二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
検索
二胡の価格を再考する。 その1
以前に、二胡の日本での販売価格調査を行いました。
あれから、随分時間も経っており、価格も変動し、調査対象となる Shop も
変わってきてると思割れます。
いずれ、再調査する必要があると思ってます。

しかし、これはあくまで実態調査。
確かに、自分の持ってる二胡が、価格帯と材質から、どのあたりにいるかを
理解する事の一助にはなるでしょう。
でも、適正なのかどうか?までは分からない。

ということで、適正価格とはどーなのか? を考えてみることにします。

●まず、衝撃的な話から、
昨年の Music China 2011 で多数入手した、二胡の工場から販売店へ
の卸価格、中国国内で、4000元ぐらいで売られている二胡の卸価格は、、、
ちょっと、話せません。。。。

●もう一つは、無錫、梅村二胡文化園 に関する新聞記事から

該區目前聚集了10多家二胡製作工坊,年產各類二胡近4萬把,
佔全國二胡市場份額的四分之一,年產值近3000萬元。


無錫の梅村で、10以上の工房が、年間4万本生産。
これは全国生産の 1/4。
その年間売上は、3000万元
※てことは、中国での二胡の生産は 16万本なのか?

1本あたりの平均は、
3000万元/4万本 = 750元 ≒ 9300円

上記の、「ちょっと話せません」が想像できますね。

※ただし、ボリュームゾーンが、 300元? or 3000元?
 どこにあるかは分かりません。
※1元 12.4円(2012/7/14 レート)で計算してます

とにかく、このへんが、原点です。

当然、これにいろんな中間マージンが乗っかって、販売価格が
形成されていくので、一概に、N十万円もする日本の価格は高い! 
とは言い切れません。

このへんは、過去記事
二胡の価格をシュミレートを参照願います。

でも、事実として知っておくのも、悪くは無いでしょう。

----
そのうち、この原点を離れて、中国の二胡屋での価格帯も調査してみたいと思います。
今わかってるのは、
1) 数百元の、お土産、練習二胡
2) 3000~5000元のミドルクラス(大卒初任給レベル)
3) それ以上
で、1) 2) が展示のボリュームゾーンだということだけです。

その2 (大衆楽器としての、適正価格とは?) に続く
 
by soukichi_uchida | 2012-07-14 03:38 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/18601656
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by しみ at 2012-07-14 07:18 x
価格は難しい。どんなに良心的なところでも、業者によって価格決定の前提は違うし、計算方法は極秘です。1番大きな問題は日本価格が存在することでしょうな。
これはある意味逆らえないことだし…
Commented by nishino at 2012-07-14 13:46 x
ある先生が、70万の二胡生徒に売った時に、生徒さんがそんなにするんですかと言った時に、価格は私が決められないんだと、かなしそうに言ったことがあるそうです。嘘をつけない人ですから、やはり何かその辺にあるとおもわれますね。日本価格。
Commented by soukichi_uchida at 2012-07-15 02:34
「私が決められない」ですか、そのセンセ。クロスロードで魂を売ってしまったんですね。 でも、悲しい顔をするのは初めのうちだけ、一度やっちゃうと、二度三度と。。 罪悪感もなくなってくるんでしょう。
これ、いいネタもらいました。 
<< 王菲(フェイ・ウォン)に首ったけ ”安心と安全” と 二胡  >>