二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
カテゴリ
検索
哀れ 中国男子 
本人たちは、そう思ってないかも。
日本人の感覚での事。

よく知られた話です、中国人男子が結婚するの大変だって話。

先日、ある上海の代理店の男子(80後だな)と、一緒にお仕事。仕事の帰りに地下鉄の中で世間話。
昨年末日本に、彼女と行ったそうな。

大阪、京都、奈良訪問で、7日間というゆったりとしたツアー。
※普通は、移動だらけの弾丸ツアーと呼ばれる、無茶なツアーが多い。

値段は一人1万元だったそうです。
当然、彼女の分は彼が出した。

そして、日本ではいろいろお買いもの。
iPhone6 も二人分買ったって。

全て彼が出した。

推定消費総額4万元以上。

「うわ~、お金かかったね~」
「じゃあ、そろそろ結婚か?」
と聞くと
「まだまだです」
「中国で結婚するのって大変なんです。」
※車も家も揃えなきゃいけないし。

ええええ~
4万元も使って、まだ結婚確定してないの~

まあ、お金じゃないだろうけど。。。
なんか哀れじゃ。。。

もし、それでフラれたら、取られ損じゃん。

結婚決まったら、女に振り回されて変なかっこして写真撮らなきゃいけないし。面子のために結婚式にはメッチャ金かけるし。
b0098997_00080821.jpg

結婚できたとしても、奴隷のような日々が待っている。
(ウチの社員の実例)

5時前になると、何時に帰ってくるんだと、何度も電話してくる。
炊事、洗濯、掃除は全て男の仕事。

男が、地方出身者だとひどいもんで。
「あんた、誰のおかげて上海市民になれたのよ」
なんてへーきで言われる

出張が多かった彼は、収入は下がるけど、ウチの会社やめて、出張のないローカルな会社に行きました。最後の挨拶、涙目だったな・・・

それでも、結婚したい中国男子。

日本人的には、「哀れじゃ」としか言いようがないんだが、どーなんだろう?

じゃ、日本人男子はどうなのか???
ん~
下見て暮らせ・・・

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2015-02-15 00:18 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/24134000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 春秋空港 「立ち席」構想 再び 自転車にのって at 広州 1... >>