二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
カテゴリ
検索
女生節, 女人節, 情人節, 白色情人節, 什么 什么 什么 ~:結局男子が損
哀れ中国男子」の続きかな

春節前後に
女生節, 女人節, 情人節, 白色情人節、数々の女性優遇「節」があります。

●まず、
婦女節、女生節, 女人節
もともとは、国際婦人デーが期限らしい。
その後、呼び方が変わっていってるらしい。

それぞれ何が違うんや?

と中国人スタッフに聞くと、諸説紛々
30分ぐらい、仕事の手止めて、ワーワーやってます。

※問いかけたのが僕なので、あまり文句も言えない。
 でも、仕事しろよな~、お前らっ!。

彼らの意見では、
婦女節、女人節 は「おばさんの日」
女生節は、「未婚の若い娘の日」、生は学生の生

こういうのは、まるっきり信じるとあとで大恥かくので、
信じません。

ただ、3月8日は
会社によっては、女は休みまたは午後は休みとか。

その話がでると、
中華女スタッフから、火の粉が飛んできた。

「なんでうちの会社は女の子は休みじゃないんですか~」って。
 ※おまえら、女の子じゃねーだろがっ!

僕の答えは
 「日本の会社は、男女同権なのよ~」
でした。
ぷぷぷっ!

いずれによせ、
今日は女の日よ~、ってことで、
彼女のいる男子は、なんかプレゼント買わされる。

男性節、ってのはないんだな~、これが。
もしあったら、会社を休んで、
奥さんに尽くす日 になるんでしょうな、きっと。

●次、

情人節白色情人節

なんの事だか想像できますね。

バレンタインデーと、ホワイトデー
b0098997_16493793.jpg
中国は、両日とも、男子が彼女にプレゼントする日です。

結局、中国の男子は女子に
なにゃかんやと、むしりとられるように出来てるんですな。

女尊男卑な世界です。

やっぱ、哀れ中国男子。

PS
※なんとか節の前後数週間は、
 僕は夜のお店とかには決して行きません
 春節の後もね、 
 ばばあなママ+チーママ軍団が入れ替わり立ち代りやってきて、
 「紅包わ~??」とか迫ってきて、怖い目にあうし・・・


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-03-15 16:58 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/24245927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< そうか、丸見えなんだ (^0^/ 粤垦路 一本堂 >>