二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
タグ
カテゴリ
検索
中国人がイスラム国に300人参加?
というニュースが、NNAと、Gooニュース-Yomiuri Online 流れてます。

あるだろーな~、と思ってました。

情報の出所は、環球時報(共産党機関紙、人民日報系)の英語版。
元記事にはたどり着けませんでした。

内容としては、

情報源:イラクやシリアなどの治安当局者、
イスラム過激思想を持つ中国人約300人が、「イスラム国」に参加し、イラクやシリアで戦闘に従事。

参加している中国人は、東トルキスタン(新疆)の少数民族ウイグル族の独立組織「東トルキスタン・イスラム運動」に所属。トルコ南東部からシリアに入国している

中国自らが、この情報を流したのには、いろんな思惑がありそうですね。

何がなんでも新疆のイスラム教徒を悪者にしたい、漢族が無差別テロを行っても、ただの事件・事故と報道、新疆の人間がやると、テロと報道。
この報道というか、中共アナウンスでは、ついに新疆の連中はイスラム国に参加してる、中国はテロと戦う!そーだ新疆を叩こう! ってな流れかな。。
b0098997_13592074.jpg
しかし地図で見ると、東トルキスタン(新疆)って広いのね。 インドより広いんだ。
石炭、石油、シェールオイルそしてレアメタルの宝庫、中国は手放したくないんだな~ここ。


――――――――――――――――――――


by soukichi_uchida | 2014-12-17 19:15 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/23890801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 上海九星市場で、「日本人には売... 広州 太古汇で「ガラス爆裂事件... >>