二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
カテゴリ
検索
パスポートを無くした話 その5 上海虹橋空港で「猿の惑星」かよっ!
このシリーズもいよいよ終盤、
今回最大の山場を迎えます。

臨時の渡航書を手にした僕。
これで、日本に帰れるわけだが、まだまだ安心しきっていなかった。

この渡航書は本当に使えるのか?
空港の職員は、これ知ってるんだろうか?

その不安は見事に的中。
b0098997_22180483.jpg
上海虹橋空港、航空会社のチェックインカウンターにて。

カウンターで、臨時の渡航書を見せると

なんだこれは、こんなの知らない。
 こんな物使えない

と、なにも考えず、調べもせず言い放つアホな係員。

こっちで仕事してると、ありがちですね。

自分の知らない事に関しては、調べもせずにこういう反応するのは、中国人よくありますよね。

例えば、
 ドアの開け方を知らない時、
 このドアは開きませんと言い放つアホ

クレジットカードの機械の使い方わからなくて、
 「このカードは使えない」
 「このカードは壊れてる」
とか言い放つ、アホなホテルのフロントとか。

話しを、虹橋空港に戻して、、、

バカ言ってんじぇねーぞ、これはお前の国の政府も認めてる立派な書類じゃ、
ここにハンコおしてあるだろ。
少しは考えるか、調べるかして返事しろや!

話しのわかるヤツ呼んで来いや!
と粘る。

周りの職員が、なんだなんだ?と集まってきて
皆珍しそうに、臨時の渡航書を見て、こんなの知らない、とか言ってる。

それだけで、20分ほど経過・・・・・
ついに、
 「おい、マネージャクラス呼んで来いや」
 「お前らじゃアカン」
と要求。

少し偉そうなのがでてきて、
僕の臨時渡航書を見て、

「ああ、これ問題ないよ、OK」

瞬時にチェックイン終了。

「お前らが解らんのなら、だれかに聞くとか調べるとか出来ないの?」
君たち、そこで、無駄にザワザワしてただけじゃん?

 最初に、「これは使えないと言ったバカ係員」に
 謝れや、おまえなんて言った、おおーー!
 とか行ったけど、まあフンてな顔で謝らんわな。(80後やね)

次に、チェックインよりも不安だった、出国審査と、セキュリティーチェック

案の定、同じことが繰り返される

これは使えない、無効だ

と言い放つ

もう、、、

ホントに、、、、

ここわぁあああ~、

猿の惑星かよっ!

こちらも30分前に経験済なので
「お前が知らないだけだ、上司呼べ」
で、上司でてきて瞬時に解決

呆れるわ、こいつら。。。。

昔、日中の教師の交流で、
日本の小学校の先生が、中国の小学生に
「猫の絵をかいてください」と言ったら、
生徒の反応は、
魚の書きかたは習っていますが、
 猫は習っていません、
 だから書けません
というやり取りがあったそうな。

まさしく、これでんがな。
大人になっても、挙動は同じ。

素晴らしい中国の教育です。
考えない人民を作るという方針大成功ですな

ということで、ようやく空港内に入り、
飛行機に搭乗。

日本での入国審査は、難なく終了。
入国審査の係官、渡航書を見て、

大変だったでしょ

の一言に、目頭が熱くなる・・・・・
ええね、日本は。。

羽田の地を踏んだ時の、安心感ったら、
あの時の感覚はいまでも忘れられません。

で、全てが終わったのかというと、
余波が1年後ぐらいに出てきました。

その6 エピローグ に続く。

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-05-13 06:30 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/24471663
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 駒(琴吗)文字 広東 史上最高の猛暑/豪雨/テ... >>