二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
検索
武漢 吉庆衔で二胡
※9・23 追記 二胡やるぞ倉庫に二胡演奏動画UPしました。

8月、旧暦の七夕のころ、お仕事で武漢に行って来ました。

成都に続き、内陸部二度目の挑戦!。

長江が流れる巨大な街。
大きさだけなら、北京より大きいとか。
赤壁のすぐ(?)そばです。
ホテルの窓から、長江を望む
b0098997_1234061.jpg

なんだか埃っぽくて、排ガスの匂いも激しいと感じました。

たしか、日系のN、H自動車の大きな工場がありますね。
先週の反日デモでは大丈夫だったかな?

さて、本題。

お仕事が終わって、晩御飯を食べに街へ。
ついた先は、吉庆衔。
b0098997_0265030.jpg

いわゆる、レストラン街で、夜になると、道路はホコ天状態となり、路上に店のテントとテーブルが繰り広げられます。 
b0098997_027391.jpg
そこに、数多くの流しのミュージシャンが群がります。

どうやら、東京都の大道芸なんとかかんとかライセンスのように、彼らは、武漢市のライセンスを持っているようです。 いわゆる物乞いではなく、立派な職業として確立してるわけです。みんな首からこんなのをぶら下げてる。
b0098997_036043.jpg

街をブラブラしてると、
b0098997_040281.jpg
やってる曲は、江南絲竹系、このメロディーは花六板か?
その後、二泉映月を演奏。 お金も払わず、ずーっと見てました。 周りの音にかき消されがちだったけど、じいさんの二胡、渋かったぜ。 動画を倉庫にアップしておきます。

店を決めて、食事してると、店の中にも、続々とミュージシャンが入ってきます。
頼みもしないのに、吉本の女芸人みたいのが、僕らのテーブルにきて押しかけ、というか、押し付けパフォーマンス。
b0098997_052134.jpg
うう、、これで上手けりゃいいんだけど、、
早く他のテーブル行ってちょーだい、、(^^;;

そうこうしてると、二胡を持ったおねーさんが(^o^/.
やっぱ、これでんがな、これ。 こうでなくちゃね~。
b0098997_0582533.jpg
二胡を伴奏楽器として、歌います。そのため、彼女の音域に合わせて、チューニングも低くしてありました。
b0098997_0575654.jpg
彼女以外にも、二胡をもったおねーさんが数人いました。

食事、3人で、死ぬほど頼んで、ビールも沢山飲んだのに300元そこそこ、
安い! 味は、、、あんなもんだな。。。

●武漢2日目の夜
街の中心部に繰り出して、晩飯を。
行けども行けども、街の中心部。。。。
やはりでかい街です。 
b0098997_1314065.jpg

平日なのに、ものすごい人出。 同行の中国人もびっくり!
どうやら、その日は旧暦の七夕。 なにをする訳でもなく、ただ集まって座ってる人民の若者達。。
なにしとるんじゃこいつら、
若いカップル、二人で一緒にいるだけでいいんでしょうね~。。
b0098997_1334186.jpg
男だけで、グダグダしてるのもいるな~、、世界中どこも同じでんな。 頑張れ小僧達!
by soukichi_uchida | 2012-09-23 01:40 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/19026622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 広州でかゆ手レッスン その9(... 広州 反日デモ 祭りの後 >>