二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
検索
一部で話題の「松」の駒と新たな?弱音器そして二胡購入
昨日、広州大新路の、いつもの二胡屋さん、七律琴行に行ってきました。

前にも書いたかもしれませんが、ここの店主、温(温敏超)さんは、中国でも有名な高胡の製作者です。絃堂さんでも取扱いと紹介されています

お店に行った目的は、
二胡仲間に加入された、これから二胡を始めるSさんの二胡購入。

650元の練習二胡ですが、つくりもしっかりしてて、なかなかいい音してます。(蘇州民族楽器一厂製)
安い二胡でも、ちゃんとしたのを置いてあるのがこのお店の良心的な所。ちなみに、僕の180元の二胡もここで購入。

で、本題。

いま、一部(って何処じゃい?)で話題の松の駒。

何個か持ってます。
松脂をたっぷり含んで、なんかヌメヌメ感がある駒です。
どっかの演奏家が、松がいいと言ったのをきっかけに、話題になってるようです。

日本の知人から購入を頼まれてたので、それを探しに来店。

老板(店長)の温さんに、
「松ある?」って聞いたら。

おっ! ってな顔をして
「あるよ」との返事

2種類の駒が入った(インスタントコーヒーの瓶みたいな)瓶を出してきた。
一つは「松」、もう一つは「松節」
価格はN元とめっちゃ安い
b0098997_18310258.jpg
奥が、「松」手前が「松節」
ビミョーに、前後非対称、内田駒入ってますね。。。
たんなる思い込みか?

使ってみると、
なかなか鳴ります。高音もすっきり。
ただ、180元の二胡での評価なので、現時点であんまりどうこう言えないな。

「松節」ってのは、薬にも使われてるんですね。
「楠」といい、二胡と薬の関係なってのも出てきましたねー。

も一つ

Sさんの二胡購入に合わせて、弱音器探してたら、
こんなのが?

温さん特性弱音器
まあ、台湾のTOMCATの、黒胡蝶のパクリなんですけど。
なんといっても温さんの刻印入り!
b0098997_18401993.jpg
オリジナル(?)と比べると、ちょっと大きめ
b0098997_18431391.jpg
まあ、パクリと言えばパクリ
特許とってて、訴えられたらまけるだろーな。
しかし、特許のがれなのか?しくみは若干ちがう
横からみると。
b0098997_18470621.jpg
バネの向きが違う。
特許対策か?とおもいきや、

よく見ると、これあれだ。 
紙なんか挟むクリップじゃん。。。。
b0098997_18521749.jpg
わはは、考えたね温さん、、、

オリジナルと効果の差はありません。
バネの部分の耐久度はオリジナルのほうがあるかなー、なんたってこれクリップだし。ただ、「温」という刻印がミーハー的にはナイス!

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ  にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村      にほんブログ村      にほんブログ村 


by soukichi_uchida | 2014-04-13 19:03 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/22439028
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 上海 浦東空港に エイリアンが~!? 猫マック(^o^/ >>