破?
b0098997_184539.jpg

●また、陶器の二胡に関する WEB での記述は
中国(4)【景徳鎮:陶瓷民俗博覧区】:ツッチーさんの旅行ブログ
陶瓷民族博物館 実際にこれを演奏する楽団がある

Tsubaki 二胡工房 二胡の話-二胡の最初 

景徳鎮で作成された二胡の話しあり

これらの情報から、陶器(セラミクス)の二胡は、飾りで作成されたのではなく、実用可能な楽器として作成され、利用もされているという事が伺える。

ひと目 どんなのか見てみたい、どんな音なのか聞いてみたいと思っていたら、なんと、弦堂さんの HP に写真だけですが、紹介されているのを見つけました。
" 二胡の木材の材質には、どんなものがありますか?"
b0098997_0552164.jpg

ちなみに、弦堂さんのこのページでは、二胡の材質に関して詳細な解説されており、私にとっては、とても勉強になる内容でした。 今後二胡を続ける方は、基礎知識として見ておかれる事をお勧めします。
by soukichi_uchida | 2009-11-19 00:45 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)