二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
検索
みんな病気!5 また癌で一人死んだ、医者への不信感
「みんな病気」シリーズ その5です

過去記事はこちら

みんな病気!1
広州市「癌」マップ 公開

また、会社の中国人(80後)の父親が一人 癌で亡くなった。

何の癌かは聞いていないが、
死ぬ何か月か前から、彼は広州、広東省の病院を親の為に駆けずり回った。

その甲斐もなく、彼の父は亡くなってしまった。

その後の彼の言葉が忘れられない

「癌になったらどうすれば一番いいと思いますか?」

「何もしない事です」

「病院に行くだけ無駄です」
「中国の医者は、患者の事より、お金の事だけを考えてる」
「自分への賄賂の要求と、高額な薬や療法をやたら使いたがる。」 
「薬や化学療法は、かえって人体に負荷がかかり、死を早める」
 
「病院に行っただけ無駄でした。」
「ゆっくり死なせてあげればよかった」

考えさせられますね。
ちょっと前(今もかな?)の日本でも、手術の前に医者にお礼を渡すって習慣ありましたね。薬やポイントも似たり寄ったり。

でも、ここは中国という事を考えると、その酷さが想像できます。

救急車に乗る前、病院に入る前にも「金はあるか?」の世界ですから・・・

にしても、「癌で死んだ」という話をほんとによく聞く
だいたいが、90,80後の連中の親たち、50後半~の世代。
どん底から、環境を無視した発展の中で育ってきた世代だ。

90,80後が50,60歳になったらどうなのか???

百度百科 癌症村より、
b0098997_23171299.jpg
広東省、癌村は少ないな、、、
ウソでしょこれ。 広東省の田舎の方には癌症村が沢山あるそうですよ。

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-05-11 23:21 | その他 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/24466168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 鳳梨de中國 at 2015-05-12 22:57 x
これに限りませんけれど、隠された数字や統計から上がってくる中身が気になります。空気汚染もそうですが、公害はかなりヒドイはずなのに、ほとんど話題になりません。
四日市ぜんそくなんて多発しているはずなのに、メディアは当然統制されているので伝えませんし。
Commented by soukichi_uchida at 2015-05-12 23:54
そういう意味では、日本も中国も程度の差こそあれ同じですね。中身に関しては、以前の記事 一人っ子政策しなくても、生殖能力落ちてる ってのが気になると
Commented by soukichi_uchida at 2015-05-13 00:13
コメント途中で切れました。。。。
気になるところです。
<< 広東 史上最高の猛暑/豪雨/テ... 自転車に乗って at 上海 3... >>