二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
カテゴリ
検索
追悼 B.B. King、二胡で Thrill is Gone でもやるか~
FBでも少し書きましたが、
5月14日に、キング オブ ブルース
B.B.King がブルースの国に旅立ちました。
享年89歳。


クロスロードで、悪魔に魂を売ったのはロバート・ジョンソンだし。
KING はきっと天国行ってます。

死因は、いろいろ取り正されていますが、
アルツハイマーによる衰弱死のようです。

学生時代、ブルースに出会い、ブルースにハマり、中古の偽テレキャスを買い、バイトして335とフェンダーの真空管アンプを買った。 軽音部室で一日中ブルースセッションしてた、あの日々が思い出されます。

あの体全体から絞り出すようなビブラートとチョーキング、、
スクィーズ!!
b0098997_16194255.jpg
何年やっても出来なかったな。
チョーキングしてからビブラート、それぞれ技術的にはできるけど、あの感じ、絶対に出せない。スクィーズにはならんのですわ・・・

日本での講演にも何度か行きました。
会場全体が、ブルースにシンクロして揺れたあの感覚、忘れられません。

今は二胡がメインな音楽活動だけれど、
二胡のビブラートをやってる時に、
どうしても、ギターのビブラート(手首回転)が入ってしまうのもそのせいだな。

ってことで、B.B.KING を偲んで、二胡でブルースでもやってみるか?
何やるかな?
やれそうなのは、やっぱ Thrill is Gone かな?
二胡関係者には、ウケないだろーな~。

B.B.King よ永遠なれ、

天国で、ブルース、ウィズ、ジーザーズ!
なんてね。

――――――――――――――――――――

by soukichi_uchida | 2015-07-15 01:19 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/24690278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 明治ブルガリアヨーグルトが広州... 広東省、無形文化遺産 「中山舞... >>