二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
検索
蘇州 呉門人家
久々の蘇州ネタです。

伝統的な蘇州料理を出すレストラン。
単なるレストランではなく、
伝統的な蘇州料理を研究所でもある。

場所は、蘇州四大園林の「拙政園」と「獅子林」
(世界遺産だっけ?)のすぐ近く。

中国 江苏省苏州市平江区潘儒巷31号
地図はこちら  https://goo.gl/maps/PKcc0

数年前に蘇州大の先生に紹介されていった事があり、
今回日本からの出張者にアテンドしたのですが、
観光をする時間が一切なかったため、このお店を選びました。
b0098997_15221441.jpg
このお店も、「えっ?こんなとこぉ~」ってとこにあります。

なぜこのお店か?
このお店は元は、昔の貴族かなにかの古いお屋敷で、
屋敷の作りは江南風、庭には小さな池と太湖石、
最低限の「蘇州の古典園林」要素を備えています。
b0098997_15323250.jpg
あいかわらず、写真が下手なので、ネットから綺麗なのを
b0098997_15361665.jpg
内部は、蘇州料理の歴史とかレシピなんかの資料も展示されてます
b0098997_15402430.jpg

そして、「いかにもっ」という蘇州料理がでてくる。

レストラン入口(ピンボケごめん)
b0098997_15504914.jpg
食堂は
b0098997_15542468.jpg
b0098997_16014113.jpg
同行してた、上海のスタッフ達と、
この後もモリモリ料理が運ばれてきます。

蘇州観光をし損ねた出張者に、
 「蘇州に来たんだ~」
 「庭園みたぞ~」
 「蘇州料理くったぁ~」
と(勘違い)思わせるには、恰好のお店です。

ただ、伝統的な蘇州料理って、
広州の味になれてしまった僕には、美味しいとは
思えなかったなー。
だって甘いんだもん。

まあ、一度はいってみてください。
ああ、中国語話せる人必要です。

追記
 二胡に関わってる人間としては、
 あちこちにある、花窓を見るたびに、
  「おお~、琴窓じゃ~」
  「このデザインええのぉ~」
 なんて思ったり、
   古い建物の柱とか家具みると、
   ピクピク反応しちゃったりしてしまいます(^_^; 

――――――――――――――――――――
にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ  にほんブログ村 音楽ブログ 二胡へ
にほんブログ村      にほんブログ村      にほんブログ村 


by soukichi_uchida | 2014-02-28 06:30 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/22156569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< The 中華女! トイレ争奪バ... これは美味しい!ワンタン麺 一... >>