二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
タグ
カテゴリ
検索
[速報]上海⇔広州間 高速鉄道 開通 
2014年11月21日 星期 | 东方早报首页 より

ついに、上海⇔広州間の高速鉄道が開通したそうです。
桂林にも行く。
b0098997_16400378.jpg


12月10日運行開始で、今月25日から予約受付開始

最速で6時間51分か~
ちょっと、ビミョーですね。

たしかにこれまで16時間ぐらいかかってた事を考えると、時短されたんですけど、飛行機利用とくらべるとね~。

上海⇔北京間は4時間だっけ?
なので、うちの会社の連中は、飛行機の遅延が多い季節は新幹線を使ったりしてます。

海⇔広州 間はどうなんだろう?
飛行機利用と時間を比べてみると。

飛行時間は約2時間半
空港には最低1時間前には行くとして
預ける荷物がある場合、受取で30分として
遅延の平均1時間として
計5時間

鉄道の6時間51分と比べると
う~ん、微妙

空姐高姐を比べてもねー・・・・

でも、
広州が激しい雷雨の季節は
飛行機の遅延は数時間が当たり前、
鉄道のほうが時間は読める

価格はどうかな?
飛行機だとエコノミーで1000元±α
最安値は400元ぐらい。

鉄道だと現行の路線で飛行機最低価格と同じぐらい。

---
よし!
今度、現地人の誰かに使わせてみよう。
雨の時期に。

「俺は飛行機で行く、お前は高鉄で行け。
 どっちが早いか100元賭けよう。」

なんていうと乗ってくるやつもいます。

ーー
不動産関連は、各地で値崩れ起こして、明日にもバブルがはじけ、中国経済崩壊!なんて、日本では面白おかしく報道されてますが、最近では新疆までの高速列車が(一部)開通し、今回の上海⇔広州間の高鉄の件、地方都市での地下鉄導入等々、中国の鉄道関連の社会インフラ投資ははまだまだ伸びしろあると感じています。
空家のマンションと違って、鉄道はそれなりに利用客いますし。

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2014-11-21 18:30 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/23770099
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 意味のない 座席指定 on 新... Air China(中国国際航... >>