二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
検索
”安心と安全” と 二胡 
中国から帰ってきて、数日が経ちました。

ようやく、喉の奥のいがらっぽさも収まり、出すべきものも出て、
体の中の毒もだいぶ抜けたような気がします。 
毛の調子も良いような気が。。。

・外から帰ってきて、水道水でうがいが出来る。
・レストランで食器の汚さを気にしないで済む。
・何か買って食べても飲んでも、常に
  「これ大丈夫かいな?」と心配しない。
・電車に乗ってて臭いやつがあまりいない。
・Google や Twitter そして ExciteBlog が楽々見れる。
・ネットの情報にフィルタがかかってない。
などなど、などなど、などなど。。。。。。。。。

日本は、環境がいい国だと、つくづく感じます。
僕は中国では、上記の事を常に気にして、対策をとって生活をしています。
※だから、胃腸の弱い僕ですが、中国で、お腹を壊したことがありませんし、
  中国では見れない情報も技を使って見れています。
  だけど、日本ではフツーに出来ることをするだけなのに、かなり疲れます

全てを信用するな、疑ってかかれ!
安心と安全(特に食の)を手に入れるには、相当な努力と注意が必要です。
そもそも、中国人が、中国製品を信用してませんから。

上海、広州それぞれに、日本の食材や生活用品を売っているお店が
ありますが、結構中国人の客が多いのもこの事を物語っています。

二胡ってのは、そんな中国製品です。
その製品の質は、どれだけ信用できるのか?

また、二胡は、海外への出荷も多い製品です。
主な出荷先は、香港、マカオ、マレーシアそして日本と欧米だそうです。

中国で物を生産して、海外に物を輸出する場合、各企業は、輸出国に
合わせた規制、安全対策等を相当しっかりやっています。
だから、同じデジカメでも、中国国内の物と、日本で買った物の品質は
違うという、話をよく聞きます。
ある時、日本に研修に来ていたエンジニアが、ビッグカメラで、
S●nyのデジカメ買ってたので、

「そんなん、中国でも買えるだろうし、安いんじゃない?」 
  って、聞いたら、
「品質が違います、そして日本のほうが安い」 
  とキッパリと答えてくれました。

二胡も、世界に向けて出荷しているものだから、海外向けの質と、
品質管理が行われている製品なのか?

中国国内では、収蔵証の添付義務やシリアルNo.管理など、ある程度の
管理は行われてますが、「製品」としての質の管理はまだまだでしょう。

それ以上に、受け入れる側の日本(や他の国)に、CITES を除けば、
二胡に対する基準値や規制が無い。
輸入ルートも様々、不透明。

やりたい放題じゃないでしょうか?

法規制とまでは言いませんが、
中国から、二胡を輸入する場合の何らかの基準が必要だと思います。

これに対しては、いろいろアイディアはありますが、別の機会に展開することにしましょう。

自分の二胡に、不信、不安を抱えている、二胡愛好者は多いと思います。
これって、本当に「老紅木」とか? ***大老の作品とか?

ほとんどの人が、こんな不信感を持つ製品って、おかしいと思いませんか?

中国製品だから、だけではありません。
日本の仕入れ、販売体制にも相当問題があると思います。

なんとか、ならんかな?
なんとか、したいな~。

なんとか、されると、困る人もいるんだろーな。。。。
by soukichi_uchida | 2012-07-14 02:57 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/18601583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by しみ at 2012-07-14 07:11 x
あぁ、確かに日本は安全、安心でいいですね。かの地で苦労された方の実感でしょう。逆にこれだけ平和ボケ、ノーテンキな国民は世界的にみて珍しいと思いますなー。
だから、二胡だってそれっぽい保証書、名人が写ってる写真なんかにコロっと騙されるのかもしれません。話を鵜呑みにして疑わない…

でもそういう販売者(先生も含め)は淘汰されるべきなんでしょうな。
<< 二胡の価格を再考する。 その1 二胡教室、教師、琴行 ランキン... >>