二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
検索
広州 琴行探し その3 大新路 楽器街
日曜日、これまた、光舜堂でみんなが楽しくお楽しみ会をやってるころ、
猛暑、激湿度の中、一人寂しく広州琴行探しの旅へ。

広州市は大きく分けて、3つの地域があります。
というか、僕が今のところで歩けるエリア

・西側、天河エリア
 広州東駅と、天河体育センターを中心とするエリアで、広州最大の繁華街。
 昔は、何もなかった所をここ10年ほどで開発したので、ものすごくきれいな
 街です。  日系会社のオフィスや、JUSCOなどの日系スーパー、超高級
 デパート、先日紹介した日本人向けShop「日本商店」もこの地域にあります。
 
・真ん中、環市東路エリア
 花園飯店などの高級ホテルや日本領事館、オフィスが入ったビルが立ち
 並ぶ地区。 僕の会社のオフィスもここにあります。 宿泊先もこの地域。

この二つのエリアでは、広東語よりも、普通語のほうが使われてるそうです

・もう一つは、西側。 越秀エリア。(元祖広州中心エリア)
 広州駅を頂点として、多くの観光スポットがあり、
 北京路というアパレルを中心としたショッピング街につながります。
 ここは、いわゆるダウンタウン。(だと思う)
 地元の雑多な商店が数多くあります。 That’s 中国です。 
 日本人だとみると、偽物屋が声かけてきます。
 使われてる言葉は、広東語が多い。

 以前、広州に駐在していた人の話では、
 街の道具やさんでお買いものをすると、
   ・外国語しか話せない外国人向けの価格
   ・普通語しか話せない中国人向け価格
   ・広東語をはなせる広州人向け価格
 と3段階の価格設定(?)があるそうです。
 ふざけやがって、、、取れるところからは取るってか!(怒

 広州といえば、きったなくて、出稼ぎ労働者や、ガラの悪い外国人も多くて、
 治安が悪く、危険な街というイメージがあったのですが、この地域には、
 まだその雰囲気が若干残っています。 
 素敵です。 うーん That’s 中国(^o^/

さて、ようやく本題、、、、、、 の前に
北京路よりさらに南、大新路という通りに、多くの楽器屋さんが密集しています。
この地域へ向かって、地下鉄を乗り継いで最寄駅で降りる。
地下鉄内や駅では、ガンガンクーラーをかけているんですが、
駅を一歩出たとたん、熱いのなんの、近くの公園で一休み。
b0098997_0525031.jpg
うーん、南国ムード満載。 椰子の木あるし。
あまりに熱いのでヤシの木をよじ登り、ヤシの実を一つもぎ取って、水分補給。
b0098997_1513974.jpg

ウソ。。。。
リヤカーのヤシの実売りから買いました。 
冷えてなくて、生ぬるくて、美味しくなかった。。
5元と書いてあるのに、いくらだ?って聞いたら、10元!ってぬかしやがった。
ふざけんなよおめぇ! 5元って書いあんだろ~。 (じゃあ聞くな)
で、2元払おうとしたら、向こうが激怒(^_^;
冷えてねえとか、ぐちぐち行ったら、結局4元に、、、
普通の中国人はちゃんと5元はらってます。

こんどこそ、本題。
公園からてくてくと5分ほど歩くと、目的の大新路。
小汚い靴屋とか、おもちゃ屋んなんかの小さい店が立ち並んでます。 
b0098997_1345344.jpg
そんな店に紛れて、何件かの琴行が。
ここでんがな、ここ!
琴行があるわ、わるわ。。。(狂喜
b0098997_1562161.jpg
b0098997_156321.jpg
ここ↓↓↓が、chaiko さんから紹介してもらった、七律琴行。 
b0098997_215452.jpg
大新路最大の店構えです。

広州 琴行探し その4に続く。。。。

予告: この店の老板はすごい! 
    記事のタグに、「構造分析」がついちゃいます。。
by soukichi_uchida | 2012-05-22 02:13 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/18327304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chaiko at 2012-05-22 13:04 x
暑い中行ってこられたのですね。
狂喜されるお気持ちよくわかります!私もそうでした♪
最初にたどり着いた「八音」さんでは老板娘に抱きつきたいくらいでしたから(笑)。
続きのレポートが楽しみです。「七律」さんの老板夫妻お元気ですか?
私が行ったのは1月でした。
Commented by ala中国 at 2012-05-22 14:18 x
中国総合情報&情報交換サイト【ALA!中国】です。

貴サイトを拝見いたしました。
内容がとても充実していますので、新館のホームページディレクトリーに
登録させていただきました。
http://china.alaworld.com/modules.php?name=Web_Links&op=latest
どうぞ、ご確認ください。
もし不都合がありましたら、ご連絡をいただければ、
修正または削除をします。

よろしければ、貴サイトでも【ALA!中国】
http://china.alaworld.com/
をリンクしていただけますか?


よろしくお願いします。

ホームページ・ブログ担当 西山
Commented by soukichi_uchida at 2012-05-23 01:26
chaiko さん、 行ってきましたよ~。 暑かった。
んで、すごいわ、この店。ある意味上海の楽悠琴行よりすごい。 続きはその4で。 
老板夫婦さんお元気でしたよ。 二胡買いに来たんじゃなくて、マニアが店を見て、話しにきたとわかっても、気持ちよく対応してくれました。
Commented by soukichi_uchida at 2012-05-23 01:32
ALA!中国 西山様、 コメントありがとうございます。 ALA!中国さんには、貴重な中国情報でお世話になっています。 なんと僕のブログがそちらの目にとまったなんて、光栄です。 さっそくリンク貼らさせていただきます。
<< 你也辛苦了 中国で見つけた、へんな日本語シリーズ >>