二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
カテゴリ
検索
日本への二胡の持込み CITES が不要になった? でも・・・
上海の二胡友の駐妻さん(二胡検定10級のMさん)から、
・二胡を日本に持ち帰る時、CITES は不要となった
・日本で通関の時、二胡とCITES の書類を見せたら、
 係官に「もう必要なくなりました」と言われた
・それで何度も日本を往復している
という話を聞きました。

ひえぇ~、マジ??

という情報をFBに上げたらこんな情報をいただきました


北京の日本人向けの引っ越しやさんですね。
帰任する日本人が二胡を持って帰ることがあり、
CITES 取得の経験とその代行も仕事になっているのでしょう。

そこから、経済産業省のHPを手繰って見たら、

という「おしらせ」が掲載されていました。

クリックで拡大します
b0098997_17084195.jpg
文中、注1:に、~~、二胡などの皮革製品と書いてあります。

にわかには信じがたかったんですが、ホントだ~。

しかし、以下の条件を満たすこととも書かれている。

その中の、「条件2」

動植物の学名が生産者や販売業者などの提供する書類などにより確認できること、

これはちょっと、難しいですね。
今度、お店に行って聞いてみます。

前述のトランジットアジアさんは、
CITES取っとけばこれはクリアと結論付けています。
で、うちで代行申請しまっせ、とも言ってます。

うーん???
これもちょっと穿った見方すると、
CITES不要になったから、仕事が減る、
必要だと言って仕事減らないようにしてるんじゃないか?
って思ってしまう。

「なら、おまえやってみろ」
って反論されそうですね。

中国で暮らしてると、なんでも(特にお金がらみは)疑ってしまうようになってるんで、、、トランジットさんゴメンね。。

ということで、
基本CITESは不要となった、
しかしまだ課題はあるって事で・・・・・

今度、日本に変える時、
羽田か成田の通関で聞いてみますね


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-06-12 08:07 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/24578762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ついに、人民によるプチレジンス... 広東省 MERS 密接接触者7... >>