二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
検索
そーか、広東語だったんだ(恥)
今頃、なに言ってんねん?

と言われそうな話。

●いんとろ

※これも前にかいたな・・・

一昨年だったかな、ブルースリーの死後30年ってことで、BSでブルース・リーの映画をやってました。 その時初めて知りました。 ブルース・リーって広東語喋ってたんだ。 って。

子供の頃、燃えよドラゴンとか見てて、映画の中で話してる言葉は「中国語」だと思ってた。

中国語(普通語)の勉強をし始めたからころ、あれが広東語だって分かったんですね。

※こういう話を広東人にすると、ムキになって
 「広東語は中国語です!」 と返してきます。
  ⇒ 違うよ~、ただの方言だよ~

●本題

1)ホンコン

僕らはふだん、「香港」のことを、ホンコンって言ってますよね。
これが、普通語では、
 xiāng gǎng しゃん、がぁあん
だったんですね。

これも、中国にきて初めて知った事。

2)ヤムチャ

先日は、会社の上海人に、
「広州にいったら、ヤムチャ行ってくるわ~」
といったら、
「シェンマ~??」
「なにかの風俗ですか?」 って

なんやねん、お前(怒/ ?
俺の事、そーみてるんのかい?

で、文字を見せると
ああ、「飲茶(yǐn chá)ね~」

うーん、ヤムチャも広東語だったのね。

こんなん沢山ありますが、も一つ。

3)マイタン

中国に来て、初めて覚える言葉の一つ
「買単、マイタン」
これも広東語だったんですね。

※ 他に初めに覚える中国語は
  「ビンダピジョウ」「ヘンピャオリャン」とか
  「しゃおじぇ」ですかね~
  これは普通語。

「マイタン」のように、香港から、大陸に広がった言葉はいくつもあるようです。

※同じ話前にも書いたかも、、、

4)マクドナルド
b0098997_17113296.jpg
麦当劳という看板を M の字の看板と共にみかけますよね。
麦当劳の読みは mài dāng láo マイダンラオ

当て字って言っても、どう聞いても、マックには聞こえない 

その昔、数々の外資産業が、まず香港に入ってきて、その後商売を大陸に広めたんですって。マックも香港に入ってきた時は。広東語で当て字を行った、それが「麦当劳」。
そしてそのまま大陸で使われた。

麦当劳の広東語の発音は、マッ(ク) ドンロウ だそうです
うーん、ちょっと違うな。 

5)ケンタッキー(KFC)
b0098997_17122270.jpg
似たような話が、KFC、ケンタッキー
マックと同じぐらい、見かけますね。
中国人には、マックよりKFCが人気かも。

で、KFC は 中国語で「肯得基」kěn de jī (けぇん ダ じー)
全然ケンタッキーには聞こえません。

これが広東語ではなく、客家語という都市伝説が、
広東語では、ハンッ、ダッ、ゲィ 
客家語だと、ケン、ダッ、ギィ 

発音は
http://ja.forvo.com/word/%E8%82%AF%E5%BE%B7%E5%9F%BA/
より聞き取り

最後に
6)ピザハット
b0098997_17130167.jpg
普通語では、 必胜客(bì shèng kè
広東語では ピッ サン ハッ

ですって。

そういえば、ハーゲンダッツは??
スターバックス(星巴克)は?

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-03-17 17:25 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/24253785
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 山寨再び。 假的(偽) App... やっちまったー at 広州 >>