二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
検索
広州 反日デモの真相(と新装開店)
日本のTVや新聞でも、中国の反日デモは大きく取り上げられてましたね。
特に深センでは、パトカーひっくり返したり、日本料理屋襲ってみたり、なんてのが大々的に報道されてましたね。

現在、中国国内では、デモに関しては、完璧な報道規制が行われ、公安による抑えこみもあり、全く平穏な状況です(都市部では)
「なかった事にする」というお得意技ですね。
その一方で、尖閣のニュースは連日憎々しげに報道されてます。

各地で起こった反日デモは、いわゆる「官製デモ」だと思われます。
外国メディアや日本に対するアピールが主目的です。

それに便乗した、負け組の中国人が暴れてるんです。
便乗組が、どんどん集まってきて、暴徒化。
矛先が、外(日本)から内に向くのを政府は恐れる。
だから、報道規制、押さえ込みを行う。
こんなんが、繰り返されてるだけです。

ちなみに、深センで襲撃さえた日本料理屋ってのは、
味千ラーメン(香港の資本)だそうです。
アホ過ぎます。

話はそれますが、この官製デモは別の目的でも使われます(現地人情報)
 あんたのやり方じゃあダメだ!
 早く俺に権力を移譲しないと、全国で人民あばれさせてやるぜー。 
 ほらねー。 おれの言うこと聞いたから、デモ収まっただろ~?
という権力闘争の道具。

で、8月26日(日)。

広州の日本領事館の前でも、デモが行われました。
この様子は日本でも報道されてましたね。

ぼくの会社はその真ん前にあります。
デモの前日に、近くにJUSCOが新装開店したので、そこに買い物に出かける途中、そのデモに出くわしました。
ホテル - 日本領事館(花園ホテル) - JUSC (一直線) という位置関係にあるので、一旦会社に避難。

オフィスの窓から、しばらく様子を見てました。

後になって、日本のNEWSなどの映像と現場の映像の違いがある事に気が付きました。 それは、、、、

デモ隊の周りは、びっしりと、デモ隊の数を上回る公安(警察)とその車の数、
数、数、数々。。。。。。。
これじゃ、なんにもできんわな。
さすがです、中国政府(^_^;;
これは、日本のニュース映像にはなかったでしょ?

で、それほどヒートアップ(できないわな、あれじゃ)もせず、ひと通り抗議活動が終わった後、ある一団が、ゾロゾロとJUSCOの方へ歩いてく。。

おおっ! 襲撃かっ! 

と思いきや、新装開店したJUSCO に皆でお買い物でした。

僕が、JUSCO にお買い物いったら、そいつら買い物してんだもん。。。

ま、真相(新装)はそんなもんです、やってる事のレベルもね。。。
by soukichi_uchida | 2012-09-09 05:27 | その他 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/18956648
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-09-09 19:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 沈む夕日にピース(^^)v 広州でかゆ手レッスン その6,7,8 >>