二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
検索
広州でついにエボラが! ⇒ 陰性でした
先週の17日、広東フェア会場でエボラ患者が出たとの話が!?

広州市民に激震が走る!

⇒人民は全然無関心だったよーな(^_^;;

翌18日には、新聞等で、
エボラと疑われる患者を病院に運び隔離した、
開場も監視対象としたが、
 結果は陰性だった
と発表されました。

(人民网記事へのリンク)

まだ発生してないよ。

って、、
いいですね~、こういうタイトルの付け方

とりあえず、出なくてよかったよかった。

デング熱があれほど広がる、衛生環境の悪い広州、
エボラも、衛生委員会がいくらがんばっても、
あっという間でしょう。

-----
(陰性だった)患者が発見されたのは、
先週から開催されてる、広東フェア(広州交易会)の会場

年に2回開催される、中国最大の交易会です。
1週間毎にテーマを変えて3週間。
b0098997_04481350.jpg
この期間中はタクシーも拾いにくくなるし、
ホテルの値段の2倍3倍は当たり前になります。

※そんな初日に、タクシーストだったのね。。。

そんな広東フェア。
最近はアフリカとの取引も多い中国
アフリカから多くの参加者が広州を訪れます。

そうなると、当然心配されるのが、
エボラ出血熱。
中国語では、「埃博拉」(āi bó lā)という。

実際に、何万人もの中国人がアフリカでで仕事をしている。さらに広東省にはN十万人ものアフリカ人が(広州で10万人)もいると言われています。

一口にアフリカといってますが、西アフリカ等のエボラ発生地域から人がきているのか、中国から行っているのかはわかりません。

そういう事もあって、、
8月からエボラ対策を検討し、
10月には関係部署を集めて総合演習なんぞを
やったようです。

2014-10-13
 我省举办埃博拉出血热防控应急响应和处置综合演练
2014-10-13
 林少春主持召开埃博拉出血热防控工作会议
2014-09-23
 关于进一步做好埃博拉出血热医疗救治准备工作的通知
2014-09-19
 南雄市召开登革热和埃博拉出血热防控工作会议
2014-09-11
 多措并举 积极防控埃博拉出血热疫情
2014-08-15
 国家卫计委督导组来粤检查指导埃博拉出血热医疗应对
 准备工作落实情况

やる事やってんじゃん。

そんな最中、広東フェア会場でのエボラ騒ぎだったんですね。

--
それよりも、こっちも怖いなー


(産経ニュース 2014/7/23)

ネズミ沢山いるよ、広州にも。
道歩いてると、
目の前チョロチョロと走り抜けるし。。。

甘粛省と広州は 2000Kぐらい離れてるけど、
ううーん、もう来てるかも・・・・


――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村


by soukichi_uchida | 2014-10-21 05:05 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/23599437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< いやぁあああ~(>o&l... 繰り返される人民によるプチレジ... >>