二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
検索
広州でかゆ手レッスン その2
よーやく、その2にたどり着きました。

土曜日の2時15分からの約束でしたが、地下鉄乗り継いで、
ちょっと早めに行って、チューニングと自己練を。

自己練終わって、教室のピアノで再チューニングして、ピアノで遊んでたら
先生登場。
今日は、素敵なオレンジ色のブラウスとミニスカです。。。。。

先生:「あ~ピアノひけるんや♡
僕:「一点点ね
先生:「でもな~、時間あったら、二胡練習せーや
僕:「いや、あの、ちょっとチューニングを

ってな会話があって、レッスン開始。

先生: 「二胡届いたんやね」
僕:「しぇしぇ、あとでお金払います

先生:「ちょっと貸してみ
    「あ”~、マジンガー着けてるやん
    ちょろちょろっと弾いて、
    「えーカンジやん、これ」 との感想

練習よりも、調整に時間をかけてたとは、言えませんでした。
でも、先生が弾くと、300元でも、い~音するわ。

ということで、レッスン開始

ロングトーンのおさらいを。

だいぶマシになったやんか、続けて練習せなあかんで」とのお言葉。

しばらくロングトーンを繰り返した後は、
教則本(子供用)を使って、第一ポジション(小指なし)のレッスンを。

※ふつーは、2回目でいきなり、ドレミにはいきません。
  良い子の皆さんは、マネしないでね。

これも、悪いところはすぐに指摘されます。(左手)
近代二胡を学んできた若い先生だけあって、言ってることも理にかなってる。
目からウロコです。
なんだか、保留指がラクラクです。

でもね、なかなかできん。。

あと、練習曲をピッチに合わせて弾いてると、どうしても走りがち。
軽いブルースやら、クロスオーバー(死後)なんかをやってたんで
つっこみというか、走る、ってのが体に染込んじゃってます。
それはそれとして、
弓使いが小さいから、そーなるんやで」とのご指摘。
これも、徹底的に修正される。

うーん、疲れたけど、充実した45分でした。
至福のひと時でもありました(^o^/

◆レッスン後のひと時、先生のプロフィールに迫る ------

 広州生まれの広州人だそうです。 
  ※言われてみれば、確かに広州人の顔(南方)の顔してます。
 住んでるところは、海珠区。
 青海音楽学院という学校の出だそうです。
 小学校から大学まで、ずーっと広州の半径 Nkm以内だって。

 青海音楽学院って、ネットで検索してもなかなか出t来ないんだけど、
 海珠区の南東の、巨大な中洲に、大学を集中させた所があって、
 その中にある学校です。
 こに地域には、弊社のユーザさんも沢山います。

◆レッスン後のトピックス、広州、二胡人口多い!? -----

●レッスンを終えて、エレベータに乗ってると、
 ある階で、二胡を持った親子連れが(娘は中学生ぐらい)乗ってきた。
 娘のレッスンに、お母さんが付いてきてるみたいです。
 「练习二胡吗?」って声をかける。
 どうやら、このビルに二胡を本格的に教えてる教室があるみたいです。
 まあ、僕が行けるレベルと金額じゃないでしょう、きっと。

●その後、先生に指示された教則本(子供用)を買いに本屋さんへ、
 教則本を探してたら、でっけー広東語で、ンゴンゴォ言いながら、
 二胡の本を物色してる、じーさんとおっさんが、
 先週のおっさんとは違う。
 ※広東語は、「ん」で始まる単語が沢山あります。 
   ンゴーとか、ンダンダとか、シリトリは永遠に終わりません

●さらに、その後JUSCOで晩飯のお買いものしてたら、
 またまた二胡を持った別の親娘づれが、こんどの娘は小学生(中学年ぐらい)。
b0098997_304137.jpg
 後ろ姿をパチリと。
 JUSCOふつーでしょ? 

●先週も、別の親子連れと、二胡を持ってる若いカップルを地下鉄で
 見かけました。 

広州って、意外と二胡人口が高そうです。
なんでだろー? 
上海じゃ、全くといっていいほど二胡持って歩いてる人見かけないだけど?

広東音楽っていえば、むしろ高胡とか板胡のよーな気がするんだけどな~

この辺の事情も、次回先生に聞いてみよう(^o^/

とにかく、二胡を練習する、または習うには上海よりも、
広州のほうが、環境がいい感じがするな~。

暑くて、湿度が高いのが難点です。。。
by soukichi_uchida | 2012-06-04 03:30 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/18390814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by すう at 2012-06-09 11:25 x
かゆ手レポートのときは、毎回老師の写真付きでお願いします。
Commented by soukichi_uchida at 2012-06-10 00:14
了解! でも、毎回撮ってると、
「おまえ、なにしに来てんねん」となりますので、ほどほどで、、、
Commented by 没問題 at 2012-06-10 03:39 x
中国の人は、出て何ぼですから、あまり気にしないと思いますよ。
Commented by soukichi_uchida at 2012-06-10 05:07
倉庫に動画アップです
<< 東莞 から 深セン へそして華... 広州でかゆ手レッスン その1.... >>