二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
カテゴリ
検索
中国人の時間軸って・・だからそうなんだ
以前から、うすうす気づいてました

どうも、彼らには、過去、現在、未来という時間軸がない。
全部一緒に、引出の中に、グチャっと入っているのではと。

仕事で付き合いのある3人の、出身地域も異なる中国人

・A君
ある取引先が問題を起こした。
その問題は解決し、再発防止策も実施し
現在は問題は起こしていない

・B君
使用している自社の装置で、過去頻繁にトラブルが出た。
日本からエンジニアが出張してきて、修理とトラブル対策を行い。 現在は長期に渡り問題は出ていない

・C君
自社の他部門の仕事がいい加減で、客からのクレームが多発していた。
体制の見直し、社員教育、ルールの設定などで、もう客からのクレームは発生しなくなった。

全ての例で、問題は解決し、再発防止の対策も打たれ、その後問題は再現していない。

にもかかわらず、

ABC君それぞれが、いま現在問題が起こっているかのように話す。

「今その問題が起こっているのか?」
「それはいつの事だ?」

と聞くと、だいたいが、過去の話

 「その問題は解決したし、
  再発防止策も打って、もう問題でていないじゃないか」

というと、それなりに納得する。

しかし、何日か経つと、また同じ事をいってくる。

アホか、お前ら・・・・
猿以前に 鳥か!
3歩、歩いたら忘れてんじゃないのか?

冒頭に書いたように、
過去、現在、未来が頭のなかで、グチャグチャになっていて、時間軸がない。

なにかをする時に、そのグチャグチャから問題だけが浮き上がってきて、ワーワー騒ぐ。

これ、、、、、

何かに、似てません????

いつまでたっても、グチグチ行ってくる、アレに。

もちろん政治的ツールとしての意味合いもあるんでしょうが、
彼らにとって、70年以上前の事も、途中をすっ飛ばして、今の事なんでしょうね。

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-05-21 06:30 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/24501234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 自転車に乗って at 上海 4... 確信犯なメイソー と 南沙/西沙諸島 >>