二胡の奏法・構造分析・改良・中国の琴行情報、広州・上海ネタなど
by Star Gate Erhu
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグ
カテゴリ
検索
広州 琴行探し その2 だめだこりゃ、長江琴行
疲れがたまってたせいか、起きたら昼過ぎ。。。

何件か回るぞー、と思っていましたが、本日は1件だけでした。
しかも、大外れ(^_^;;

広州じゃ、二胡はだめか~と思ってたら、こんな情報が!
新ちゃいなにこな日々
ご主人が広州駐在で、こちらで、二胡を購入、練習されている方のブログ発見。

やはり広州にも、楽器屋さんが多く集まった地域があるようで、僕が行ったところは、あえてダメダメなところに行ったみたいです。そう、これだけで広州を測ってはいけない。

で、今日の琴行でも、ちらっと張り紙を見かけたのですが、産地が広州の二胡。
新ちゃいなにこな日々でもレポートされてるんですが、
広州でも二胡を作ってる所がある!?
どんなもんか興味津々です。
広州の様な、高温多湿な地域で作られた二胡。 四季の変化が激しい日本ではどーなんだろう?

これからの琴行探しが楽しみです。

で、本日の琴行。 長江琴行。
北京路という、広州の三大繁華街の一つに、でーんと店を構えてます。
b0098997_23184958.jpg
音楽教材を扱ってるなんとか音楽中心とか、古書屋とかと一塊になった建物の一階にあります。

店の中は、
b0098997_23351626.jpg
民族楽器の専門店なのに、まるでやる気が感じられない楽器の展示。
特に琵琶、月琴なんか、
「おいっ、これ売る気あるのかよっ!」って感じ。
二胡関係もだらだらと、4,5本つるしてあるだけ。 
種類だけは豊富で、もヤシ胡、板胡なんかもつるしてありました。
b0098997_23511614.jpg
普通、二胡を興味深げに見てると、向こうから声をかけてくるんですが、二胡コーナー担当のオバハンは全くこちらを無視。 (やる気あんのか、ごるあ 怒)
「ちょっと見せろ」というと、
ああ~ん、てな感じで、「いくらぐらいのが見たいんだ?」的なことを聞いてくる。
壁に、価格と産地を書いたお品書きがあったので、
3000元クラスの、産地「蘇州」と、産地「広州」と書かれたものを指定すると。
ぶっきら調で、 無い(メイヨー)の一言で、終わり。 

普通だったら、商魂たくましく。
 「ごめんね、それ無いよ、でも、これならどう?」 
とか言ってくるだろ。

だめだ、こりゃ。。。 完全にやる気なし。

この店、国営企業か??

国営のタバコ屋のおっさんの態度と、民間のタバコ屋のねーちゃんのモチベーションなんかも、ぜっんぜん違います。

二度とくるかいっ! こんな店。 
二胡愛好家で、広州に来られる方、絶対にこの店には行かないよーに。 行くだけ無駄です。

次週は、上海でお仕事。 その3は次の週末です。

こんどこそ、まともな店に出会いたい。
by soukichi_uchida | 2012-05-14 00:07 | 二胡よもやま話 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://soukichi.exblog.jp/tb/18286359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chaiko at 2012-05-14 00:10 x
こんにちは。うっちーさん。
実はこちらにははじめまして、ではなくてですね・・・。以前に何度か勝手に情報いただいてました。ごめんなさい。
私の広州でのお買い物情報がうっちーさんのお役に立てたのなら幸いです。
広州ではブログに書いたとおり大新路の楽器店が一番ですよ。
ほかの店は行く価値なしです。
私は自分が行った「七律琴行」さんが一番よかったですけど、ほかの店でも結構品揃え豊富でした。
ぜひいろいろ探ってレポートしてください♪
あ、ちなみに「七律琴行」の老板は、こちらのブログでもリンクされている「弦堂」さんの高胡のページに紹介されている温敏超氏です。
私も帰国後に知ったのですけどw。
こちらのブログ、リンクさせてくださいね。いまさらですけど。
Commented by じみ at 2012-05-14 00:41 x
いろいろ諸々お疲れ様どす。
思いつきなんですけど、内田駒の改良型として、底面形状を三角形または扇形もしくは変形5角形にしてはどうかと。弦の振動を考えるとそのほうがより皮に振動を伝えやすいのではないかと思うのでし。ご意見を伺いたく。上手く行きそうなら内田駒31型と呼びたい。(オリジナルを11型、改を21型として)
Commented by soukichi_uchida at 2012-05-14 01:28
chaiko さん、コメントありがとうございます。 「帰国後知った」ということは、今は在広州じゃないんですか~ 涙)。 残念。 七律琴行、行きます! ここのおっさんなら、ウチダ駒持って行っても話ができそうです。
にしても、広州暑いですね~。 
Commented by soukichi_uchida at 2012-05-14 01:31
じみさん、実はそれ考えてました。 以前偶然底面前後非対称の駒つくちゃったんですが、これがなかなかでした。 あの、あれですよね。 前の方(琴頭方向)が広いんですよね?
Commented by じみ at 2012-05-17 01:33 x
そうそう、前というか上というか、、そちらを大きくするとです。そですか、なかなかですか。ちとやってみよう。
それと別件。貴地でRolandのEA10Aって、二胡用プリアンプ(北京五輪で使ってたやつです)って手に入りますかね。値段次第では購入したいなぁ~。上海じゃないとダメかな~。国内の逆輸入では7万円ほどするのでしよ。。
Commented by soukichi_uchida at 2012-05-17 05:07
EA10Aって、その後さっぱり話がでてきませんね。 二胡やでも見かけません。 でも南京東路の上海民族楽器のアンテナショップには、EA100組込み二胡を一台、やる気なさげに吊るしてあります。確か、二胡プリだけのばら売りはしてなかったと思います。
<< 蘇州でドツボ 広州 琴行探し その1  >>