二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
検索
西安レポ その1 兵馬俑が もぬけのカラ? コラそこっ中指立てるなっ!
いや~、宝鶏ってどイナカから西安に来ると、
ま~大都会。 西安も、なかなかでっかい街です。

マック、ケンチキ、スタバ、ユニクロ 大都市にあるものはなんでもあります。そういえば広州の恥メイソーもありました。この街にゃメイソーがあってもなんら違和感がないなというのは、後日レポします。

本日5月23日は西安での午前中の仕事をさっさと片づけて、兵馬俑、始皇帝博物館へ行ってきました。短時間でしたが、「本物である」という事と「そのスケールのデカさ」に圧倒されました。
これが、紀元前の物だというんですから、ほんとに凄い。

兵馬俑の写真は、数多く出回ってるので、ここでは多くはUPしません。ちょいと面白い物をUP

兵馬俑博物館1号館、中に入ってみると
b0098997_00162852.jpg
ひえぇえええ~!?
兵馬俑なのにぃ~
兵隊が いな~い!!!!

え、、、左側の女の子は誰かって??
たまたま映り込んだ観光旅行の中国人ギャルです。
ちょっと可愛いけど、この顔つきは何処の地方ですかね?
いや、ほんと偶然ですから、、、

で、館内を見渡すと、
b0098997_00182373.jpg
お~、いたいた。
でも何で???

どうも修復、メンテ作業中で、本来いる場所から移動させられてたみたいです。それぞれにナンバリングが施されてました。 テキトーに置いてるわけじゃないんですね。

どうも、混んでる正面入り口から入らずに、横の出口から入ったもんだから、こういう現場に来てしまったようです。
正面入り口に行くと、
b0098997_00220342.jpg
これでんがな、これ。
よくみる兵馬俑の光景

あーびっくりした。

その後、2号館を経て3号館へ。
入っていきなり目に着いたのが、こいつ。
b0098997_00261429.jpg
コラコラ、中指立てちゃだめだよ!
横に回ってよく見ると、人差し指でした・・・

兵馬俑の兵隊たちには元々カラーリングが施されていたようで、それを再現したものが展示されてました。
b0098997_00281225.jpg
これ、ダメだよね。
ありがたさが無いというか、安っぽいというか。
やっぱ、こうでなきゃね。。。
b0098997_00303248.jpg
そして、時間が無くなってきて、やむなく秦の始皇帝陵まで行くのは断念。

実は
始皇帝の墓の中には、「水銀」の川があって、周りの土壌からは水銀が検出されるという話もあります。こっそり、周辺の土壌を持ち帰り、会社の装置で測ってみようと目論んでたんですが、残念。

●オマケ
 出土した戦車の金属の成分分析が表示されてました。
b0098997_00374690.jpg
うーん青銅ですね。 錫と銅が主成分。
鉛が数千ppm から%オーダーで入ってる。
現代世界では使えません。

おれの装置のほうが、性能いいぞ! もっと微量成分はいってるだろ~
と、こういう仕事もやってます。

それを生かした記事がこちら

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-05-24 01:12 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/24510070
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 西安レポ その2 インチキスト... これもアカンかな? ビミョ~ >>