二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
タグ
カテゴリ
検索
広東省-失踪者多発だそうです。学校でも対策開始

生活安全上、重要なお話しだと思いますので


に関連して。

事情に詳しい

のつぶやきから、勝手にリツーイトじゃなくて、リブローグ させていただきます。

問題あれば、削除いたします。

●失踪は発見されないと事件にならない。

1.今朝、広州市内の学校に通達が来ました。私も自分の日本人留学生に深夜外出禁止の通達をしました。
今、問題になっているのは大学周辺で起こる事件について、失踪は毎日起こっていますが行方不明のままなので特に対策はなし。これが続いていたことです。今回、初めて生きて保護され初めて気づく危険性

2. 今、教育庁と警察が大学周辺の治安状況を考え始めました。
①どうして朝まで学生相手に営業しているのか?
②どうして警官や警備がないのか?
③そして今回の事件で分かったのが監視カメラが届いてない点。これは広州市内には死角がないと言われるほど監視カメラ整備が学生街では手落ちになっていた

--
実は、
広州でも 飲みに出掛けた日本人OLや、
トンガン市へ遊びに行った駐在員の失踪はあります。

私の身の回りでも某人材派遣会社のOLやオフィス機器会社の駐在員が失踪してます。

出てこなければ日本大使館も警察も、全く取り上げられない。事件にならず「家出?」みたいな状況になるだけです

遊び仲間の知人が失踪したときは、自宅を開けて入ると、家出や自殺の兆候は見られず、ベッドに倒れている事を心配するのだが、行方知れずというまま。
遺体も無ければ警察も取り上げられず、捜索届け出して待つだけ。パスポート使ってホテルに泊まったり飛行機乗ったら連絡くるが、それは絶望的

やがて家族が荷物引き取りに来て、会社は欠勤で解雇。

まぁ想像したくないが
内蔵を売られ、
死体は捨てられて終わりだろう。
日本人女性の場合、想像もしたくない。

身の回りでそんな事が起こる。
「失踪」こそが見えない凶悪事件。
因みに遺体になっての帰国者数は毎日一人の計算。

広州、温かいからって、
ベロベロに酔っぱらって、
道路に寝るのは止めましょうね~
たまにいるぞ・・・

※北京だとすぐ死んでしまいますね・・・

-------------------------------
●広州外語外貿大の女子学生の状況
b0098997_09562943.jpg









こんなに可愛い娘が・・・
b0098997_09591260.jpg
集中治療室に運ばれて、集中治療中。一命は取り留めたものの、腎臓を抜き取られ、脳も外傷をうけており、錯乱状態のため鎮静剤が投与されているとの事。錯乱状態の時、「略奪、略奪~!」と叫んでいたって。

最新の情報はこちら

ーーーーーーーーーー
僕は、今夜から上海生活開始、
住む場所は、魔界都市上海の、魔界中の魔界地域。
お部屋で、じっとしています。

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2014-11-30 10:16 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/23810873
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< これで最後か? 広州デング(登... 飲茶三昧2、采ガーデン(采苑酒... >>