二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
カテゴリ
検索
変な「二胡駒」達、トレンドは千年
駒(琴吗)文字 で予告した、
タオバオで見かけた変な駒特集です

まずこれ
b0098997_22422786.jpg
これが、変な駒探し始めの原点。
吉林州在住の、某 Sうさんから、情報をもらい、タオバオで購入しました。

試用報告は、SうさんがFBで報告されると期待しています。

「振動駒」というそうです。切り込みを入れる事により、駒がよく振動して音が大きくなるそうです。
材質は、「千年阴沉木 秋楓」だそうです。
千年土の中で眠っていた木、「かえで」ですね。

さっと試しただけですが、
低音から高音域全域で、確かに音は大きい(気がする)
音質は太目(倍音が多いか?)

という感じです。

「振動」駒というネーミングはダテじゃないかもしれません。

で、駒をいろいろ検索していると、やたら目につく、「千年」というキーワード。
 千年秋枫阴
 千年金丝楠阴沉木
 千年阴沉木
どうも、今年の二胡駒のトレンドは、千年土中に埋もれてた木のようです。

b0098997_23093660.jpg
b0098997_23321570.jpg
b0098997_23325034.jpg
すごいですね~、
金丝楠とか、黄金木ですって。
お値段は、200元超です・・・
太貴了!!!

ちなみに、その材料、金丝楠
こんなになるんですね~。
駒じゃなくて、これで二胡作ったらどうなるんだろう?
b0098997_23370844.jpg
b0098997_23451778.jpg
こちらは、千年沈んでた、松節だそうです。
b0098997_23463399.jpg
千年じゃなくて残念、100年松節だった。

ここまでは、最初の振動駒は除き、形は普通の駒。材質が珍しいだけです。

ここからが本番、変な駒

なんやねん。これは。

土台は、千年阴沉木、弦の受けは水牛ですか、、
いろいろ考えますね。
これも「振動」を意識してるんでしょうね。
b0098997_23485432.jpg
b0098997_23495215.jpg

これも意味不明。
詳細が写真ではわからないのが残念
b0098997_23520328.jpg

これもよく解らん、サンドイッチ駒
b0098997_23574578.jpg
いろいろありますね~。

マジンガ―駒も販売されてます、
いろんなメーカーから、いろんな素材で販売されてて、もはやどれが本物なのか判別困難です。 まあそれだけ普及したんでしょう。

b0098997_23593305.jpg

最後に、
駒じゃないけど、駒関連ゲテモノ
b0098997_00025018.jpg
さて、これは何でしょう?????


こうやって使います
b0098997_00074611.jpg
あれですね、、、
二胡に残響音を作り出そうとしてるんでしょうね。

まあ、ゲテモノですね。

まあ、いろいろあって楽しいです。


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-05-17 00:13 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/24484631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 上海 ニトリ、IKEAの二の舞か? 広州 城中村 冼村 -- 大雨... >>